カテゴリ:Voyage( 40 )

b0368629_925233.jpg

b0368629_9251878.jpg

b0368629_9253287.jpg

b0368629_925498.jpg

b0368629_926112.jpg

暑い6月の日でした。母が、村山さんの作陶展に行きたいというので、新発田の日本酒を製造販売している金升酒造さんへ。定期的に、催し物を行われているようです。この日は、車なのでノンアルコールの振る舞い甘酒を頂きました。

美味しかったのですが、非売品。最近、ビール、ワイン、日本酒と羽目を外さない程度なら大丈夫だったので、楽しい時には頂いてみよう。料理とお酒を楽しんだり。いろんな発見がありそうです。

中野牧場のジェラート、美味でした。後味がさっぱりで、食べ終えた後に喉が渇かないアイスが個人的に好きです。こちらのお店の、越後の枝豆ジェラートも好き。ぶらりと、食べに菅谷のカフェにドライブ。美人になれる温泉に寄ってきたい。

さて、選挙ですね。清き1票を投じてきます。昨日、がちんこ勝負をしたので、見事に筋肉痛です。変化球の予想つかない展開に、笑いが起きるのは、なぜ・・・・・・。そしてストライク無理だと思ったのに、ミラクルで倒れる神展開。勢いあまりズッコケて滑って転倒する始末。いつも思う、浮き沈みが激しいゲームでした。楽しかった。
[PR]
by aipopy | 2016-07-10 09:27 | Voyage | Comments(0)

b0368629_2046527.jpg

4時30分に起きて支度をしました。始発から2本目の電車→新幹線経由→待ち合わせの駅から車に乗せて頂いて大好きなTさんのお庭へ日帰り旅をしました。昨年の夏に初めて訪れて素敵な夏の思い出が今も覚えています。

ずっと、お庭にいたいほど大好きな庭です。ご夫妻の優しさが、いっぱい感じます。

この日は、優しく見守ってくださるTさんご夫妻、いつも背中を押してくださるお友達の皆様、久しぶりにお会いしたお友達、憧れのガーデナーのKさんとお友達、そしてお名前は存じていた初めましての皆様。丘陵公園で、いきなり挨拶をして驚かしてしまったのでは・・・・・・。I先生と約1か月ぶりの再会でした。写真講習会、美味しい料理とお酒、デザートを頂いての贅沢な時間。楽しく幸せな時は、あっという間です。時間よ止まれって何度、思ったことでしょう。

写真教室では、I先生に、アドバイス頂きました。いろいろと教えてくださり大変勉強になりました。もしかしたら、駄目駄目写真も載っているかもしれません。欲張りすぎてしまうので、どれを一番見せたいのか、構図の切り方とか、もっともっと勉強しないといけないと思いました。

F22は、使ったことがない数字。いつも絞り優先の時は、5.6でした。F22は、大いに、ぶれまくりでした(汗)。手持ちで、ぶれないようにするコツをお聞きすれば、よかったです。落第生ですが、サイド光、構図など頑張らないと・・・・・・。今まで、撮った写真を批評してくださる機会がありませんでしたので、参加してよかったです。

丁寧に優しく教えてくださったI先生、そして素敵な講習会を企画してお声かけくださった優しく楽しい皆様、伸び伸び自然と共に育つお庭を作られてきたTさんご夫妻、旅の参加を聞いてから、ずっと頼りにしていた越後のTさん(何度、冷や冷やさせたことでしょう。富士山駅でお土産を購入して、のんびり少し休もうとして時計を見たら大変なことに気づきました。Tさんが、いらっしゃらなかったら完全に新潟駅にたどり着いても、地元駅に行けずになりそうでした。やっぱり危険人物は私。明らかに脳内時間が、ずれていました・・・・・・。山中湖時間の魔法時間と思うことにします。)車を出していただき感謝しております。そして、日帰り旅を許してくれた両親に感謝しています。

最後に、恥ずかしがり屋の私。初めましての皆様と、なかなかお話しできず申し訳ありません。次回は、お顔と名前をしっかりと覚えましたので、お話しできることを楽しみにしています。感謝をこめて。2016.7.2

