DOCUMENT OF KYOUSUKE HIMURO "POSTSCRIPT"

b0368629_10175344.jpg

氷室さんのアルバムは、次のアルバムが発売されるまで、ゆっくりと時が流れる。オリジナルアルバムを発売と共に、全国のLIVEを周られる。

一生懸命駆け抜けてきた氷室さん。東京でのLIVEは大好きだけれど、新潟でのLIVEがやっぱり記憶に一番残っている。いつも新潟のファンは気持ちよく迎えてくれて感謝していますって最高級の言葉を頂いた。新潟での熱烈なアンコール。場内には、コンサート会場の女性職員が終わりを告げるアナウンスが響く。それでも鳴りやまない氷室コール。私は、京介コール。「お姉さんに悪いだろっ。」てアンコールに答えてくれたあの伝説の新潟LIVE。アンコールを3回かな。氷室さん、気持ちよかったんだなあって思った忘れられないLIVEです。

一生懸命、応援してくれるファンに、自分なりの全てを返していきたい・・・・・・。そんな氷室さんをドキュメントで追った映画「DOCUMENT OF KYOUSUKE HIMURO "POSTSCRIPT"」。ファンへの想い、氷室さんの想いを知り涙腺が崩壊でした。

昨年、リハーサルで骨を折った時も、痛みと戦い抜いた氷室さんの仕事に対する姿勢。応援するファン、そしてスタッフのために。リベンジすると宣言してしっかり約束を実現したこと。人生の半分以上という長い時間。氷室京介というアーティストのファンでいたことを、誇りに思います。そしてこれからも永遠に・・・・・・。ドキュメンタリー映画で最後に、インストロメタルで「LOVER'S DAY」が流れて。氷室さん、反則です。この曲は16の時に聴いて以来大好きなバラードです。東京でのLAST GIGSでも泣いてしまった曲・・・・・・。さらに、涙腺大崩壊となったのでした。

自分の人生の中で、真っ先に大切な存在が氷室さん。氷室さんは永遠の星のような・・・・・・。私のポーラスターのような存在です。

直筆の手紙を出すのは、ごく限られた大好きな人にしか最近、送っていないことに気づきました。
誕生日までラブレターをきれいな字で書いてLAに届くように。今まで、書くことができなかったラブレター。まずは第一関門は、きっと事務所in東京なんだけれど(汗)・・・・・・。こいつ、字が汚いって言われないように真剣にラブレターを書こうと思います。

【PERSONAL JESUS BAR -REVOLVER-】。関東某所にOPEN予定だそうです。場所は、まだわかりませんが、その名のとおりバーです。ぶらっと、東京に出かけた日に飲みに行きたいです。先回、期間限定のカフェの時にアルコール飲めなかったので・・・・・・。あの日、飲めばと思ったのだけれど、恵比寿のお店へ訪れることを考えると飲めず。迷子になったので飲まなくて正解でした。

機会がありましたらドキュメンタリーをいろんな方に拝見して頂きたいなあと思います。
http://www.sensors.jp/post/kyosuke-himuro-lastgigs-postscript.html
http://www.musicvoice.jp/news/20160702043244/



b0368629_1025924.jpg

b0368629_102495.jpg

b0368629_10243393.jpg

b0368629_10244994.jpg

先日、母とランチをと思った日本料理のお店。先回はイベントでお休み。今回、近くだったので出かけてみたら・・・・・・。7月8日まで石川のお店へ出張らしい。7月9日から営業開始とか。仮決算が終わったらお疲れ様と称して今度こそと思う。

しかし、暑すぎ。この日は32度だった。今は老朽化のため乗ることができない、新潟市のシンボル「レインボータワー」。2歳頃、母に抱っこされて撮影された写真が残っている。ちょっと懐かしさと変わり行く新潟の寂しさを感じた。時代が変化していく・・・・・・。

ここらへんで、お昼となると、どこがいいだろうか。予約なしで入れるかな。駄目もとで足を向ける。どうぞとお店の方。4人席に通される。カウンターはない。

この日は、肉より魚の気分。カジュアルに入られるフランス料理の「Quatre-Vingts」へ。3か月の企業に就職しやすいようにパソコンを学んだ教室。最後の卒業式でみんなで食べたお店。昨日のように思うけれど、あれから3年と半年前になる。近々、久しぶりに会えそうです。離職していなければ出会うことがなかった。縁を感じています。

じゃがいもの冷製スープ
白身魚のレモンソースソテー ラタトゥイユ添え
パン
3種のデザート盛り合わせ
紅茶

ちょうどよいボリューム。ランチはお手頃価格。白身魚のソテーは、美味しかったです。レモンのソースが爽やか。サラダを追加で頼めばよかったかな。紅茶ではなく、アルコールにすれば、よかった・・・・・・。このお店は、騒々しくないのと、一人でも気兼ねなく入られるので好き。よく、結婚式の二次会で使われることが多いようです。
[PR]
by aipopy | 2016-07-07 05:55 | 氷室 京介 | Comments(0)