カテゴリ:庭の植物( 29 )

庭の手入れ、庭の植物

b0368629_101652.jpg

私の庭。母が少しずつ平日に作業してくれたおかげで、庭にも秋が訪れています。週末に少しずつ、夏に伸びた分だけ切戻しをしたり、こぼれ種で増えて小道に溢れて咲いていた植物を整理しました。1週間というサイクルですが、あっという間に伸びて週末ごとに手入れをしています。時間がとれない時は、1時間でも行って手入れをします。

やっと、小道を歩けるようになり、スノーグースの剪定をおこないました。やはり風通しが悪くなり始めていてカイガラムシが発生していました。

庭にはカマコがいて大切にしているので、殺虫剤は使用できず、ニームオイルと歯ブラシで対応しています。なんとか乗りきれるかなあ。コガネムシの幼虫はいなかったのですが、根が伸びずに鉢の中が湿っていて今年の春は元気なかったRei。夏場に鉢増しって、やってはいけないんだと思ったけれど(根腐れしかけて根鉢もできていなかった・・・・・・。飾り鉢は見た目はいいけれど、やめたほうがいいと痛感)荒療治しても正解。すぐに新しい芽が誕生し、復活。

秋薔薇のために、昨日(少し遅いかもだけれど・・・・・・)剪定をしました。

ペルシカリアはガーデンソイルからの苗。タデ科が好きです。3度目の正直を思ったのは、尊敬するガーデナーの塚原さんご夫妻のガーデンで咲くペルシカリアの花を見て、もう一度と思ったこと。植え場所や適する場所を学ぶことができ、家の庭での環境を考え育てました。美しい庭を訪れたら、植栽や植え場所を勉強してきなさいと、母に言われていました。ただ美しいだけではなくて、写真を撮るだけではなくて、自分なりに庭を見学して学びなさいと・・・・・・。

稲刈り前の田んぼを背景に浮かぶように咲くペルシカリアです。

b0368629_10164054.jpg

ワイルドオーツは、地植えにすれば大丈夫と思っていたのに元気なく・・・・・・。生育環境が好きでなかったようです。地植えから鉢に移植したら環境が気に入ったようで、昨年の秋に少し花をつけました。今年の秋は、花数が増えました。葉も斑入りの葉で気に入っているグラスです。

b0368629_10165316.jpg

秋明菊ダイアナはが咲き始めました。コンパクトに咲くタイプです。

b0368629_10172798.jpg

b0368629_10174431.jpg

ボックセージ、ラベンダーセージは秋の朝晩の涼しさで、色が濃くなりました。セージは好きな植物です。

今年、新しい植栽をして上手くいったこともあり、反対に反省点もあり。来年に活かせるようにと思います。


彼岸の頃には、秋蒔きの種蒔きも始めようと思います。今年の秋も、早く駆け抜けていきそうです。
[PR]
by aipopy | 2017-09-10 10:18 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_754612.jpg

思えば3度目のペルシカリア。1度目は、田んぼ側の花壇に植えたが暑さで開花前に立ち枯れる。2度目は教訓を生かし別の場所に植えてみたものの場所が気に入らず蕾をつけたまま枯れてしまった。大好きな塚原さんのお庭で樹木の下で咲いていたペルシカリアを見た。樹木の下、少し湿り気のある土が好きなことが分かった。3連休の中休みは、強い雨が降った。まだ梅雨明けしたともニュースでない。

春にガーデンソイルに行った時に連れてきたペルシカリア。小さな庭は、母が厳選した樹木が少ない庭である。樹木を植えたいと思っても、管理が大変と母の反対に合う。ならばオベリスクのスノーグースのシェードになる部分に、堆肥を多めにいれて育ててみたらと思って植えた。

5月、6月、7月・・・・・・。生育旺盛に育ってきた。立枯れの気配もない。環境が合ったらしい。3度目となると、この私でも勘が冴えてきた。1度目の時の同じ田んぼ側の花壇なのに(笑)。5mの対角線上に離れた場所だというのに。

祖母の庭から連れてきたエキナセア・ダブルデッカー。ダブルデッカー咲きで今年は咲いていない。種から育てたエキナセア。雑草やこぼれ種の整理を怠っているため、野生な庭になっている。宿根草が7割くらいの庭。暑さ厳しいので、少しずつしか整理できないけれど、頑張ろうと思う。

b0368629_761246.jpg

b0368629_762769.jpg

大好きな友達と巡った北の大地。もう一昨年のことになる。あれから、時間が過ぎていくのが早い。十勝千年の森で雄大な山を背景に育つメドーガーデン。こちらで咲いていたセファラリア。写真を撮影したが、難しい。苗を販売していたが送れず。購入すると荷物で大変なことになる。友達の重くなるよ~のアドバイス。旅慣れている友達が言うので素直に諦めた。

