希望のかなた

b0368629_16514546.jpg
雪が降り出してから二週間。毎朝、早くに出勤します。車での通勤で渋滞となるから仕方ありません。歩行者、雪の轍、アイスバーン、雪道を自転車運転する人、対向車、前を運転している車、後ろの車、一歩間違うと転落したところで流れる川・・・・・・。事故らないようにと体も心も疲労でいっぱいでした。3連休とはいえ、土曜日は午前出勤あり。体が重たいまま仕事に向かいました。帰宅後、歯医者に通い午後から、バタンキュー。ゼンマイ人形のゼンマイが切れたかのように寝て、食欲もなく食べず。再び起きてお風呂に浸かりました。物凄い疲労感のある時は、バブのメディケイテッドが自分に効くような気がします。普段は、普通のバブです。

これがよかったのかわかりません。昨日の朝の目覚めの、あの重たいだるさは何処へ状態。決算もあり、無理しないことにしようと観たい映画を諦めていました。でも今日は行けると朝に実感。急きょ、電車の時刻を調べて決行した映画となりました。晴れ女パワーか、北風は冷たかったですが雪も降らず傘の出番はなかったのです。

初めて観たアキ・カウリスマキの「希望のかなた」。これから観る方もいらっしゃると思います。

難民の人と話したこともないし、戦争や紛争も体験したことがありません。でも世の中には、理不尽なことで亡くなったり、命をかけて祖国を逃げ出す人々がいるということを忘れてはいけないということ・・・・・・。

難民としてたどり着いたフィンランドにて不法滞在となったカーリドに対して難民申請を拒む冷たい事務的な官僚や、難民という理由で暴力やナイフで人を傷つける人々がいるということが表現されている。反対に手を差し伸べ力になりレストランで雇ってくれたフィンランド人のヴィクストロムやレストランの従業員、祖国は違うものの同じ難民の友や脱走する際に見逃してくれた施設に勤める人の存在。

不法滞在をしているカーリドが当局に見つかれば法で大変なことになるであろうに、みんなが力を出し合い仲間を越えた家族のような関係が生まれていく。最後のラストシーンはぜひ観て頂きたいと思います・・・・・・。カーリドの柔らかな笑みに、生きていく希望が少しでもこめられていたらと願わずにいられません。

この映画、笑いのシーンもありました。レストランから儲かろうということで寿司屋にチェンジした際に登場する寿司レストラン。本で寿司を学びアイスクリームディッシャーで盛られたかのようなわさびと寿司ネタと、へんてこなシャリの握り寿司(爆)。夢に出てきそうなほど強烈ワサビ寿司です。当たり前だけれど、無言で立ち去るお客さんたち。味噌汁はどんな味なんだろう。会場で笑いが起こりました。笑いも散りばめられていた映画でした。

気分転換できたので、決算をしっかり頑張ろうと思います。その頃には、きっと雪も溶けて穏やかな早春を告げる頃ではと思っています。


[PR]
# by aipopy | 2018-02-12 16:50 | 綴ること | Comments(0)

餃子は水餃子派です。

b0368629_11225346.jpg

先週は、寒波で厳しい寒さでした。今回は大雪ではなかったもののマイナス気温と風の寒さ。トイレが凍って水が流れなくて4日間、お風呂場から水をバケツに入れて流していまして、これが意外と疲れました。運動と思うしかないことに気持ちを切り替えて昨日、ようやく凍っていたのが溶けて無事に水が流れました。同じエリアのお風呂、洗濯機、台所の水は凍らなかったのです。水が流れて万歳三唱してしまいました(汗)。同僚は、洗濯機が凍って使えず、家族も多いので大変でした。

便利すぎる生活に慣れてしまっていましたが、いつどうなるかわからないですから、普段から慌てず応対できるようにしないといけないと改めて思う冬の日でした。

さて、ぶきっちょの私が作るので不器用な包み方の水餃子の写真(汗)。以前は、焼き餃子派でしたが、最近は焼き餃子が駄目になってしまいました。なんか体が受け付けません。水餃子のほうが物凄く美味しいなあって好みが変化したのです。両親は焼き餃子派なので、餃子を作るまでは一緒ですが調理法は別々でして、母に面倒くさいと言われてもなんのその。水餃子のほうが、鍋も油っぽくないからお手入れも楽だと思うのになあ。本場では、水餃子が餃子でなかったっけ・・・・・・。

自分流の餃子餡(餃子の皮 大判24枚分)
・キャベツ    300g(昨日のキャベツだと5枚分)
・ねぎ      15cm
・しょうが    適当
・鶏むねひき肉  1パック
・日本酒     15cc
・だし醤油(華) 15cc(地元 山田屋のだし醤油。一度使うと、止められません。)
・鶏ガラスープの粉末 10g
・塩 適当
・こしょう      適当
・ごま油       少量
・餃子のたれ かけぽん(チョーコー)柚子風味のぽん酢です。
      
