白い花 赤い実

b0368629_826595.jpg

b0368629_826228.jpg

秋の光は特別です。以前は、長い冬が来るので気持ちが暗くなってきましたが、ここ数年は冬も楽しみたいなあと思えるようになりました。冬の美しさを教えてくださる友達の影響なのかもしれません。

とはいえ、休みの日に出かけなくなることが多くなります。寒いし、雪道の轍を運転するのが苦手だし。でも、長靴履いて散歩するのが好きです。何気ない通り道の樹木に雪が積もっている景色に惹かれたり、水墨画のような風景を美しいと思えたり。自分の気持ちが変化していると思います。小さな雪だるまを作ったり。昔のように1mの雪だるまは、さすがに作りませんが・・・・・・。木の枝で鼻が高い雪だるまを作った幼き頃を思い出しました。鼻が低いから(汗)。目は、南天の小さな赤い実だったなあ・・・・・・。自分そっくり。

遠い記憶の冬。心の中の冬の1枚です。写真は、今より1か月前の和風庭園にて。白い菊の佇まいが素敵でした。赤い実も秋晴れの中で華やかに・・・・・・。赤って難しいけれどパワーをもらっています。

いつ、雪が降っても大丈夫なように車の冬タイヤ交換をしました。最後のタイヤ一つを交換できず、バトンタッチです。来年こそは、4本一気に交換できるようにしたいです。
[PR]
by aipopy | 2016-11-23 14:09 | 綴ること | Comments(0)