元気なお顔を拝見し安堵しました。お世話になりました。明るく優しく頼りになる、あけさん あけの秘密の花園
いつも、感謝いっぱいです。マカロニサラダ、とっても美味しかったです。太陽のようなミツバチのブノワ。さん 匂いのいい花束。
大変お世話様になりました。次回は、もっとお話をしたいです。明るく素敵なraretasteさんの 
raretaste~はれのかおり
薔薇や写真のお話、楽しみにしています。いつも穏やかで洗練された優しく頑張り屋さんです。roseさんの My Precious Roses
次回はもっとお話しできますように。笑顔が素敵で、かっこよかったkusakiさんの この植物をお買い2
次回は、お話しできることを楽しみにしています。いつも、ご夫妻のお話を伺っていました。Lucy Grayさんの Lucy Grayの花暦日記
この日、一年少しの再会。運動音痴な私を下から支えてくださいました、とっても優しく一生懸命な恵子さんの lovelyrose-note
やきもきさせちゃいました。旅の珍道中を温かく見守ってくださる優しい越後のお姉さん、つぐみさんの Tsugumi's Diary
戦力外かもしれないけれど今度はお酒を一緒に飲んでみたい、りえんぞうさんの りえんぞうのあれやこれや・・・
駅でお出迎えしてくださいました。いつも、おしゃれで穏やかな佇まいが、とても素敵なMayさんの ふたつの庭
厳しい冬を乗り越えて育つ植物、ご夫妻の笑顔から、いつも元気を頂いています。温かく出迎えてくださる優しいTさんご夫妻の 花のある暮らし

そして、愛知からいらした優しいKさんとKさんのお友達(お名前をお伺いせず申し訳ありません)、そして写真を教えてくださいました、とっても優しいI先生。皆様、お世話になりました。

追記:初めてTさんのお庭を存じたのは2010年の「趣味の園芸」のお庭探訪。訪れてみたいと思った写真。今回の写真講座を教えてくださったI先生の写真でした。2009年に撮影されたガーデンフォト。今も大切に「趣味の園芸」を保管しています。

あの時は体力がなかったので、遠征はできないと諦めていました。少しずつ友達から力を頂きながら、元気を蓄えてきました。昨年、大きな旅に出かけたのも自信がつきました。また、いろんな場所へ旅をしながら前へ進んでいきたいです。

More 
[PR]
by aipopy | 2016-07-02 20:00 | Voyage | Comments(14)

ナチュラル

b0368629_208850.jpg

この公園を好きなのは、薔薇の植栽の他に、植物が気持ちよさそうに咲いていること。光が強すぎたけれど、この植栽が好きです。薔薇咲く庭も美しいですが、私の原点は、母が育てていた花園でした。花園といっても、ナチュラルに点在する植栽でしたが・・・・・・。

この場所は格別にエコヒイキしています。秋になると紫の実が、いっぱい。ゼンマイの葉も紅葉し美しく。光を浴びて咲くグラスも好き。落ち着きます。

こちらのコーナーで、長居をしちゃいました。アイボリーのバーバスカムが美しかったです。
[PR]
by aipopy | 2016-06-24 04:56 | Voyage | Comments(0)

薔薇色な土曜日

b0368629_21155385.jpg

この場所にいる時が、薔薇色時間そのものでした。写真、長くなるけれど・・・・・・。記録として残さないと、忘れていく記憶。幸せな土曜の午前の時間。休みの日は、穏やかに過ごしたい。

b0368629_21161047.jpg

b0368629_21162495.jpg

b0368629_21163838.jpg

b0368629_21165778.jpg

b0368629_21171455.jpg

b0368629_21173558.jpg

b0368629_21175056.jpg

b0368629_2118713.jpg

b0368629_21182929.jpg

[PR]
by aipopy | 2016-06-15 20:01 | Voyage | Comments(0)

b0368629_19412961.jpg

b0368629_52534.jpg

b0368629_19421830.jpg

b0368629_19423387.jpg

b0368629_19425857.jpg

b0368629_1947028.jpg

5月28日。丘陵公園を訪れた時は、咲きはじめの姿。満開になった姿を見たくて、予定と睨めっこ。午前なら、なんとか大丈夫と出かけてみる。すでに強烈な光が、肌に降りそそぐ。

強い光の中、ギラギラにならないように、集中して撮影したり。写真は、ギラギラ炸裂。他の写真は、後日に。そろそろ大移動しないと。

確か、このルートって近道するために、よっこいしょって芝の坂を登ろうとする。一気に登れなくてまた後ろ向きのまま下がってしまう。なんとか無事、たどり着いた先には・・・・・・。