諦めた翌年のこと。地元のHCで普通に販売していた。越後の夏の暑さは、半端なく湿度が物凄く暑い。宿根できないかもしれないと思い植えてみたが、意外と丈夫らしく普通に夏越しできた。北国で咲く植物が越後でも平気なことがある。

葉だけのまま2年目。今年も咲かないだろうと思っていた。諦めていたら、小さな蕾が生まれていた。徐々に蕾が展開し、草丈は2m近くだろうか・・・・・・。雄大な山や樹木を背景に風でそよいで咲いていた十勝千年の森。一方、庭の面積が小さすぎる庭。小さな花壇で、田んぼの緑と越後の独特の空色と五頭山を背景とするセファラリア(汗)。越後バージョンは、北の大地で見た憧れの植栽と遥かにギャップがありそうです。やっぱり十勝千年の森の風景が好きだ・・・・・・。

肝心な花ですが、ようやくこれから咲きだしそうです。十勝千年の森では、7月4日に咲いていたのに、遅くないだろうか・・・・・・。のんびり屋さんなんだろうか(笑)。

カワセミ、雀の鳴き声と共に、風にそよぐ稲の音が聴こえます。この季節の音。風にそよぐ稲の奏でる音は好きな音です。
[PR]
by aipopy | 2017-07-17 07:06 | 庭の植物 | Comments(0)

朝の始まり

b0368629_1143276.jpg

b0368629_1144687.jpg

植物が夜から目覚めだす頃。早朝の庭が好きです。何気ない庭の写真だけれど、今日も一日頑張ろうっていう気持ちになります。

最近のことです。Reiやクリスマスローズの鉢を置いているコーナーに住んでいる小さな蛙がいます。水やりをしていると、ぴょこって葉から葉へとジャンプした時に、顔を見ました。片方の瞳がありません。先天性なのかな。生まれてから育つ過程で何かの原因で見えなくなったのかな・・・・・・。この場所にずっと住んでいることが判明。クリスマスローズが蛙の住宅です。毎朝、会いに行っています。ここなら、蛙を食する鳥に見つけられないと思う。春のバラが咲き終えると農薬も散布しないので、元気に育ってほしいです。名前、つけてあげなくちゃ。

カンパニュラ・ラプンクロイデス
シャンデリアリリー・ホワイトタイガーの蕾、ガウラ・フェアリーズソング
[PR]
by aipopy | 2017-06-26 05:06 | 庭の植物 | Comments(0)

June

b0368629_11191369.jpg

b0368629_11164888.jpg

b0368629_1119307.jpg

b0368629_111729100.jpg

b0368629_11175556.jpg

b0368629_11182520.jpg

b0368629_1118492.jpg

b0368629_11213583.jpg

b0368629_13455634.jpg

b0368629_13475571.jpg

新たな1年がスタートしました。30代に終わりを告げ40代初めての年。まだ実感が、ないです・・・・・・。

今年は、一人旅なんとか実現させたいな・・・・・・。6月企画平日の企みは、だんだんと難しくなってきました。かなり、本気だったのですが・・・・・・。自分がいないと駄目な日が埋まってしまいます。大丈夫そうかなと思っていたら、行きたい場所がお休みだし・・・・・・。あと1日だけに賭けようと思います。人生うまくいかないことが多いけれど、楽しみは先にあるんだと思って、まずは仕事頑張らなくては・・・・・・。

体に気をつけて、一つ一つ頑張って、よいことが多かった1年であるといいなあって思います。誕生日まで、最後の一輪が咲いていたBella Donna。今年は、過去にないほど物凄い数の花が咲きました。とっても大好きな薔薇です。TOPの薔薇。この子は、かわいらしいサイズで咲きました。手に持って撮影しました。いっぱい咲いたのに、鋏を入れられず切花にするには勇気がなく。最後のほうで、ようやくCUTしました。

貧乏性ですかね・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-06-20 04:34 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_2012523.jpg

アイリスが咲き始めました。植えっぱなしの私のアイリス。今年は一つだけの開花で寂しいけれど、そのぶん凛として咲いています。名前はわからないダッチアイリス。好みがわかれると思いますが、アイリスは、ダッチ派です。

b0368629_2014260.jpg

b0368629_2028616.jpg

母が昨年、購入したアイリスもダッチアイリス。ミスティックビューティーという名前。ストライプが個性的です。

b0368629_202239.jpg

フロックス・ピロサ。ようやく、この場所の環境に慣れたよう。

b0368629_2021838.jpg

大好きな風知草のグリーンを背景に、小さな朱の百合プミリュムが咲き進む。

b0368629_2024297.jpg

猫のオブジェ。今日は少しだけ葉の陰から覗かせてみました。アルケミラ・モリスの柔らかな黄色の花。葉の水滴が美しいです。

b0368629_2054023.jpg

Bella Donnaの雨粒の葉。今年出てきたシュートの葉です。今日は寒かったですが、来週の予想気温を見ると、暑くなりそうです。

冬の間、ずっと待ち望んでいた春が終わりを告げます。もうすぐ夏へと向かいます。

万代へ・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-27 19:31 | 庭の植物 | Comments(0)

