モネ展へ 長岡

b0368629_9202414.jpg

b0368629_9203845.jpg

b0368629_9205456.jpg

b0368629_9211322.jpg

b0368629_9212569.jpg

b0368629_921408.jpg

自分の分の仮決算が無事修了。安堵です。ほぼ、終わることが確定でしたので山の日に長岡へ行ってきました。車を運転しガソリンや高速を入れると、新幹線で行くのと変わらず・・・・・・。運転するのが行きはいいのですが帰りが疲れる私は、新幹線で長岡へ。

バスに乗り換えて美術館へ。モネ展が、もうすぐで終了だったから慌ててでした。9時に開園するなんて知らず。美術館に到着するとすでに、満車。やっぱり新幹線で正解でした。

美術館前には、一年草の花壇でパレットの絵の具のように・・・・・・。

「印象・日の出」は、どこに・・・・・・って思っていたら、新潟では展示されず。「チュイルリー公園」が京都と新潟では展示とのことでした。常設の絵画を見てから、屋上庭園へ。しばし探検ごっこしました。

間近でモネの色彩、筆を感じました。太鼓橋、柳の木、睡蓮・・・・・・。亡くなる前に、日本からの百合の球根を取り寄せて届いていました。自分は百合咲く庭を見ることができない事を知っていたモネ。モネが取り寄せた日本の百合は・・・・・・。果たして、なんの百合だっただのだろうか。室内に生けるのは匂いが濃厚すぎて苦手です。外で咲く百合は大好きです。百合、大好きなんです。オリエンタル系は華やかで好きですが私は、くるんとなっているタイプの百合に惹かれます。今年は、鹿野子百合がいまいちです。いつの日か、モネが愛したジヴェルニー、そしてフランスへ訪れる日を夢見ています。

b0368629_9235183.jpg

b0368629_9194825.jpg

旅が好きだからか、モネの駅の作品が好き。電車に乗って旅に行きたいな。そしてモネの静物画の表紙の本が素敵で、図録と共に求めました。美食家モネの料理を作ってみたいなあって。まずは、自分が作ることができそうなものからトライしてみることにします。







b0368629_922050.jpg

b0368629_919339.jpg


美術館の中でランチをと思いましたが、Tさんに教えて頂いたお店へ。Tさん、ありがとうございます。前日、行く日が確定し慌てて予約をいれました。

帰りの長岡を巡回する路線バスで、お店近くのバス停に停車することがわかりました。下車してから少し迷いながら到着。お花屋さんの先にお店がありました。

前菜とパスタと枇杷ジュースを。パテが好きではない私でしたが、カレー風味のパテは美味しく頂けました。小海老と紫蘇のジェノベーゼ。今度、真似てみたいです。室内の写真は、他の方がいらしたので、撮らず・・・・・・。ヨウシュヤマゴボウの実のアレンジが素敵でした。お店は騒々しくなくて、ゆっくり休日を楽しめました。リラックス充電できました。5時間の長岡旅、満喫です。

長岡は新潟市より夏は暑いです。2度は違うことが多いですが、訪れた日は、風もあったので物凄く暑いとは思いませんでした。むしろ美術館の方が暑く感じました。
[PR]
by aipopy | 2016-08-14 09:28 | Voyage | Comments(0)