庭作業の後の楽しみ

b0368629_8113332.jpg

b0368629_8115018.jpg

平日の日は、朝の10分から20分だけ庭作業。水やりで精一杯。週末の朝と夕方に、集中して庭作業をしています。水やりしながら花がらを摘んだり、剪定したり。この季節は、藪状態になり毎年、反省の日々です。

今日は、真夏の暑さにも強いランタナと、今年たくさん咲いている大好きなクレマチスの踊り場を生けました。家では、鉢植えのほうが相性がいいのかなあ・・・・・・。

目の前の花瓶に生けた花、そして庭の夏の花、ブルー・バーベインの蜜を吸いに遊びに来ているアゲハ蝶、たわわに実る稲のグリーンの波、山を見ながら蟋蟀のオーケストラが奏でる音色の中での朝ごはんは、贅沢な朝時間です。

それにしても、まだ暑いのに、秋明菊ダイアナが咲き出しました。こんなに早く咲くとは・・・・・・。アブラゼミの鳴き声も聴こえなくなりました。先日、栽培履歴を受け取り回収に出かけた某所では、家の近くでは生息しないツクツクホウシが鳴いていました。車で10分くらいしか離れていないのに、生息している蝉の種類が違うんだなあと毎年、夏になると感じます。
[PR]
by aipopy | 2016-08-20 08:10 | 庭の植物 | Comments(0)