秋の深まり。

b0368629_17403698.jpg

ようやく、写真を撮りたいなあという気力が出てきました。でも、しばらくは遠出は自信ありません。体力をKEEPしてと思います。無理できない年頃になりました。見たい映画があるので、映画だけは行きたいな。

仕事復帰してからは、早退せずに何とか従事しています。復帰後の一週間は、家を出てから帰宅するまで、帰宅してからも物凄く疲れました。ようやく今週で慣れてきて、ほっとしています。

2週間、仕事を休んでいただけで浦島太郎のようになってしまい情けないです。これからは、食事にだけは気をつけていかないといけません。物凄く狭くなったので、食べる量が少ないです。また、検査入院して今後の方向を探ることになるかな・・・・・・。

庭作業は、母に助けてもらい、自分のできるペースでゆっくり。無理はしないを合言葉に、雪が降るまで少しずつ頑張ろうと思います。

ゆういつ育って秋に咲いたダリア「花祭り」です。ダリアは難しいなあと思いました。来年はリベンジしてみたいです。地植えが駄目で、鉢で育てています。
[PR]
# by aipopy | 2017-10-14 17:40 | 庭の植物

展覧会にて

b0368629_14365580.jpg

随分、前のように思いますが一か月前だったのですね・・・・・・。蝉が鳴く中、9月の初めに訪れた新潟県立万代島美術館の展覧会。昨年、お友達と夕食を頂いていた時に話してくださった藤田嗣治さんの展覧会。とても興味がありました。いろいろと教えて頂いています。

お友達が好きな藤田嗣治さんの展覧会が、御縁があれば出かけてみたいと思っていました。そしたら、新潟に巡回あり。ラスト2日前に訪れました。願えば叶うものですね。ゆっくり作品を鑑賞することができました。

私が初めて藤田嗣治さんの作品を見たのは秋田の美術館でした。両親、兄、親戚と確か出かけたのではないかと思います。幼稚園だったのか、小学校低学年だったのか、あやふやですが・・・・・・。大きな作品「秋田の行事」が、子供ながらに物凄いインパクトでした。

それから、かなりの時間を経て、お友達から頂いた頂いたポストカード。楽しみに読んで裏面を拝見すると藤田嗣治さんの作品でした。

今度、秋田に訪れた時に秋田県立美術館に訪れてみたいです。「秋田の行事」を見て、あの頃とは違う想いを抱くか楽しみでもあります。
[PR]
# by aipopy | 2017-10-01 05:28 | 綴ること | Comments(0)

お腹が空く。

b0368629_156730.jpg

うまくいけばの話だけれど(汗)・・・・・・。

うまく育ったら、18本の大根を食べられます。9月上旬に種まきしました。2週間、自宅を留守にしていた時は、母が育ててくれました。

土寄せして肥料をしましたが、間引いた大根菜。私は、まだ栄養剤のみで生きているので、残念ながら食べることは出来ませんでしたが、母が大根菜の料理をしていました。

大根が収穫できる頃には、食事も開始していることでしょう。いや、大根を食べたいので、私は頑張ろうと思う。優しい出汁が染み込んだ大根の煮物が食べたいんだもの。厳しい食事制限が増えましたが、本当は食いしん坊だし、昔は、それなりに食べていたのです。給食も、お代わりしていたし(笑)。

食事制限の他、食事量。今よりも減ると思います。少しずつ食べないといけません。管理が面倒くさくなるけれど、できるだけ今の状態を保ち維持したい・・・・・・。強く願っています。

心が折れかけていたけれど、こんなことで、めげてなんていられないし・・・・・・。医師からの挑戦状が、逆に主治医には負けないっていう闘志がわいてきたところです。カロリーは1500Kcalを摂取しています。不味い栄養剤はカロリーがあるのです。
[PR]
# by aipopy | 2017-09-29 15:08 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(2)

14年目を迎えます。

b0368629_1424272.jpg

ルビーがこの世に誕生して14年目を迎えます。これからも、よろしくです。病院に行くことがないけれど、年を重ねてきて、いつの間にかお爺ちゃん猫になった。瞳がきりっとしているルビーは、めちゃくちゃカッコいいです。そして、仔猫の時から変わらず、いたずらっ子のままです。

ルゥくん、いつも、ありがとう。
[PR]
# by aipopy | 2017-09-27 06:45 | ねこ | Comments(0)

庭の手入れ、庭の植物

b0368629_101652.jpg

私の庭。母が少しずつ平日に作業してくれたおかげで、庭にも秋が訪れています。週末に少しずつ、夏に伸びた分だけ切戻しをしたり、こぼれ種で増えて小道に溢れて咲いていた植物を整理しました。1週間というサイクルですが、あっという間に伸びて週末ごとに手入れをしています。時間がとれない時は、1時間でも行って手入れをします。

やっと、小道を歩けるようになり、スノーグースの剪定をおこないました。やはり風通しが悪くなり始めていてカイガラムシが発生していました。

庭にはカマコがいて大切にしているので、殺虫剤は使用できず、ニームオイルと歯ブラシで対応しています。なんとか乗りきれるかなあ。コガネムシの幼虫はいなかったのですが、根が伸びずに鉢の中が湿っていて今年の春は元気なかったRei。夏場に鉢増しって、やってはいけないんだと思ったけれど(根腐れしかけて根鉢もできていなかった・・・・・・。飾り鉢は見た目はいいけれど、やめたほうがいいと痛感)荒療治しても正解。すぐに新しい芽が誕生し、復活。

秋薔薇のために、昨日(少し遅いかもだけれど・・・・・・)剪定をしました。

ペルシカリアはガーデンソイルからの苗。タデ科が好きです。3度目の正直を思ったのは、尊敬するガーデナーの塚原さんご夫妻のガーデンで咲くペルシカリアの花を見て、もう一度と思ったこと。植え場所や適する場所を学ぶことができ、家の庭での環境を考え育てました。美しい庭を訪れたら、植栽や植え場所を勉強してきなさいと、母に言われていました。ただ美しいだけではなくて、写真を撮るだけではなくて、自分なりに庭を見学して学びなさいと・・・・・・。

稲刈り前の田んぼを背景に浮かぶように咲くペルシカリアです。

b0368629_10164054.jpg

ワイルドオーツは、地植えにすれば大丈夫と思っていたのに元気なく・・・・・・。生育環境が好きでなかったようです。地植えから鉢に移植したら環境が気に入ったようで、昨年の秋に少し花をつけました。今年の秋は、花数が増えました。葉も斑入りの葉で気に入っているグラスです。

b0368629_10165316.jpg

秋明菊ダイアナはが咲き始めました。コンパクトに咲くタイプです。

b0368629_10172798.jpg

b0368629_10174431.jpg

ボックセージ、ラベンダーセージは秋の朝晩の涼しさで、色が濃くなりました。セージは好きな植物です。

今年、新しい植栽をして上手くいったこともあり、反対に反省点もあり。来年に活かせるようにと思います。


彼岸の頃には、秋蒔きの種蒔きも始めようと思います。今年の秋も、早く駆け抜けていきそうです。
[PR]
# by aipopy | 2017-09-10 10:18 | 庭の植物 | Comments(0)