子供の日

b0368629_2112088.jpg

b0368629_21122495.jpg



b0368629_754125.jpg

5月3日、新潟三越にて岩合さんの写真展を見に行きました。沖縄の猫の写真では、今は風になってしまった陽子さんを思い出した。陽子さんは、きっと今も大好きな猫の写真を撮っているに違いないと私は思っている。日本を抜けて、外国へ行っているかもしれない。

いつか、陽子さんにルビーを撮って頂きたかったのだけれど。叶わない願いのまま。

岩合さんの猫は、飛び出してきそうなほど。1枚の写真にストーリーがある。その場所の風景、人々の生活が猫を通してわかる。今回、湿地の向うにいる母猫の元に行きたいのに怖くて行けない子猫を母猫が見つけて子猫の元に駆けつけようとしている猫の親子の写真が一番好きな写真だ。

黄色い花咲く湿地はノルウェーの森の中。子供を思いやる母猫。じーんときた。

子供の日。ついこの間まで子供で今も子供のようだけれど、12歳になったルビー。少しずつ衰えが出てきていて心配でもある。日々が穏やかであることを願うばかりです。輝いて見える瞳の先には・・・・・・。煎餅。食い気のルビーなのです。

ルビーにレンズを向けると、固まっちゃって。自然な1枚を撮りたいな。





b0368629_9403399.jpg

b0368629_9404479.jpg

b0368629_9405944.jpg

新潟のお店に詳しい友達に、連れてきて頂いたレガロ。ものすごい景色がよいお店ではないけれど、おいしかった記憶がずっとある。景色がよいからといって、おいしい料理のお店とは限らない。記憶の断片を確かに、確かここらへんと思っていたけれどたどり着かず。路地を一つ間違えていて、本町市場にまで行ってしまった・・・・・・。新潟で迷子になるとは。

この季節、開店一番でオーダーしないと売り切れになるらしい。開店一番の私で最後だったシラスと春キャベツのアンチョビパスタ。先回訪れた時も、食べて美味しかったのだ。自分で、真似をしてみても真似できないのでお店に来て食べるのが一番だと思う。

大盛りなので友達とシェアをしたり、朝ご飯を控えめにして食べることをお勧めします。

ビルの二階なのですが、店内は年齢層が落ち着いているからか静かでほっとします。最近、騒々しい店が苦手。北区の某店は、騒々しいので最近苦手。いつの間にか、年をとった。いつか昼下がりのビールとイタリアンをしたい・・・・・・。

春の季節。毎年、レガロでランチをしたいな。シラスと春キャベツのアンチョビパスタを食べに。
しかし、料理の写真は一番苦手。

レガロ (REGALO)新潟県新潟市中央区古町通6-980 バリウスビル2F
[PR]
by aipopy | 2016-05-05 05:55 | ねこ | Comments(0)