b0368629_2012523.jpg

アイリスが咲き始めました。植えっぱなしの私のアイリス。今年は一つだけの開花で寂しいけれど、そのぶん凛として咲いています。名前はわからないダッチアイリス。好みがわかれると思いますが、アイリスは、ダッチ派です。

b0368629_2014260.jpg

b0368629_2028616.jpg

母が昨年、購入したアイリスもダッチアイリス。ミスティックビューティーという名前。ストライプが個性的です。

b0368629_202239.jpg

フロックス・ピロサ。ようやく、この場所の環境に慣れたよう。

b0368629_2021838.jpg

大好きな風知草のグリーンを背景に、小さな朱の百合プミリュムが咲き進む。

b0368629_2024297.jpg

猫のオブジェ。今日は少しだけ葉の陰から覗かせてみました。アルケミラ・モリスの柔らかな黄色の花。葉の水滴が美しいです。

b0368629_2054023.jpg

Bella Donnaの雨粒の葉。今年出てきたシュートの葉です。今日は寒かったですが、来週の予想気温を見ると、暑くなりそうです。

冬の間、ずっと待ち望んでいた春が終わりを告げます。もうすぐ夏へと向かいます。

万代へ・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-27 19:31 | 庭の植物 | Comments(0)

リナリアが好きだ~。

b0368629_1741231.jpg

b0368629_17384438.jpg

b0368629_17385716.jpg

b0368629_17391151.jpg

リナリアが好き。宿根タイプも一年草タイプも好き。子供時代は金魚草が大好きだった。小学校の時に田んぼ側の庭に植えていた。ここ10年くらい、高性リナリア、数年前から宿根リナリアが咲くようになった。。パステルトーンからビビットなタイプのリナリアは一年草タイプ。

こぼれ種で咲いてくれるので、本当にありがたい。実際咲いてみないと花色が分からないドキドキな気持ちになるのも毎年の楽しみ・・・・・・。来年は、どんな子がどの場所で育つか・・・・・・。そんなことを考えると、とっても今から楽しみ。

おしゃれな庭ではない素朴な庭というのが、家には似合うような気がする。おしゃれな庭にしたいけれど、なかなかたどり着けなくて、まとまりがないまんま。それでも、次の課題が見つかったり・・・・・・。現在進行形で庭遊びは終わらない。庭遊びは、長年の趣味となっている。

今回UPした写真は、サカタのタネで購入した高性リナリア。一年草タイプとなります。
[PR]
by aipopy | 2017-05-23 18:46 | 庭の植物 | Comments(0)

暑すぎる5月の日曜日

b0368629_13564696.jpg

b0368629_13582243.jpg

b0368629_140280.jpg

b0368629_1414774.jpg

b0368629_1425618.jpg

b0368629_1455142.jpg

b0368629_146870.jpg

暑すぎる日曜日でした。例年どおりかな。2日くらい早いかもしれないけれどスノーグースが咲きました。毎年、Reiやドゥイユ・ドゥ・ポール・フォンテーンなど大きな蕾なのでトップバッターかもと思うのですがスノーグースが小さな庭ではトップバッターとなりました。

朝からカンカン照り。5時30分から1時間で庭作業を終了。夕方に作業を開始する季節に入りました。

今週も暑いので、早いスピードで咲き進むかもしれません。平日は、鉢植えの水やりだけで精一杯・・・・・・。暑さが和らぐようにと願うのでした。

庭作業時は、熱中症に気をつけましょうね。私は、無理しません。

1枚目:つぐみさんから頂いた斑入りイワミツバ。葉だけ元気に育っていたのですが、初開花とな
    ります。物凄く嬉しい。
2枚目:HISAKOさんの記事で一目惚れしたギリア・トワイライト。この紫が好き。
3枚目:田んぼ側は、現在花畑になりました。少しだけ野菜を植えています。
4枚目:西洋苧環のノラ・バロー。物凄い花数。賑やかな趣で咲いています。
5枚目:薔薇のトップバッターはスノーグース。この薔薇は、どこで剪定しても咲く薔薇。
6枚目:母の百合のコーナー。暑さで花数が増えました。
[PR]
by aipopy | 2017-05-21 14:06 | 庭の植物 | Comments(0)

天候がおかしい5月

b0368629_15343452.jpg

b0368629_15341694.jpg

b0368629_15351716.jpg

b0368629_15354769.jpg

b0368629_15362466.jpg

b0368629_15365528.jpg


5月なのに寒すぎる。5月なのに暑すぎる・・・・・・。今日は暑すぎる日。こんな言葉が1週間です。体調も天候についていけずバランスを崩しやすいです。そういう時は、家でゆっくり休むに限ります。