その場所は、1週間前の咲き始めの姿から、光景が移り変わった。満開になり息が止まりかけた。朝晩は、涼しくなる丘陵の天候なのか、同じ新潟といえども平野にある庭とでは、雰囲気が違う。丘陵で咲く姿が先週のスノーグースと同様、大人っぽい。

もしも4株育てていたらと想像。いっぱい咲いていたら切り花に惜しみなく切られるだろうか。1株だろうと4株だろうと鋏を入れることができないだろう。

出勤する時、帰宅した時に一番最初に会えるように門扉の外のウェルカムローズ。満開の頃は、暑い日が続く。暑い中でも。花保ちもよく匂いがとてもよく落ち着く薔薇。

暑さが厳しかった丘陵公園で写真を撮っていた時も、多くの方々が記念撮影を撮られていたり、気に入ってくださり足を止められていたBella Donna。名前も知らない方々が嬉しそうに匂いを嗅いだり撮影されていらっしゃる姿を拝見でき嬉しく思い新潟へ。

女優メリル・ストリープに捧げた薔薇。幼い時に「恋におちて」という映画を観て女優の名前を知った・・・・・・。ニコール・キッドマンと同じ誕生日、2日後はメリル・ストリープの誕生日。同じ月に誕生していて、嬉しい。

あれから、時が経ち、過ぎ行く早さを最近は強く思うことが多い。今日は、時の記念日。時間を大切に・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2016-06-10 04:50 | Voyage | Comments(0)

b0368629_113089.jpg

b0368629_11302311.jpg

b0368629_1131047.jpg

b0368629_11312215.jpg

b0368629_11315282.jpg

カレンダーと睨めっこしていた先週。夕方の写真を撮りたかったけれど、予定が入る。緑のカーテンの水やりを途中立ち寄ってから、高速にあがり丘陵公園へ。5月28日に訪れてからちょうど1週間後の土曜日。まだまだ薔薇も美しく咲いていた。この日、どうしても写真を撮りたかった紫陽花と薔薇の風景。

誕生月に、美しく咲く紫陽花。毎年、紫陽花咲く場所を訪れたり、車を走らせて道沿いに咲く姿を見ると、幸せな気持ちになる。

紫陽花は「集・真・藍」「あづ・さ・あい」からだとか・・・・・・。万葉集の頃から、紫陽花が存在している。

「待つという時は藍色 六月の雨あじさいの花と私と」俵 万智

情景が浮かぶ。俵さんの本を読んだ時に、この情景って、どっちだと思う?って、友人と話したことがあった。「愛の絶頂の時の待つ」か、「去ってから、また戻ってくるんじゃないかの待つ」か・・・・・・。当時は、絶頂の待つじゃないかと思ったけれど・・・・・・。今、改めて考える。六月の雨=恋人を待つ時間の時に、せつなくなって流す涙にも思えるかもしれない。

それから、時間がだいぶ経ち、別の人達と以前、「愛とは何色?」って食事をした。各々が語ることがあった。円満な人は、「フクシアピンク」や「レッド」。ミディアムに焼かれた肉のようと「エロティックな肉色」、「白」、始まったばかりだと「パステルピンク」と答える人もいた。私が出した答えは「インディゴブルー」。恋の始まりは、「ペパーミントグリーン」。恋から愛に移ろいでいく時に、「水彩絵の具のブルーを水で溶かした青色」って。面倒くさい答えって笑われたけれど、いいと思う。紫陽花のように、色移りいくのが愛だと思ったから。

答えなんて、人ぞれぞれ・・・・・・。もしかしたら、数日後の私の答えは、変化しているかもしれない。

丘陵公園の紫陽花は、大好きな光景。バラと咲いていたり、シェードで咲いたり。ブルーで咲く紫陽花を、育ててみたい。紫陽花の青は、特別な私の大好きな色です。
[PR]
by aipopy | 2016-06-05 19:23 | Voyage | Comments(0)

大好きな庭へ

b0368629_21314966.jpg

友達のお庭へ、今年も訪れました。丘陵公園を後にして、長岡から三条まで高速。三条から下道で峠を途中越えるルートでした。初めて通る道は、不安になるものです。すれ違う車も、少なくて不安になりました。スピード違反取締なら、即、捕まるくらいのスピード出ていましたね。

交通量が少ないからか、けっこう飛ばしてしまいました。その最中、不覚にも、眠気が襲い、ちょっと休憩できる場所が道沿いにあり、車を駐車して15分くらい、昼寝をしてしまいました・・・・・・。まだまだと思っていたけれど、年それなりですね。

