春爛漫の庭へ 序章 2016.4.16

b0368629_2148157.jpg

b0368629_21484891.jpg

b0368629_2149222.jpg

b0368629_2150172.jpg

b0368629_2155434.jpg

時間は、だいぶ遡り昨年の4月16日です。異動してきて、仕事の波に慣れず悪戦苦闘していました。このままでは、気持ちが爆発しちゃうかもしれない・・・・・・。こういう時は、穏やかになれる花咲く場所へ行くことが多いです。美しい場所を見て、心が穏やかになって、悩んでいたこともよい方に導くかのように、気分転換をします。実は、仕事でミスっちゃった翌日になりました。ちょっと、出かけた朝は、悩んでいた最中。

新幹線で大宮まで行き、そこから電車を乗り継ぎました。けっこう、あっという間です。どうでもよくなって「間違えたら軌道修正すればよい。」って・・・・・・。窓から見える春の景色が、新潟より進んでいます。2週間早いかもしれないなあって思っていました。

TOPの紫花菜。大好きなんです。この色が、春色です。駅に到着した瞬間に、ほっとするなあと思った窓からの1枚。駅の木のフェンスも、ナチュラルでした。

ここから、信頼しているお友達から教えて頂いたとおりに歩きます。途中、火災があって迂回路を歩いてと言われて、変な小路に入ると迷うんですよね。ちょっと、大丈夫かどうか教えて頂いて進むべき道を歩いて行きます。

以前、訪れた時は、お友達運転の車に乗せて頂いたので、よーく道を覚えていなかったことを悔やみました。なんとかなると思っていると、ここ来たことがあると思った景色。憧れのお庭へ再来となりました。

訪れたことがある方には、すぐにわかってしまうと思いますが・・・・・・。これから、しばらく素晴らしかった春の日を振り返ってみたいです。しばらく、おつきあいくださいね。
[PR]
by aipopy | 2017-02-11 08:22 | Voyage