5日間、庭をゆっくりと見ることができませんでした。生育しているのを見てなによりです。読書をしたり、昼寝をしたり、庭作業したりリラックスする休みになりますように。

1枚目:クナウティアと家の前に広がる田んぼと山。毎晩、蛙の合唱が夜から3時まで続きます。
2枚目:一年に一度の球根植物。シラー・ベルビアナ。ユーフォルビアの黄色い花の中で咲きます。
3枚目:母の百合プミリュム。小さな花の百合です。暑さで花がいっぱい咲いています。
4枚目:大好きなヘラオオバコ。河川敷から連れてきたタイプは繁殖率が物凄いです。
5枚目:ドゥイユ・ドゥ・ポール・フォンテーン。蕾が濃い色になりました。
6枚目:二本の枝につけた蕾いっぱい。この他に沢山の蕾です。Bella Donna。いっぱい咲いたらど
    うしよう。仕事いきたくないなあ・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-20 15:44 | 庭の植物 | Comments(0)

石の上にも三年

b0368629_2155023.jpg

b0368629_2161613.jpg

初めて訪れた北の大地。どの庭も本州とは違う植物の生育に驚きました。私は、のんびり、ぼっーとしているように見えるらしいですが、実は物凄い興奮です。カンムリキンバイも、物凄くかっこいいのですが、風にそよぐスカビオサのような子がいます。

クナウティアという名前だということが判明。その年に、北の大地から苗を取り寄せました。昨年のことになります。花は咲いたものの、30cmいくかいかない。まさかドワーフタイプなんだろうか、蒸し暑い越後が気に入らない?。もしかして私が嫌いだから反抗しまくり咲き?。

ほぼ水は真夏も雨水に近く、苗がお辞儀したらたっぷりとは与えました。枯れていくわけではないのですが、生育せず沈黙。

沈黙していると、ツンツクツンってしたくなる習性があります。やがて秋になり、花はポツポツ咲くけれど草丈は伸びようとせず。あっという間に冬になり、雪の下になりました。

そして雪解けの春。切戻しが甘かった部分に蕾が見えてきて、ボリジと同じ頃に咲き始めたのです。それから暖かさと春の雨と、肌寒かったり、暴風、強風を乗り越えた今・・・・・・。

北の大地で見た時の高さに伸びました。そして多く咲いています。まさに憧れの伸び方、咲き方・・・・・・。風に揺られて茎は直立ではなく、伸びやかに・・・・・・。どうやら蒸し暑い越後の自然に慣れたようです。

そういえば、このクナウティアの背景のオベリスクには、同じく風のガーデンにて、物凄い花数と匂いが好きなハニーサックルを誘引しています。また、いつの日かハニーサックルが咲く風のガーデンへと想います。ハニーサックルといえば、軽井沢レイクガーデンのハニーサックルも印象に強く残っています。

植物を世話するようになり、忍耐強さも学ぶようになりました。1年で結果は出ない。やっぱり、コツコツとなんだなって、手入れをしたり、写真を撮りながら思うこと。今年こそ、十勝千年の森で憧れたセファラリアは咲くのでしょうか・・・・・・。スカビオサの仲間のようです。この苗は、近くのHCで見つけて即レジ籠に。かなり大きく成長しました。そろっと咲き始めるのかな・・・・・・。だって7月4日に咲いていたんだもの。逆算するとね・・・・・・(汗)。花茎、伸びてきていないんですよね・・・・・・。

この植物も、ほとんど荒い育て方です。十勝の山を借景に、同じ季節に咲く花々と背丈が高い位置で風に揺られていた姿が印象に残ります・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-15 21:10 | 庭の植物 | Comments(0)

小さな庭で寄り道

b0368629_1592490.jpg

夏の暑さで枯れたんだと諦めていたチャイブ。先月末に、小さなネギ坊主を見つけた時に、チャイブが生きていたんだと嬉しい気持ちになりました。一株は駄目でした。デージーや可憐な植物を背景に。

b0368629_1594433.jpg

Aさんから頂いた白いオンファロデス。土曜日に咲いていました。こぼれ種で飛んでくれる強い植物です。Aさん、今年も庭で咲いています。ありがとうございます。

b0368629_15131087.jpg

メリティスだったかなあ・・・・・・。半日陰のコーナーで咲き出しました。ちょうど、ふうろ草と開花時期が同じです。

b0368629_15182021.jpg

b0368629_15183752.jpg

私の大好きな野の花。ナガミヒナゲシとヘラオオバコ。種が飛んでいかないように、小さな庭から旅に出ないようにしています。

b0368629_15191567.jpg

昨年、母が強く切ってしまったマロニエ。今年は花数が少なめでした。来年は、もっと咲くかな。マロニエが咲く頃、強い風が田んぼから吹きます。葉が風でボロボロに傷みますが、以前に比べると力がついてきたと思います。写真を撮った日は、雨と風が強く吹きました。

