庭の手入れ、庭の植物

b0368629_101652.jpg

私の庭。母が少しずつ平日に作業してくれたおかげで、庭にも秋が訪れています。週末に少しずつ、夏に伸びた分だけ切戻しをしたり、こぼれ種で増えて小道に溢れて咲いていた植物を整理しました。1週間というサイクルですが、あっという間に伸びて週末ごとに手入れをしています。時間がとれない時は、1時間でも行って手入れをします。

やっと、小道を歩けるようになり、スノーグースの剪定をおこないました。やはり風通しが悪くなり始めていてカイガラムシが発生していました。

庭にはカマコがいて大切にしているので、殺虫剤は使用できず、ニームオイルと歯ブラシで対応しています。なんとか乗りきれるかなあ。コガネムシの幼虫はいなかったのですが、根が伸びずに鉢の中が湿っていて今年の春は元気なかったRei。夏場に鉢増しって、やってはいけないんだと思ったけれど(根腐れしかけて根鉢もできていなかった・・・・・・。飾り鉢は見た目はいいけれど、やめたほうがいいと痛感)荒療治しても正解。すぐに新しい芽が誕生し、復活。

秋薔薇のために、昨日(少し遅いかもだけれど・・・・・・)剪定をしました。

ペルシカリアはガーデンソイルからの苗。タデ科が好きです。3度目の正直を思ったのは、尊敬するガーデナーの塚原さんご夫妻のガーデンで咲くペルシカリアの花を見て、もう一度と思ったこと。植え場所や適する場所を学ぶことができ、家の庭での環境を考え育てました。美しい庭を訪れたら、植栽や植え場所を勉強してきなさいと、母に言われていました。ただ美しいだけではなくて、写真を撮るだけではなくて、自分なりに庭を見学して学びなさいと・・・・・・。

稲刈り前の田んぼを背景に浮かぶように咲くペルシカリアです。

b0368629_10164054.jpg

ワイルドオーツは、地植えにすれば大丈夫と思っていたのに元気なく・・・・・・。生育環境が好きでなかったようです。地植えから鉢に移植したら環境が気に入ったようで、昨年の秋に少し花をつけました。今年の秋は、花数が増えました。葉も斑入りの葉で気に入っているグラスです。

b0368629_10165316.jpg

秋明菊ダイアナはが咲き始めました。コンパクトに咲くタイプです。

b0368629_10172798.jpg

b0368629_10174431.jpg

ボックセージ、ラベンダーセージは秋の朝晩の涼しさで、色が濃くなりました。セージは好きな植物です。

今年、新しい植栽をして上手くいったこともあり、反対に反省点もあり。来年に活かせるようにと思います。


彼岸の頃には、秋蒔きの種蒔きも始めようと思います。今年の秋も、早く駆け抜けていきそうです。
[PR]
by aipopy | 2017-09-10 10:18 | 庭の植物 | Comments(0)