①キャベツはみじん切りにして塩を混ぜて20分放置
②葱もみじん切りにしておく。みじん切りにすると食べられるんですよね・・・・・・。
③生姜はすりおろす。自分の指まで、すりおろさないように注意。
④20分後にキャベツの水を絞って、みじん切りにした葱、すりおろし生姜、鶏むねひき肉、日本  酒、だし醤油、鶏がらスープ の粉末、塩、こしょうごま油少々入れて練る。
⑤餃子の皮に餡を乗せて包む。餡は欲張り量を包むと大変なので、やぶけない量にする。
⑥茹でる。鍋を洗うのも楽です。

レシピの適当って、いい加減さ半端ないですが、何度か作るうちにこの量だとこのくらいというのが分かってきました(笑)。失敗しながら次回は、これくらいの量とトライしていくと、おおまかな量がわかってきました。というより、最近の計量スプーンを出して作るのが面倒くさいのもあり。

この分量だと小さ目の24枚の皮では餡が余ります。フライパンで炒めて熱が冷めたら冷蔵庫へ。翌日は、餡と卵をかき混ぜて卵焼きにします。これが餃子の翌日の楽しみです。子供の時から、母が餃子を作ると翌日の朝は餃子餡入りの卵焼き。とっても楽しみだったのです。普段は醤油派ではありますが、ブルドッグのとんかつソースをかけて食べるのが好みです。

追記:雑誌を処分するにあたり、大切なページだけ切り抜いていましたら餃子特集あり。読んでみるとワンタンが美味しそう。高橋真麻さんがおすすめのワンタンのお店で四谷3丁目の「香港麺 新記四谷三丁目店」とのこと。さっぱりとしていそうです。足を運んでみたいので、CLOSEしないでほしいなあ・・・・・・。目黒の「百年ワンタン」も気になる・・・・・・。そんな日曜の午後でした。
[PR]
# by aipopy | 2018-01-28 13:03 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)

白と赤、そして萬代橋

b0368629_14451946.jpg

初冬のSnow Goose。寒さで淡いピンクを帯びます。初冬のSnow Gooseは、春の一番花よりも美しいと思います。父が仙台に赴任していた時に、仙台の園芸店で取り置きしてもらい帰宅する際に物凄く車を走らせ迷いに迷いお店にたどり着いて新潟に連れてきた薔薇。古い薔薇になりました。どこで剪定しても咲くし、花は可憐でテントウムシが大好きな薔薇です。

もう少し枝を斜めに誘引したかったのに、剪定ミスしちゃったのとオベリスクの中に伸びてしまった枝を外へ戻す作業を慎重にしていたのに途中で折れちゃって枝が少なくなり、満遍なく誘引するためかなり直立に近いかも・・・・・・。それでも毎年オベリスクは白いバラで覆われて咲くので、大丈夫かなと思います。

b0368629_156175.jpg

初雪を被ったRei。雪が重たいですね。背景がもう少しロマンティックにしたかったのですが生活感が漂っています。

一気に降り積もって全国テレビでも中央区の様子が出ていた今回の大雪。中央区って、めちゃくちゃ雪が少ない場所なんで、テレビを見た私も嘘だろって思ったほど。北区も降り積もると積雪は多いです。肝心の除雪。北区の除雪はまだよいと思います。今回、除雪の悪さは東区、中央区が悪いなあって思いました。雪でバウンドしながら走るわ、轍で滑って対向車線に出そうになったけれど雪の塊で回避できたけれど、本当に心臓にきました。まだまだ1月。3月の初めまで雪には気をつけないと駄目ですね。

b0368629_1533831.jpg

今月、来月と映画を3本は観たいと思っています。新潟がロケ地にもなり舞台となった「ミッドナイト・バス」。エキストラで知り合いが参加していたり、普段歩いている場所が映画に登場しています。家族の織りなす心模様。いろんな想いが交差していきそうです。

予告編で観ましたが原田泰造さんと山本未来さんの橋でのシーンは、私が大好きで転んだこともあった萬代橋です。山本未来さんが萬代橋の上に立つと絵になるなあって思いました。強風の時は萬代橋の上を歩くのは怖いけれど、天気の良い日や風のない雨の日に歩くのも好きです。新潟駅を背に萬代橋を渡り切ると、昔は栄えていた花街でもある古町があります。古町は、買い物客も減ってきているけれど、好きなお店もあるので残ってほしいなあって思う町。

電車を利用して、ダイエットと体力をつけるため、萬代橋を渡って古町方面にも散歩したり新たな
お店を発掘しに出かけてみようかな・・・・・・。ぜひ、お時間ありましたら映画館にて「ミッドナイト・バス」を観られてくださいね。

萬代橋の写真。傘をさす女性が歩いている橋が萬代橋です。バスの上から窓越しに撮りましたっけ。萬代橋のある場所は、先週、物凄い雪が降り積もった中央区。この写真は昨年の1月に撮りました。雪はないでしょう?。せいぜい積もっても寒波で20cmくらいですかね。と思うくらい積雪が少ない場所です。同じ写真を昨年にUPしているので2回目で申し訳ないですが、この写真が好きだったりします。
[PR]
# by aipopy | 2018-01-20 15:08 | 綴ること | Comments(2)

b0368629_1122777.jpg

妙に雨も雪も降らない正月となっています。雪もほとんどない正月。荒れていない天候なんですが、好きなお店は正月休み。人混みの中、遠出する気力がない。遠出といっても電車で23分ではあります。籠って読書したり旅行のプランだけ考えたり、氷室さんのブルーレイを見てルビーと遊ぶ自堕落な休み・・・・・・。

