カテゴリ:Voyage( 45 )

光輝く6月の日曜日

b0368629_20475912.jpg

b0368629_20481471.jpg

b0368629_20483741.jpg

b0368629_2049011.jpg

b0368629_20582458.jpg

b0368629_20491714.jpg

b0368629_20493720.jpg

b0368629_20495170.jpg

b0368629_2050544.jpg

b0368629_20502168.jpg

b0368629_20503683.jpg

b0368629_20505075.jpg

b0368629_21124789.jpg

b0368629_2051452.jpg

b0368629_20511763.jpg

b0368629_21122793.jpg

b0368629_20513027.jpg

b0368629_20514477.jpg

b0368629_20515656.jpg

b0368629_2052792.jpg

b0368629_20522298.jpg

b0368629_20523577.jpg

b0368629_20524942.jpg

b0368629_2053649.jpg



友達と訪れた雪国植物園。立ち寄りたいと楽しみにしてくださっていました。この日は、肌寒かったものの晴れて、緑が生き生きと光り輝いていました。影ったり、光が差し込んだり、ここは緑が多く、自然を主としています。野鳥の囀り、蜂の羽根の音、虫の声、蛙の鳴き声。トカゲもいました。緑の中で、咲いている花の色が美しく・・・・・・。こういう自然な場所が好き。景色を見ていたら、涙がポツリ・・・・・・。生きていてよかったなあって思うんです。

自分の技術が拙く、小さな瞳で見た景色が表現されず・・・・・・。写真って難しいですね。
短い滞在時間でしたが、気持ちがリラックスできたらいいなあと思います。今回、時間的に難しいかなと思いましたが、訪れることができて嬉しかったです。すっかり諦めていたので、提案してくださった友達に感謝です。思い出になった誕生月となりました。

今月の中頃には、夕方には蛍の乱舞する季節となります。

来月の中頃からは、私の大好きな百合の季節が訪れます。クルマユリ、ヤマユリ、コオニユリ。そして池には蜻蛉が飛ぶ生命力が一番感じる夏。そして、キツネノカミソリ、彼岸花、秋の植物へと移ろいでいきます。
[PR]
by aipopy | 2017-06-15 04:46 | Voyage | Comments(0)

丘陵公園にて

b0368629_21215133.jpg

b0368629_2122569.jpg

b0368629_21221779.jpg

b0368629_21223042.jpg

b0368629_21224321.jpg

b0368629_2123493.jpg

b0368629_21232450.jpg

b0368629_21233632.jpg

b0368629_21234924.jpg

b0368629_2124010.jpg

b0368629_21241670.jpg

b0368629_21242751.jpg

b0368629_21244018.jpg

b0368629_21245272.jpg

b0368629_212535.jpg

b0368629_21251640.jpg

国営越後丘陵公園を訪れるようになって、気づけば15年くらい・・・・・・。最初に訪れた時はガーデン友達と一緒にではなく、父に連れていってもらったのが始まりです。よくよく思うと、意外なことにバラ園に父と出かけていることが記憶にありました。丘陵公園、山形の双松バラ園、軽井沢レイクガーデン・・・・・・。母も気がのると加わったり。いつしか、両親から花が縁で友達になった方々と訪れたり、時間が急きょある時には、一人で出かけたりするようになりました。

今回も友達と丘陵公園へ。この日は、友達の授賞式もありましたから、特別な日となりました。丘陵公園の薔薇は、伸び伸びとして手入れがされていて、とても気持ちよいです。朝は雨上がりの曇りから、徐々に光が出てきました。気温は、肌寒かったです。