リナリアが好きだ~。

b0368629_1741231.jpg

b0368629_17384438.jpg

b0368629_17385716.jpg

b0368629_17391151.jpg

リナリアが好き。宿根タイプも一年草タイプも好き。子供時代は金魚草が大好きだった。小学校の時に田んぼ側の庭に植えていた。ここ10年くらい、高性リナリア、数年前から宿根リナリアが咲くようになった。。パステルトーンからビビットなタイプのリナリアは一年草タイプ。

こぼれ種で咲いてくれるので、本当にありがたい。実際咲いてみないと花色が分からないドキドキな気持ちになるのも毎年の楽しみ・・・・・・。来年は、どんな子がどの場所で育つか・・・・・・。そんなことを考えると、とっても今から楽しみ。

おしゃれな庭ではない素朴な庭というのが、家には似合うような気がする。おしゃれな庭にしたいけれど、なかなかたどり着けなくて、まとまりがないまんま。それでも、次の課題が見つかったり・・・・・・。現在進行形で庭遊びは終わらない。庭遊びは、長年の趣味となっている。

今回UPした写真は、サカタのタネで購入した高性リナリア。一年草タイプとなります。
[PR]
by aipopy | 2017-05-23 18:46 | 庭の植物 | Comments(0)

暑すぎる5月の日曜日

b0368629_13564696.jpg

b0368629_13582243.jpg

b0368629_140280.jpg

b0368629_1414774.jpg

b0368629_1425618.jpg

b0368629_1455142.jpg

b0368629_146870.jpg

暑すぎる日曜日でした。例年どおりかな。2日くらい早いかもしれないけれどスノーグースが咲きました。毎年、Reiやドゥイユ・ドゥ・ポール・フォンテーンなど大きな蕾なのでトップバッターかもと思うのですがスノーグースが小さな庭ではトップバッターとなりました。

朝からカンカン照り。5時30分から1時間で庭作業を終了。夕方に作業を開始する季節に入りました。

今週も暑いので、早いスピードで咲き進むかもしれません。平日は、鉢植えの水やりだけで精一杯・・・・・・。暑さが和らぐようにと願うのでした。

庭作業時は、熱中症に気をつけましょうね。私は、無理しません。

1枚目:つぐみさんから頂いた斑入りイワミツバ。葉だけ元気に育っていたのですが、初開花とな
    ります。物凄く嬉しい。
2枚目:HISAKOさんの記事で一目惚れしたギリア・トワイライト。この紫が好き。
3枚目:田んぼ側は、現在花畑になりました。少しだけ野菜を植えています。
4枚目:西洋苧環のノラ・バロー。物凄い花数。賑やかな趣で咲いています。
5枚目:薔薇のトップバッターはスノーグース。この薔薇は、どこで剪定しても咲く薔薇。
6枚目:母の百合のコーナー。暑さで花数が増えました。
[PR]
by aipopy | 2017-05-21 14:06 | 庭の植物 | Comments(0)

天候がおかしい5月

b0368629_15343452.jpg

b0368629_15341694.jpg

b0368629_15351716.jpg

b0368629_15354769.jpg

b0368629_15362466.jpg

b0368629_15365528.jpg


5月なのに寒すぎる。5月なのに暑すぎる・・・・・・。今日は暑すぎる日。こんな言葉が1週間です。体調も天候についていけずバランスを崩しやすいです。そういう時は、家でゆっくり休むに限ります。

5日間、庭をゆっくりと見ることができませんでした。生育しているのを見てなによりです。読書をしたり、昼寝をしたり、庭作業したりリラックスする休みになりますように。

1枚目:クナウティアと家の前に広がる田んぼと山。毎晩、蛙の合唱が夜から3時まで続きます。
2枚目:一年に一度の球根植物。シラー・ベルビアナ。ユーフォルビアの黄色い花の中で咲きます。
3枚目:母の百合プミリュム。小さな花の百合です。暑さで花がいっぱい咲いています。
4枚目:大好きなヘラオオバコ。河川敷から連れてきたタイプは繁殖率が物凄いです。
5枚目:ドゥイユ・ドゥ・ポール・フォンテーン。蕾が濃い色になりました。
6枚目:二本の枝につけた蕾いっぱい。この他に沢山の蕾です。Bella Donna。いっぱい咲いたらど
    うしよう。仕事いきたくないなあ・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-20 15:44 | 庭の植物 | Comments(0)