峠を越えて、見覚えのある迷子になった時の、目印の番地にたどり着き、ほっとしたのです。温かくいつも出迎えてくださるお母様と友達。

それなのに、写真がボツボツです・・・。集中なくなると、駄目だなあと反省です。素敵なお庭なのに。本当に、ごめんなさい。お話をしたり、椅子から庭を眺める贅沢な時間でした。近くの園芸店にも連れて行ってくださり感謝いっぱいです。心地よいお庭。また、訪れることを思うのでした。

家の庭から、お嫁入りした宿根草。みんな、元気に育ててくださり、感謝いっぱいです。また、お会いできることを、楽しみにしています。

b0368629_21321297.jpg

b0368629_21322999.jpg

b0368629_21335111.jpg

b0368629_2134612.jpg

b0368629_21342551.jpg

[PR]
by aipopy | 2016-06-05 11:56 | Voyage | Comments(0)

この日は、花曇りの朝だと思っていたのに、やはり暑い日となりました。丘陵公園の薔薇の季節は、暑いなあと思います。朝と夕方が、よいのかもしれませんね。駆け足となった、丘陵公園でしたが、伸び伸びとできる気持ちの良い公園です。
b0368629_20534790.jpg

b0368629_2049532.jpg

b0368629_20492153.jpg

b0368629_20493538.jpg

b0368629_20502228.jpg


夕方の光の写真を撮れたらいいのだけれど。
[PR]
by aipopy | 2016-06-02 20:59 | Voyage | Comments(0)

b0368629_2027289.jpg

今日は、外は涼しい日。夏日だったり、涼しすぎたり、体調を崩さないこと。もうすぐ、梅雨入りです。

さて、だいぶ昔に感じるくらいですが、先週の土曜日の国営越後丘陵公園です。なかなか、すぐに教えて頂いたように実践できないのが、もどかしい。この日、美しく咲く薔薇の場所へ、案内してくださいました。今まで訪れた中で、エブリンがあんなに美しいとは・・・・・・。

丘陵公園で咲くスノーグースは大人っぽい。こんな感じで、咲くのが好きなのですが・・・・・・。庭では、賑やかすぎるのかもしれません。

しかし不良落第OL決定・・・・・・。

b0368629_20313083.jpg

b0368629_20315469.jpg

b0368629_20322972.jpg

b0368629_2033127.jpg

b0368629_20331438.jpg

b0368629_20334411.jpg

b0368629_2034147.jpg

b0368629_20342912.jpg

b0368629_20344757.jpg

b0368629_2035039.jpg

b0368629_20352184.jpg

b0368629_20354413.jpg

[PR]
by aipopy | 2016-06-01 20:36 | Voyage | Comments(0)

b0368629_20435232.jpg

オールドローズが、見頃ということ。Tさん、教えて頂きありがとうございました。この日に予定していましたが、ちょうどよい日に訪れることができました。年々、見頃の時期が早まっています。自宅の薔薇も、Rei、Bella Donna、Snow Gooseのみとなりました。

また、この日いらしていたIさんに御挨拶をして(実は、お話しするのは初めてでした。)写真のことで、沢山教えていただく機会に恵まれました。貴重な時間を、割いていただき本当に申し訳ないですが、とっても嬉しかったです。

どうも、私は光を、そっちのけだし、構図も全部まとめようとしちゃうし・・・・・・。切り取り方が・・・・・・。ということで、まずは、教えて頂く前に、撮っていた写真です。
b0368629_20444665.jpg

b0368629_2045343.jpg

b0368629_20451852.jpg

b0368629_20453499.jpg

b0368629_20455020.jpg

b0368629_20461145.jpg

b0368629_20462847.jpg

b0368629_20464234.jpg

b0368629_20465459.jpg

b0368629_2047549.jpg

b0368629_20473473.jpg

b0368629_20474861.jpg

b0368629_2048135.jpg


ソフトクリーム。生乳ソフトにしました。コーンは、喉が渇いちゃうのでカップにしました。暑くて10時に食べたのですが、量が多くてお腹いっぱい。お昼は、ホットドックと、苺と野菜のスムージーのみでした。月山の山越えに比べれば、赤子のようなものですが、この後の峠越えは、長かったです。
[PR]
by aipopy | 2016-05-28 20:48 | Voyage | Comments(0)