青の球根植物

b0368629_95714.jpg

春の一雨ごとに、庭の植物たちの成長が凄いなあと思います。薔薇の葉や、ハニーサックルも芽吹き始めました。早咲きの球根植物が咲き出しました。

このシラー・シビリカは、とっても美しい青色。写真より実際は、小さめです。可憐な妖精のようです。雨に濡れた表情も、愛らしいです。

b0368629_9573254.jpg

大好きな上野 砂由紀さんの本でお迎えしてみたいと思い、昨年に球根を購入したプシュキニア。初めて育ててみてわかったのが、意外と頭でっかち(笑)。雨の重みで、寝てしまうんだなあと思ったこと。晴れの日が続くと最高かなあ。寝てしまっても、自然のままです。この爽やかな春風のような水色のストライプのラインが、ストライクな球根植物です。可愛らしい鉢に群生してみたら、素敵かもしれないと思ったり・・・・・・。

水仙、ムスカリ、チューリップ、シラー、アリウム、ユリ、ダリアと球根が、次から次へと咲き進みます。少し早起きして、10分、朝の写真を撮ることができたらと朝活動しなくては。

土曜日に仕事で訪問したお客様の庭も、春を感じました。早咲きの桜が、チラチラと風に舞って春を感じた今日この頃。これから田植えの季節へと入ります。田んぼに水が張ると、蛙の大合唱が始まります。
[PR]
by aipopy | 2017-04-12 05:41 | 庭の球根 | Comments(0)