b0368629_2012523.jpg

アイリスが咲き始めました。植えっぱなしの私のアイリス。今年は一つだけの開花で寂しいけれど、そのぶん凛として咲いています。名前はわからないダッチアイリス。好みがわかれると思いますが、アイリスは、ダッチ派です。

b0368629_2014260.jpg

b0368629_2028616.jpg

母が昨年、購入したアイリスもダッチアイリス。ミスティックビューティーという名前。ストライプが個性的です。

b0368629_202239.jpg

フロックス・ピロサ。ようやく、この場所の環境に慣れたよう。

b0368629_2021838.jpg

大好きな風知草のグリーンを背景に、小さな朱の百合プミリュムが咲き進む。

b0368629_2024297.jpg

猫のオブジェ。今日は少しだけ葉の陰から覗かせてみました。アルケミラ・モリスの柔らかな黄色の花。葉の水滴が美しいです。

b0368629_2054023.jpg

Bella Donnaの雨粒の葉。今年出てきたシュートの葉です。今日は寒かったですが、来週の予想気温を見ると、暑くなりそうです。

冬の間、ずっと待ち望んでいた春が終わりを告げます。もうすぐ夏へと向かいます。

万代へ・・・・・・。
[PR]
# by aipopy | 2017-05-27 19:31 | 庭の植物 | Comments(0)

Cardinal de Richelieu

b0368629_21411123.jpg

ガリカのCardinal de Richelieuが静かに咲き出しました。この佇まいが好きで育てています。移植して3年は慣れなくて、蕾が生理現象で落下しました。大地に慣れるまで時間は必要と教えてくださったお友達。待つ時間は長かったけれど、咲く姿を夢見ていました。

光が入らない曇りの日・・・・・・。もう少し光を感じたかったな・・・・・・。まだ蕾があるので楽しみです。

b0368629_21412775.jpg

b0368629_2141519.jpg

b0368629_21422343.jpg

b0368629_21424013.jpg

b0368629_21425612.jpg

[PR]
# by aipopy | 2017-05-26 21:43 | 庭の樹 | Comments(0)

Deuil de Paul Fontain

b0368629_20552173.jpg

b0368629_2115186.jpg

b0368629_20553963.jpg

b0368629_20555628.jpg

b0368629_20561038.jpg

スノーグースの次に咲いたバラ・・・・・・。Deuil de Paul Fontainです。このモスローズが咲くと、どことなく氷室さんの雰囲気かなって思うバラ。暑すぎる気候、強すぎる光が当たらないように。・・・・・・毎年願います。

湿度がない朝で光が強烈でない朝に撮っていることが多く、今朝もそんな天候でした。例年の暑さ厳しく、強い光の日の写真は、物凄かったです・・・・・・。今日も時間がないわりに、ダイヤルをいじりまくり・・・・・・。やっとわかったんです。たぶん、普通の人が早い段階で熟知するのを、私は遠回りして理解しているんだろうと思うんです。

赤い薔薇って難しい。自然で咲く色に近い色合いに。背景が、いように明るかったりしたんです。実際の色と違う・・・・・・。2枚目が、そうかな。花色も、実際より明るく撮れました。この数値、忘れないようにしよう・・・・・・。

マロニエの木の下で鉢で育てています。伸びた枝は、マロニエに誘引しています。返り咲くとありますが、一番きれいな状態でいるのは春の一番花。

冬に剪定を軽くしかしていないので、剪定がよくなっていない枝にも咲いています(汗)。来年こそは、鉢の植え替えと剪定をしっかりとしなくては・・・・・・。

蕾は、いっぱいなんです。ここ数年、強い暑さと強い光のせいか、物凄い速さで咲き終わることがあるので今年は、涼しいといいのだけれど・・・・・・。気候、おかしいですものね。

薔薇が咲く頃に開花を始めた、フロックス・ピロサと一緒に。この苗は、地下茎で増えているようです。いつか訪れたい三木にある風雅舎の苗セットに入っていました。懸賞で当選。大切に育てている植物です。

More 猫たち登場
[PR]
# by aipopy | 2017-05-23 21:10 | 庭の樹 | Comments(0)

リナリアが好きだ~。

b0368629_1741231.jpg

b0368629_17384438.jpg

b0368629_17385716.jpg

b0368629_17391151.jpg

リナリアが好き。宿根タイプも一年草タイプも好き。子供時代は金魚草が大好きだった。小学校の時に田んぼ側の庭に植えていた。ここ10年くらい、高性リナリア、数年前から宿根リナリアが咲くようになった。。パステルトーンからビビットなタイプのリナリアは一年草タイプ。

こぼれ種で咲いてくれるので、本当にありがたい。実際咲いてみないと花色が分からないドキドキな気持ちになるのも毎年の楽しみ・・・・・・。来年は、どんな子がどの場所で育つか・・・・・・。そんなことを考えると、とっても今から楽しみ。

おしゃれな庭ではない素朴な庭というのが、家には似合うような気がする。おしゃれな庭にしたいけれど、なかなかたどり着けなくて、まとまりがないまんま。それでも、次の課題が見つかったり・・・・・・。現在進行形で庭遊びは終わらない。庭遊びは、長年の趣味となっている。

今回UPした写真は、サカタのタネで購入した高性リナリア。一年草タイプとなります。
[PR]
# by aipopy | 2017-05-23 18:46 | 庭の植物 | Comments(0)

かっこいいなぁ。

b0368629_20443716.jpg

昨年、斉藤さんのお庭の苗を購入しました。ユーフォルビアです。斉藤さんのお庭では、ダイナミックに咲いていました。自然に他の植物と咲いている姿が印象に残っています。雪も夏の猛暑も乗り越えたユーフォルビア。かっこいいなあと思う植物。

b0368629_20473849.jpg

こぼれ種とランナーで伸びた一部分。夕方の光が建物の合間からボリジの花を照らした。夕方の時間が進む中の、ほんの一瞬のこと・・・・・・。

生きているなあって改めて感じる。

通勤途中、群生しているアカシアの花が朝日を浴びて綺麗で写真を撮りたいのだけれど、青信号待ちのため、いつ動くかわからないし、ベストな場所に毎日止まれるわけではなく・・・・・・。

天からアカシアの花が降りそそぐように、その場所だけが美しい。
[PR]
# by aipopy | 2017-05-22 20:47 | 綴ること | Comments(0)