b0368629_15215270.jpg

色づき始めた薄い赤色の蕾、見つけた・・・・・・。オールドローズのDeuil de Paul Fontaine。

b0368629_1523148.jpg

Bella Donna。咲き出すのは今月末あたりからだと思う・・・・・・。今年は、花数がいっぱいです。楽しみです。

小さな庭で、あちこちと寄り道をしています・・・・・・。今週は、どんな植物が咲き出すのか楽しみたいです。
[PR]
by aipopy | 2017-05-15 15:05 | 庭の植物 | Comments(0)

5月の庭

b0368629_14584371.jpg

午前の仕事勤務が終わりました。午後から休みの日。庭を見ると、この間の休みから5日経っています。この5日で庭にも変化があって、咲いていることに気づいた植物。本当は、花苗と野菜の植えつけ予定でした。写真を少し撮って、クレマチスの蔓を誘引したり、専務から教えて頂いたジャガイモの芽かきをしたり。茄子とキュウリを植えたら雨が強まりここでSTOPです。思うように進みません。

少しの時間だけでも集中。庭作業と写真を少し撮れました。今年、庭のあちこちで咲いたチューリップ。今年は、早咲きから晩生と長く楽しめました。クイーン・オブ・ナイトは、久しぶりに植えたチューリップ。ダーク系は、かっこいいですね。雨が止みそうになった時に撮りました。ぎぼうしの寒河江との組み合わせも好き。

b0368629_1459834.jpg

b0368629_14592372.jpg

こちらの八重咲きのチューリップは、ウィリアムズ王子とキャサリン妃の婚礼を記念して名付けられた品種です。

今年のチューリップの反省点。田んぼ側の庭に植えた、スプリンググリーンとクイーン・オブ・ナイト。忘れな草と組み合わせてみたのです。自然に咲く忘れな草じゃなくて、行儀よく咲くタイプだったのか、自分の好きな雰囲気ではなく反省です。購入した苗だったのです。どう見ても、自然に伸びやかに咲きそうにありません。花数増えたまま、直立です(汗)。

b0368629_152723.jpg

チューリップも大好きですが、ユリも大好きです。今年もマルタゴンリリーが生育してきました。写真の百合は、母が取り寄せた可憐な百合のプミリュムという名前だったと思います。もうじき可憐なオレンジの花が咲きます。

b0368629_153570.jpg

てんてんさんから頂いた黒花ふうろが咲きました。ダークシックな可憐な花で毎年咲くのを楽しみにしています。

b0368629_1532685.jpg

お店で、おっちょこちょいして間違えて購入した青花ふうろ。こちらも爽やかな青です。明日も雨模様の天気予報。雨が止んだら、いつでも庭作業できるようにスタンバイ予定です。
[PR]
by aipopy | 2017-05-13 15:03 | 庭の植物 | Comments(0)

桃色と青色

b0368629_1512641.jpg

春がジェットコースターのように足早に過ぎ去っていき新緑の季節になりました。もっと、ゆっくりでいいのにと思うほど。先回の2度の暴風で、あっという間に散ってしまった桜。もう少し長く楽しみたかったです。今年は、ゆっくり桜を愛でずに終わりました・・・・・・。

b0368629_15124233.jpg

b0368629_15131468.jpg

庭も原種チューリップのライラックワンダーが咲き出しました。外側はパステルピンク。中は黄身のよう。クルシアナ・シンシアは細身で花も小さめですが、ライラックワンダーは、背丈は小さめで、花は大きめです。

青い海のようなムスカリと一緒の頃に咲きます。

b0368629_15133377.jpg

イカリソウの源平。こちらも青いムスカリと同じ季節に咲きます。昨年より株が充実してきたように思います。可憐なイカリソウ。年々、山野草の楚々とした雰囲気に惹かれています。

b0368629_15192951.jpg

こぼれ種で庭のあちこちで群生しているイオノプシディウムとムスカリ。ムスカリは混合だったのかな・・・・・・。昨年の秋に購入しておいたのですが忘れています。

b0368629_15195441.jpg

てんてんさんから頂いたユーフォルビア。庭のあちこちで増えています。大好きな植物で、地下茎で伸びた子をCUTしてブロックの穴に植えていました。

今週も、庭のあちこちで咲き出すことでしょう。平日の朝、10分でいいから庭の植物の手入れと写真を撮れたらと思います。
[PR]
by aipopy | 2017-04-23 15:19 | 庭の植物 | Comments(0)

