蕎麦の花

b0368629_16321370.jpg

b0368629_16323181.jpg

b0368629_16331613.jpg


ちょっと行きたいところがあるので連れて行ってほしいと頼まれた。日曜しかお互いの予定が合わず祖母が退院して少し落ち着いた。月山8合目まで自力で運転できれば、今日行くところも大丈夫だろうとのこと。友、行ったことがない場所。友のナビで片道40分、運転。標識を頼りに、ひたすら運転。細い道もなく平坦だった。

昨年だっただろうか。一面に咲く蕎麦の花に会いに行きたいなあって言ったらしい。覚えていてくれて新聞でチェックしてくれていた。ただ花に疎い友。新聞で紹介されていたのは、先月末だったとか(汗)。友は、たぶん満開に違いないと坂道を登る。休耕田の場所に蕎麦の花が群生していた。ロケーション的には、おしゃれな場所ではない。空いている土地に蕎麦の花が群生している。見頃は、だいぶ過ぎていたけれど、友の気持ちが嬉しかった。

久しぶりに仕事のこととか、悩みごととか話してほっとしたり、助言したり・・・・・・。とりこし苦労の性格が治らないとダメ出しされる。なるようにしか人生はならないと・・・・・・。まあ、いろいろと話した。

写真は全滅。いつも全滅なんだけれど・・・・・・。一眼レフは相性めちゃくちゃ悪くオリンパスでも、いまいち・・・・・・。やけくそ写真かも。

もう少し早かったら、もっときれいだったんだろうなあ。

しかし、暖かくて山のほうなのでカメムシの大群が、空を舞っている。ブンブン飛んでいる。蕎麦の赤い花で懐かしい感じを満喫したかったのに、カメムシ大群で幕を閉じた休日・・・・・・。あの臭いを出されなかっただけでもよかったことにしよう。

写真撮らずだけれど、帰りは友から蕎麦を御馳走になって帰宅した。今週は、休みが1日少ない。秋のイベントの仕事だから仕方ないか・・・・・・。秋の旅、行きたいなあ。月末から来月、仮決算が入るから無理だろうな。ちょっとリフレッシュしたい・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2016-10-17 05:48 | 綴ること | Comments(0)