後姿が星だった。

b0368629_15143158.jpg

b0368629_15145246.jpg

b0368629_15184793.jpg

青系から薄紫のお花は、ほっとします。山野草と薔薇が美しいお庭を雑誌で拝見してから、お迎えしてみたかった風鈴おだまき。なかなか出会えなくて、仕事帰りに立ち寄ったエデンさんで見つけました。父の部屋のある小さな植栽スペースに植えました。ここには、優しい趣の植物を植えています。ここでは、ペルシカリアは、育ちませんでした。

この植栽場所では、青花ふうろ、黒花ふうろ、斑入りイワミツバ、三つ葉シモツケ、やぶこうじ、ホトトギス、秋明菊、シダ、石蕗、アルケミラモリスが育っています。夏に葉が焼けてしまったキミシフーガは芽吹くかな・・・・・・。家では難しいようです。この場所で、風鈴おだまきの環境が合いますように。

b0368629_15151056.jpg

風に乗って旅をして庭にたどり着いた菫。楚々としながら、強い菫は大好きな植物です。園芸品種の苗を購入しましたが、耐えてしまう菫もいる中、この菫は私の庭の環境にあっているようです。

20代から30代は、華やかな薔薇や植物が大好きでした。年齢と共に好みも変化しているようです。
今日は、北の大地の百合園から取り寄せたマルタゴンリリーの球根の芽を発見しました。咲き出すのが楽しみです。昨年の白いマルタゴンリリーも順調に育っています。その反面、大好きなヘスペリスは絶えてしまいました。秋に種まきを頑張ります。
[PR]
by aipopy | 2017-04-16 15:22 | 庭の植物 | Comments(0)