肥えてしまい、休みの日は5000歩を目標にウォーキングを始めました。誘われているジムは、まだ決心がつかず・・・・・・。田んぼで食事中の白鳥を見ながら、散歩中、すれ違った人は3人と秋田犬1匹。白鳥の数のほうが多いと言う地元(汗)。すれ違う車の数はそれなりでした。

晴れていても風は冷たくて、母の手編みのニット帽がかかせません。いろいろと考えながら歩いたり鼻歌まじりで歩いたり。

帰ってきてから、鶏もも肉のチャーシューを作ったり・・・・・・。夜からは、テレビの格付けの番組を見て参戦したり。YOSHIKIの煎餅の食べっぷりに驚き・・・・・・。相棒を見たものの、途中で眠りの世界に入り、そのまま脱落。

初夢は、氷室さんでした。正確にいうと、氷室さんのLIVEに参戦している。それから、仕事の夢でコンピューターがダウンして、どうすりゃいいんだ~とパニックになっているという、嬉しいのと困った初夢となりました。

なんだかんだいっても、普通に暮らせることに感謝をして今年も一年、無事に過ごせればいいなあって思っています。昨年は宝くじ、当選しなかったし・・・・・・。働けってことなんでしょうね。今回も探さないでくださいを言えないままの現実となりました。

昨日、散歩途中で見かけた秋田犬。めんこかったです。写真は、頂いた貯金箱のワンコとルビーです。貯金箱といえば、玩具ではありますが、みけねこ農協のお金を置くと猫が出てきてお金を箱に落とすと言うものを購入。子供用なのだろうか・・・・・・。500円玉貯金を始めました。コツコツと続けていきましょう。

今日、明日で正月休みも終わります。あっという間です。そして、今年も1日が早い。
[PR]
# by aipopy | 2018-01-02 11:03 | 綴ること | Comments(0)

大晦日を迎えました。

b0368629_15171690.jpg

b0368629_15173055.jpg

b0368629_15173781.jpg

b0368629_15174945.jpg

b0368629_15175855.jpg

b0368629_1518533.jpg

b0368629_15181581.jpg

b0368629_15182377.jpg

b0368629_15183189.jpg

b0368629_15184042.jpg

b0368629_15184865.jpg

b0368629_15185680.jpg


30日から正月休みに入りました。年賀状に洗濯に掃除・・・・・・。昨日は、バタバタしていました。今日の午前は、新潟にしては珍しい晴れの日。母と買い出しに行きましたが人の波が凄いです。いったいどこから、あの人達は出てきているのか・・・・・・。

今年は、辛かったことも嬉しかったことも涙したこともありましたが、最後の日、こうして穏やかに過ごせること、幸せだなあと思っています。

栄養制限がありますが体に気をつけて旅をしたいな。というより、旅をしたいがために日々の仕事を頑張っているような気がします。いろいろあっても平均してみると穏やかな日が多かったと思えるように、日々を頑張って生きていきたいです。

特別列車にも乗ってみたいし、したいことは色々とあります。寒ブリを食べに氷見に行きたい。氷見に行ったら富山市内も足を運んでみたいです。ベルモンタに乗りたいし。

とはいえ、激太りをしたのでこの冬は延期かなあ。来年、11月、12月に訪れたいなあと計画はしています。最近の目標はマイナス5kg。少しずつ減らしていこうと思います。

今年一年の毎月の写真を1枚ずつUPしました。上から1月始まりです。なんてことのない写真だけれど、1年の私の想い出がつまっています。

1月  冬晴れの新潟駅界隈。こんな青空は、1月に何度あるだろう・・・・・・。
2月  初めて作ったミモザとユーカリのリース。リースは慣れないので難しい。でも楽しかった。
3月  大好きなスノードロップ。春を待ちわびている時に咲きだす可憐な植物です。
4月  福島潟の菜の花。菜の花が咲く頃の散歩道です。
5月  憧れのガーデンソイルへ。違う季節にも訪ねてみたい素敵なガーデンでした。
6月  雪国植物園。池が大好きなので、ほっとします。
7月  麻実れいさんの舞台の帰りの上野駅にて。暑かったけれど楽しい1日でした。
8月  初めての氷室さんのFILM LIVE。LIVEと同じくずっとスタンディングでした。
9月  万代島の2階からの信濃川。藤田嗣治の展覧会の帰り道。ぼっ~と川を見ていました。
10月 無理だと思っていたGARDEN巡りへ。ハロウィン仕様の庭を散策しました。
11月 剪定時期を遅れてしまい遅くに咲いた大切な薔薇、Rei。秋色が美しいです。
12月 大晦日の本日撮影のルビーです。かわいいかわいい猫です。

穏やかなよいお年をお迎えください。

[PR]
# by aipopy | 2017-12-31 15:30 | 綴ること | Comments(0)