旅をしてきて、越後に入ると、緑が多くなり越後平野の田んぼや山を見ると安心します。丘陵公園も同じ気持ちになります。私にとって丘陵公園は、ホームのような存在です。

個人的には、リーフや宿根草の咲くコーナーが好き。薔薇のコーナーは、大好きなモーヴァンヒルズのアーチが好きです。広いお庭があったら、アーチで育ててみたいです。

また、大きなロープに誘引されたコーナーも好きな場所です。毎年、楽しみにしているロサ・エグランティアも好きです。花の大きさも好みです。伸び伸びと育っているのを見て、丘陵公園のロサ・エグランティアが好きです。

もっともっと素敵だったのに・・・・・・。PCで大きな画面になった写真のデーターを見るたびに、落胆。今回の写真の反省をして、今度は少しでも自分の感じた気持ちが写真に表現されたらいいなあって思うんです。訪れると、注意すべきことを忘れちゃうんですよね。次回に、今回の反省点が活かされるように努力あるのみです。

改めて、スタッフ、ボランティアの皆さん、御一緒しました友達に感謝をこめて。楽しい薔薇が咲く休日となりました。
[PR]
by aipopy | 2017-06-13 21:33 | Voyage | Comments(0)

CAVE D'OCCI WINERYにて

b0368629_20355742.jpg

b0368629_20361475.jpg

b0368629_2036293.jpg

b0368629_20364370.jpg

b0368629_20372339.jpg

b0368629_20373839.jpg

b0368629_20375615.jpg

b0368629_20381171.jpg

b0368629_20382496.jpg

b0368629_20384186.jpg

b0368629_2038541.jpg

b0368629_2039998.jpg

b0368629_20392556.jpg

b0368629_20393953.jpg

b0368629_20395486.jpg

b0368629_2041349.jpg

b0368629_20421931.jpg

先週の休日、友達が越後へ来られました。レストランの予約をして、越後のお友達とプランを立てていました。前日は風と強い雨・・・・・・。晴れの日プランしか計画していないことに気づき、前日の夜に、朝一番に予定していたプランを取りやめました。今度は、万が一を想定し、雨の日プランも作らないとですね・・・・・・。

プランを前倒しをして、友達が訪れてみたいと話していました、CAVE D'OCCI WINERYへ。ここで、待ち合わせをしました。

真夏のような暑さが続いた直後に、4月上旬のような寒さとなりました。小雨が降ったり止んだり。今回、痛恨のミスは海沿いから入らなかったこと。116号を走らせて赤塚経由で向かえばよかったのだけれど。迷いに迷って、道沿いのお店で教えて頂いて自力で向かいました。スマートフォンから、ナビのアプリを使用したものの、音声が流れない。須坂で同じ現象だったのです。音声も気に入っていないんだけれど、画面を見て運転はできません。遅刻したらどうしようって思いながら、看板が出てきて安堵でした。

無事、友達と合流しました。この前は、1年前の桜の季節でしたっけ・・・・・・。お茶したことを覚えています。両親と訪れた薔薇の季節は、4年前だったようです。

ガーデナーさんも変わられましたので、4年前と庭も少しずつ変わっているかなあ。白いマロニエに出会えず・・・・・・。CAVE D'OCCI WINERYのマロニエ、好きだったんです。

葡萄畑の写真、よく撮れていませんでした。秋の葡萄が実る頃に、また訪れてみたいものです。同僚に聞くと、お風呂だけの利用もできるよとのこと。

ガーデンでは猫もいたのです。みんな、猫派。友達と猫の写真は、ピントが合っているけれど、他の子達がピンボケでした。ごめんよ~。

More お昼のランチ
[PR]
by aipopy | 2017-06-07 20:57 | Voyage | Comments(0)

須坂にてランチ。

b0368629_1640089.jpg

b0368629_16402416.jpg

b0368629_16404058.jpg

b0368629_119102.jpg


GARDEN SOILの後は、ランチをしようと須坂の街へ向かいました。八重桜や、アメリカハナミズキの樹木を見ながら、蔵の通りへ散策していると観光協会がありました。須坂の特産も販売されています。ブルーベリージャム、リンゴジャム、きゃらぶきや、クッキー風お煎餅を購入してから、観光協会の方に美味しいお店を紹介して頂きました。近くにあるお店にも立ち寄りたかったのですが、時間がないので諦めました。