石の上にも三年

b0368629_2155023.jpg

b0368629_2161613.jpg

初めて訪れた北の大地。どの庭も本州とは違う植物の生育に驚きました。私は、のんびり、ぼっーとしているように見えるらしいですが、実は物凄い興奮です。カンムリキンバイも、物凄くかっこいいのですが、風にそよぐスカビオサのような子がいます。

クナウティアという名前だということが判明。その年に、北の大地から苗を取り寄せました。昨年のことになります。花は咲いたものの、30cmいくかいかない。まさかドワーフタイプなんだろうか、蒸し暑い越後が気に入らない?。もしかして私が嫌いだから反抗しまくり咲き?。

ほぼ水は真夏も雨水に近く、苗がお辞儀したらたっぷりとは与えました。枯れていくわけではないのですが、生育せず沈黙。

沈黙していると、ツンツクツンってしたくなる習性があります。やがて秋になり、花はポツポツ咲くけれど草丈は伸びようとせず。あっという間に冬になり、雪の下になりました。

そして雪解けの春。切戻しが甘かった部分に蕾が見えてきて、ボリジと同じ頃に咲き始めたのです。それから暖かさと春の雨と、肌寒かったり、暴風、強風を乗り越えた今・・・・・・。

北の大地で見た時の高さに伸びました。そして多く咲いています。まさに憧れの伸び方、咲き方・・・・・・。風に揺られて茎は直立ではなく、伸びやかに・・・・・・。どうやら蒸し暑い越後の自然に慣れたようです。

そういえば、このクナウティアの背景のオベリスクには、同じく風のガーデンにて、物凄い花数と匂いが好きなハニーサックルを誘引しています。また、いつの日かハニーサックルが咲く風のガーデンへと想います。ハニーサックルといえば、軽井沢レイクガーデンのハニーサックルも印象に強く残っています。

植物を世話するようになり、忍耐強さも学ぶようになりました。1年で結果は出ない。やっぱり、コツコツとなんだなって、手入れをしたり、写真を撮りながら思うこと。今年こそ、十勝千年の森で憧れたセファラリアは咲くのでしょうか・・・・・・。スカビオサの仲間のようです。この苗は、近くのHCで見つけて即レジ籠に。かなり大きく成長しました。そろっと咲き始めるのかな・・・・・・。だって7月4日に咲いていたんだもの。逆算するとね・・・・・・(汗)。花茎、伸びてきていないんですよね・・・・・・。

この植物も、ほとんど荒い育て方です。十勝の山を借景に、同じ季節に咲く花々と背丈が高い位置で風に揺られていた姿が印象に残ります・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-15 21:10 | 庭の植物 | Comments(0)

小さな庭で寄り道

b0368629_1592490.jpg

夏の暑さで枯れたんだと諦めていたチャイブ。先月末に、小さなネギ坊主を見つけた時に、チャイブが生きていたんだと嬉しい気持ちになりました。一株は駄目でした。デージーや可憐な植物を背景に。

b0368629_1594433.jpg

Aさんから頂いた白いオンファロデス。土曜日に咲いていました。こぼれ種で飛んでくれる強い植物です。Aさん、今年も庭で咲いています。ありがとうございます。

b0368629_15131087.jpg

メリティスだったかなあ・・・・・・。半日陰のコーナーで咲き出しました。ちょうど、ふうろ草と開花時期が同じです。

b0368629_15182021.jpg

b0368629_15183752.jpg

私の大好きな野の花。ナガミヒナゲシとヘラオオバコ。種が飛んでいかないように、小さな庭から旅に出ないようにしています。

b0368629_15191567.jpg

昨年、母が強く切ってしまったマロニエ。今年は花数が少なめでした。来年は、もっと咲くかな。マロニエが咲く頃、強い風が田んぼから吹きます。葉が風でボロボロに傷みますが、以前に比べると力がついてきたと思います。写真を撮った日は、雨と風が強く吹きました。

b0368629_15215270.jpg

色づき始めた薄い赤色の蕾、見つけた・・・・・・。オールドローズのDeuil de Paul Fontaine。

b0368629_1523148.jpg

Bella Donna。咲き出すのは今月末あたりからだと思う・・・・・・。今年は、花数がいっぱいです。楽しみです。

小さな庭で、あちこちと寄り道をしています・・・・・・。今週は、どんな植物が咲き出すのか楽しみたいです。
[PR]
by aipopy | 2017-05-15 15:05 | 庭の植物 | Comments(0)