後姿が星だった。

b0368629_15143158.jpg

b0368629_15145246.jpg

b0368629_15184793.jpg

青系から薄紫のお花は、ほっとします。山野草と薔薇が美しいお庭を雑誌で拝見してから、お迎えしてみたかった風鈴おだまき。なかなか出会えなくて、仕事帰りに立ち寄ったエデンさんで見つけました。父の部屋のある小さな植栽スペースに植えました。ここには、優しい趣の植物を植えています。ここでは、ペルシカリアは、育ちませんでした。

この植栽場所では、青花ふうろ、黒花ふうろ、斑入りイワミツバ、三つ葉シモツケ、やぶこうじ、ホトトギス、秋明菊、シダ、石蕗、アルケミラモリスが育っています。夏に葉が焼けてしまったキミシフーガは芽吹くかな・・・・・・。家では難しいようです。この場所で、風鈴おだまきの環境が合いますように。

b0368629_15151056.jpg

風に乗って旅をして庭にたどり着いた菫。楚々としながら、強い菫は大好きな植物です。園芸品種の苗を購入しましたが、耐えてしまう菫もいる中、この菫は私の庭の環境にあっているようです。

20代から30代は、華やかな薔薇や植物が大好きでした。年齢と共に好みも変化しているようです。
今日は、北の大地の百合園から取り寄せたマルタゴンリリーの球根の芽を発見しました。咲き出すのが楽しみです。昨年の白いマルタゴンリリーも順調に育っています。その反面、大好きなヘスペリスは絶えてしまいました。秋に種まきを頑張ります。
[PR]
by aipopy | 2017-04-16 15:22 | 庭の植物 | Comments(0)

2017庭作業START

b0368629_16162377.jpg

b0368629_16165083.jpg

b0368629_1617539.jpg

b0368629_17254658.jpg

b0368629_16173037.jpg

b0368629_16195120.jpg

薔薇の肥料がない・・・・・・。液肥もない・・・・・・。なくなった時期を遡ると昨年の12月。いろいろやることがあって、庭は後回しになっていました。インフルにならないようにと外出は控えて休みの日は体力温存で、ぐうたら生活に近く・・・・・・。スノードロップが先週から咲き出して、冬枯れた庭が明るくなりました。

ミモザのリースレッスン以来に園芸店に出かけてみました。お店は、春植え球根が並び、春の草花、宿根草の苗が揃っていました。クリスマスローズの鉢が苗のわりに大きいので生育がアンバランス。鉢をワンサイズダウンするために鉢、薔薇の肥料、液肥、堆肥を購入。見るだけだったのにダリアの球根を購入し、苗は買わないと思っていたのに購入してしまう・・・・・・。どこに植える?。野菜の種も購入。セルバチコの種が昨年はあったのに売り場から消えちゃった・・・・・・。

野菜、今年もいろいろと育ててみたいなと思っています。写真は、紫カリフラワーの苗を購入したのに、食べる直前までカリフラワーと信じていたのに、ブロッコリーだった野菜(汗)。よーく見たら花蕾が硬くないのに気付かず・・・・・・。駄目だな。

白い、か弱そうなお花は名前が思い出せません。先週、下駄箱から秋植え球根発見。秋から、そのまんまにしておいたのを発見。初冬に植えこもうと思っていたまま、頭から消えていた球根。芽が出はじめていました。この白い花と、青いムスカリを合わせてみたくてお店から連れてきました。

ユーフォルビア・アスコットレインボーが入荷されているのを知り、連れてきちゃうし・・・・・・。どこに植えるんだと思う今日この頃です。

庭からの田んぼと山。来月には、田んぼを耕しGW前に田んぼには水が張りGWには田植えの季節となります。醗酵する春の土の匂いで、くしゃみ連発です。この匂いで春の訪れを実感です。

日曜日の庭仕事の忘備録
①スノーグースの誘引。
②薔薇に肥料を施す。
③クリスマスローズの一鉢をワンサイズダウン。
④アルケミラ・モリスの枯れ葉取り。
⑤白い可憐な花とムスカリを鉢に植える。
⑥ムスカリの球根のみを小さな鉢に植える。
⑦地堀苗のナルコユリを植えられずタイムオーバーになったため、次回に持ち越し。

そろっと車のタイヤ交換も考えています。一気に4本交換できる体力が欲しい。
[PR]
by aipopy | 2017-03-12 16:20 | 庭の植物 | Comments(0)