車だとパーキングが満杯だと入れないからと駅のパーキングに停めての散策。この日は、暑くて長野の暑さを忘れていました。日傘は置いてきたし・・・・・・。焦げてしまいそうになりつつ、須坂の病院を目印に進みます。

旬菜古民家 ゆるりさんへ。お店の外観やお花は、急いでいたので撮影できませんでしたが、古民家風の建物に、季節の植物が植栽されていて美しかったです。

みんなで一緒の味噌すき焼き御前を注文しました。汗もかいたので、ちょうどよい塩分です。初めて味噌すき焼きを頂いたのですが、美味しかったのです。ご飯にちょうど合うし。茶碗蒸し、サラダ、刺身、漬物、サラダがつきました。ご飯の量は、少なめにして頂いたので完食です。

街並みを歩いて駅へ。須坂の住宅地を歩いたのですが、お庭がきれいな住宅が多かったです。車に乗り、母が行きたかった善光寺を目指しました。

写真を撮らない両親が、早く歩いて行くので写真をゆっくり撮れず・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-05-08 05:39 | Voyage | Comments(0)

b0368629_1153337.jpg

b0368629_116571.jpg

b0368629_1163631.jpg

b0368629_1172499.jpg

b0368629_1181976.jpg

b0368629_1185365.jpg

b0368629_1191162.jpg

b0368629_1194185.jpg

b0368629_1110795.jpg

b0368629_11143547.jpg

b0368629_11125461.jpg

b0368629_11223995.jpg

b0368629_1123420.jpg


両親と車に乗って林檎の花咲く信州は須坂へ。乗り慣れている高速ではないのと、いつまでも越後から抜け出せないと思うような長い高速道の運転でした。速度が速いと文句を言われるし・・・・・・。事故に合わないようにと思っているだけで疲れたので、やっぱり電車旅かな。年を取ったんだなあって実感です。小回りが利く車だけれど、信州に着いたらレンタカー、バス、タクシーで目的地に行くのがいいかなあって。

「GARDEN SOILは、1時間までだからね。」と母に釘を刺されていました(汗)。ゆっくり見たいのに・・・・・・。他の場所にも行くことになっているし、帰りの時間を考えるとゆっくりできません。GARDEN SOILで買い物もあるし(汗)。

ここで、やらかしました。大馬鹿者です。帰りの高速を運転していると、母が話し始めた庭のこと。私が見ていない庭があったんです(涙)。車に荷物を取りにいったら頭のスイッチが買い物しなくちゃになっていて、さっき進もうとしていた庭を、ど忘れしていたのです。車に戻らなきゃよかった・・・・・・。母に、「てっきり、見てきたと思ったから。奥にも庭があるなんて言わなかった。」って・・・・・・。

毎度のことですが、ほぼ全滅写真となりました。今度は、薔薇や宿根草が咲く初夏にリベンジ決定。今年の薔薇の季節は、予定が難しいので楽しみは来年にと思っています。

行けなかった奥のお庭と引き換えに、買い物は欲しかった苗を発見です。3度目のリベンジとなるペルシカリア。今度こそ、無事に育ってほしいものです。ナチュラルに、環境にあった植物は伸び伸びと育っていて気持ちの良い庭でした。ロックガーデン、好きだなあ。新緑の美しい庭が心地よかったです。

庭のヒントを頂いたので、少しずつ庭で実践できますように。
[PR]
by aipopy | 2017-05-05 11:14 | Voyage | Comments(2)

