軽井沢レイクガーデンにて 前編

b0368629_933564.jpg

b0368629_9331757.jpg

b0368629_933292.jpg

b0368629_9334327.jpg

b0368629_9335531.jpg

b0368629_934752.jpg

b0368629_9341986.jpg

b0368629_9343310.jpg

b0368629_9344636.jpg

b0368629_9351343.jpg

b0368629_9352557.jpg

b0368629_9354289.jpg

b0368629_9355257.jpg

b0368629_93633.jpg

b0368629_9361463.jpg


振休と有休を使い、日帰り一人旅で軽井沢に訪れました。地元駅から新潟駅へ。新潟駅からは新幹線で高崎駅へ。高崎駅から新幹線で軽井沢へ。電車の中では角田光代さんの旅のエッセイを読んでいました。私も同じって思って読んでいたら2時間半で軽井沢へ到着。早いものですね。タクシーで軽井沢レイクガーデンに開園と同時に入れるように向かいました。

久しぶりの軽井沢レイクガーデンです。タクシーで向かい到着した時は曇りでしたが、10分くらいしたら小雨がパラパラと降り始めました。スタッフの方が、傘を持ってきてくださり心遣いが嬉しく思いました。

散策をしたり写真を撮ったり。途中で優しい雨が降り始めて、傘をさしている時間が長かったけれど6月の薔薇や宿根草を楽しむことができました。

気になった庭の写真を前編、後編で更新したいと思います。

1枚目:ウッドランドの蕗の葉で休んでいた小さな蜻蛉。マクロレンズが欲しくなりました。
2枚目:William Shakespeare 2000
3枚目:睡蓮は大好きな植物。もし庭に池があったなら睡蓮を育てたい。
4枚目:眼鏡橋から薔薇を望む。ここで30分、お客さんの往来がなくなるまで粘りました。
5枚目:ゲラニュームの寄せ植え。
6枚目:薔薇と樹木。背景に樹木があると薔薇が引き立ちます。
7枚目:フレンチローズガーデンにて。
8枚目:ウッドランドのアルケミラ・モリスは美しい。
9枚目:大好きなCardinal de Richelieu。再会できたこと、とても嬉しい気持ちでした。
10枚目:軽井沢レイクガーデンで一番好きな場所、ラビリンスガーデン。薔薇の塔は、大好きな
    Cardinal de Richelieu。
11枚目:ラビリンスガーデンの池。
12枚目:ラビリンスガーデンでガーデナーさんが黙々と作業されていました。美しい庭はガーデ
    ナーさんのお手入れの賜物です。
13枚目:ヤナギランは信州で咲く姿が一番美しいと思う。涼しい場所を好むのかな・・・・・・。
14枚目:ホタルブクロは大好きだけれど、庭では夏越しが難しい。SHOPで苗が販売されていた
    けれど、諦めた。やっぱり欲しかったなあ。
15枚目:今季、この薔薇の美しさを実感。花の咲き方やサイズも好き。時間にゆとりを持てる時が
    きたら迎える薔薇と決めたRusselliana。
[PR]
by aipopy | 2017-07-01 09:38 | Voyage | Comments(0)