ミモザは希望の光のように

b0368629_19494947.jpg

b0368629_19502961.jpg

b0368629_19504516.jpg

b0368629_1951638.jpg

鉛色の空の日が、少しずつ早春の空へと変わってきつつある、2月末。ミモザのリースレッスンに参加しました。難易度が高いレッスンの場合、ついていけないのでビギナーズ向けのレッスンに参加してみました。しかし、初めてなのかなと思うほど、他の方々のスピードが物凄く速いのです。遅いスピードの人は、私ともう一人の方だけ。隣で私が一つの半分を過ぎたあたりで四苦八苦しているのに、2本目終了される方。凄すぎる・・・・・・(汗)。ぶきっちょすぎるなあってリースを作りながら反省。自分では、おっとりのんびりではないと思っていましたが、やはりスーパーのろまの人なんだなあと実感です。

初級レベルとのことでしたが、難しかったです。久しぶりに植物とふれあって無の時間になれました。毎日、数字とコンピューターで格闘するリズムとは違う休日。心をリフレッシュできたかなあ。

ミモザの明るい春の黄色。見ているだけで、心が明るくなり、どこかリズミカルになります。ポポポンっていう音が聴こえてくるかのように、愛らしいミモザ。

b0368629_91218.jpg

b0368629_913665.jpg

こちらのミモザの写真。笑顔が優しくて明るい斉藤さんのガーデンで撮影したミモザです。大切にドライにされていらっしゃったり、壁に飾られていたり。とっても素敵な春の日でした。

まだまだ、雪が降ったりしますが、ミモザの花色は希望の光のよう・・・・・・。もう少しすれば、本格的な春です。

なかなか前に向かって進んでいけずに悩む日々の同い年の友達。人生でいろんなことが沢山起きて、八方ふさがりになっている。私ができることは話を聞いてあげること。悩みは違えど、以前の私も悩んで落ち込んでばかりだった。でも、自分が変わるしかないから・・・・・・。以前、私の悩みを聞いてくださり背中を押してくれた友人のように、私も力になれたらと思う。

前に一歩ずつ、何かしら希望の光を感じて友達に歩んでほしいなあという応援をこめて・・・・・・。生きていくって難しい。永遠の悩みです。
[PR]
by aipopy | 2017-03-08 00:01 | 綴ること | Comments(0)