春爛漫の庭へ 最終章

b0368629_11572949.jpg

b0368629_11513592.jpg

b0368629_11574322.jpg

b0368629_11575655.jpg

b0368629_1158757.jpg

b0368629_11581953.jpg

b0368629_11591190.jpg


もしも今の庭より広い庭があったなら・・・・・・。皆さんは、何を育てたいですか?。私は、ポタジェと草花のある庭です。今も庭の片隅で、ちっちゃいスペースで野菜を育てています。虫と格闘しながら収穫した野菜、自分で言うのもですが野菜の味がして、美味しいです。家は、ハウスはないので露地栽培です。

ブロッコリーの甘く濃い味。トマトは、どうも上手くいかず、尻ぐされ病になるトマトが多い(汗)。夏野菜は、ピーマンと茄子のみ。もっと育てたいところです。茄子は大好き。ピーマンも大好き。

さて、こちらのお庭のポタジェ、大好きなんです。もっと生育した時にも伺ってみたかったなあ。我が家ではマメ科は相性が悪いのですが、こちらのお庭ではマメ科が合うんですね。元気抜群。

コンテナには、野菜の寄せ植え。葱は苦手だけれど、葱坊主に惚れました。かっこいいです。野菜の寄せ植え、作ってみたいなあって。自分で育てたら、好き嫌いなくなるかな。

たぶんパクチーだけは無理です・・・・・・(涙)。大量の葱も駄目かも~。春から何を育てようか野菜の本を見ています。

一番最後の写真は、ずっといたいなあと思ってお庭を後にした野原の写真。この自然な野原、いいですよね。お庭に咲く花の種が風に乗って旅だってきたのかなあと思ったり。自然の力で生育している姿を見て、元気を頂いたのでした。

今回で素敵な春の庭が最終章となります。長くおつきあい頂きありがとうございました。
[PR]
by aipopy | 2017-03-06 05:02 | Voyage

b0368629_11454530.jpg

b0368629_1146339.jpg

b0368629_11461986.jpg

b0368629_11463410.jpg

b0368629_11464995.jpg

b0368629_114722.jpg

b0368629_11472416.jpg

b0368629_11473736.jpg

b0368629_11475147.jpg

b0368629_1148321.jpg


素敵な室内、外を眺めてお喋りをして美味しい紅茶とスイーツタイム。贅沢で心が穏やかになる時間でした。

ピントが合わなかったりしていますが、気になる植物も沢山。一重の花は、ポレモニューム?。半日陰でないと難しいのかな。我が家は、日当たりガンガンなので、半日陰向きの植物は難しいです。このチューリップと忘れな草のブルーの組み合わせが好き。どのくらいチューリップの球根を植えていらっしゃるのかなあ。大人のチューリップ咲く季節の庭に出会えて、嬉しかったです。

この春、小さな庭で咲くチューリップに出会える日がドキドキです。なぜか、家で咲くチューリップは、GW頃がピーク。今年の秋は、早咲きのチューリップもお迎えできたらと思っています。早咲き、中生、晩生と選べばロングランで楽しめるから・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-03-04 08:26 | Voyage

b0368629_8531999.jpg

b0368629_8533358.jpg

b0368629_8534674.jpg

b0368629_8535933.jpg

b0368629_8541249.jpg

b0368629_8542677.jpg

b0368629_8545046.jpg

b0368629_855333.jpg

b0368629_8551641.jpg

b0368629_855304.jpg

b0368629_8554135.jpg

b0368629_856267.jpg

b0368629_8561636.jpg

植物の力って最強かもしれません。仕事でミスって暗かった気持ちだったのに、帰宅する頃には「また頑張ればいい。」って上を向いて頑張ろうと思えたから。笑顔が素敵な斉藤さんとお話しして元気を頂きました。

先回は、横構図写真でした。今回は縦構図です。今、こうして拙い写真を見ているだけでも穏やかな春の陽気の日を思い出します。

斉藤さんのお庭は、晴れの日も雨の日も素晴らしいお庭。庭は人なのかな・・・・・・。明るく優しい斉藤さんとお話しして思うのでした。

レンガ色のブリキポットに入っているオレンジの素朴なお花。ポテンティラという名前だと思いましたが、丈夫に越後の地に慣れて育っています。コンクリ塀前の植え込みで生育していますが、雨が止んだ後のコンクリの色を背景にしたポテンティラ。けっこう個人的に好きです。無機質なコンクリ塀とオレンジの花・・・・・・。今年も楽しみに花咲く季節を思い浮かべるのでした。もちろん晴れの日もお日様のようで元気をもらえます。

まだまだ続きます。
[PR]
by aipopy | 2017-02-25 05:22 | Voyage

b0368629_10312830.jpg

b0368629_10314985.jpg

b0368629_1032275.jpg

b0368629_10321825.jpg

b0368629_10323380.jpg

b0368629_10324575.jpg

b0368629_10331030.jpg

b0368629_10332275.jpg

b0368629_10333684.jpg

b0368629_10334893.jpg


2015年の秋、お友達と御一緒した雨降る風情のある庭。それから5か月後の春爛漫の庭を尋ねました。大きな樹木があるので、野鳥がいっぱい遊びに来ています。キラキラした穏やかな春の庭を見せて頂きました。チューリップや春に咲く植物の生き生きとしたパワー。

普段、横の構図は苦手なのですが、今回は横の構図のみです。こちらのお庭は、どの場所を選んでも素敵です。構図や光の練習をしないと・・・・・・。毎度、思います。

春の庭の主役は、チューリップ。斉藤さんのセレクトのチューリップは、ビビットなチューリップも選ばれているのに、子供っぽくない植栽に。緑が重要に思っています。斉藤さんのお庭のチューリップが素敵だったので、真似っこして選んでみました。小さな小さな庭なので、真似っこできていないだろうけれど、楽しみです。

今度は、春一番に咲く薔薇の季節の頃、訪れてみたいです。
[PR]
by aipopy | 2017-02-17 21:50 | Voyage | Comments(0)

b0368629_2148157.jpg

b0368629_21484891.jpg

b0368629_2149222.jpg

b0368629_2150172.jpg

b0368629_2155434.jpg

時間は、だいぶ遡り昨年の4月16日です。異動してきて、仕事の波に慣れず悪戦苦闘していました。このままでは、気持ちが爆発しちゃうかもしれない・・・・・・。こういう時は、穏やかになれる花咲く場所へ行くことが多いです。美しい場所を見て、心が穏やかになって、悩んでいたこともよい方に導くかのように、気分転換をします。実は、仕事でミスっちゃった翌日になりました。ちょっと、出かけた朝は、悩んでいた最中。

新幹線で大宮まで行き、そこから電車を乗り継ぎました。けっこう、あっという間です。どうでもよくなって「間違えたら軌道修正すればよい。」って・・・・・・。窓から見える春の景色が、新潟より進んでいます。2週間早いかもしれないなあって思っていました。

TOPの紫花菜。大好きなんです。この色が、春色です。駅に到着した瞬間に、ほっとするなあと思った窓からの1枚。駅の木のフェンスも、ナチュラルでした。

ここから、信頼しているお友達から教えて頂いたとおりに歩きます。途中、火災があって迂回路を歩いてと言われて、変な小路に入ると迷うんですよね。ちょっと、大丈夫かどうか教えて頂いて進むべき道を歩いて行きます。

以前、訪れた時は、お友達運転の車に乗せて頂いたので、よーく道を覚えていなかったことを悔やみました。なんとかなると思っていると、ここ来たことがあると思った景色。憧れのお庭へ再来となりました。

訪れたことがある方には、すぐにわかってしまうと思いますが・・・・・・。これから、しばらく素晴らしかった春の日を振り返ってみたいです。しばらく、おつきあいくださいね。
[PR]
by aipopy | 2017-02-11 08:22 | Voyage