カテゴリ:綴ること( 47 )

遅くなった母の誕生祝

b0368629_17521882.jpg

私は決算で忙しく、どこにも出かけたくなかった冬。母は、寒いから外に行きたくないという理由のため延びていた母の誕生日を祝いました。夜は億劫だから、昼がいいということでした。約2か月の時が流れていましたが、母が訪れてみたいという「日本料理・鮨 倉久 新潟本店」へ電車で向かいました。こちらのお店ですが、実は2度訪れています。訪れた日が、臨時定休日だったのです。予約して3度目で初めて訪れるお店。御縁がありました。

久しぶりに乗った電車は、窓から雨に降られてはいるものの桜が満開です。車に乗ると、よそ見はできませんが、電車なら見ることができますものね。

新潟駅にたどり着き、駅ビルに立ち寄ってからお店を目指します。途中、初めて潜入する路地をショートカットするという方向音痴の人は絶対にしてはいけないことをしてみたり(汗)。母が、「ねぇ。本当にたどり着くの?」と言われて怖くなったり・・・・・・。でも、大丈夫でした。

帰りに立ち寄りたかった伊勢丹から近いのも選んだ理由・・・・・・。こじんまりとしたお店ですが、個室に通してくださり騒々しくなくよかったです。お店の方の接客がよかったです。

b0368629_1747354.jpg

b0368629_17472271.jpg

b0368629_17473955.jpg

b0368629_1748051.jpg

b0368629_17481450.jpg

b0368629_17482966.jpg

梅のドレッシングのサラダ、白魚とアオサの茶碗蒸し、4枚のお皿で構成されたお弁当に、ゆかりが添えられたご飯に、お味噌汁、デザートを頂きました。デザートのオレンジや苺は甘く、お花見を思い浮かぶ小さな三食団子が愛おしい。

頑張って完食です。私も母も同じ食事量のため、途中で最後まで食べられるか小声で、ひそひそ・・・・・・。夕飯は、たぶん入らないかも。

今日は寒く地元駅まで車だったので、私はお酒は飲まず。母は下戸のため要らないし。ジュースは冷えそうだしと思っていたら、温かいお茶をお持ちしますとお店の方が察してくださいました。ちょっとした気遣いがよかったです。

料理も美味しく頂きました。今度は、夜のメニューの時に訪れてみたいです。一つ克服したのは、生の海老のお刺身です(汗)。地酒も揃っていました。

今日のTOPの写真は、近くにお店があったら通いたい大好きなお店で購入して大切に育てているビオラ「evolve」。冬越しをして成長してきました。私も好きですが、母も大好きなビオラです。

時折、喧嘩もするけれど母がいてくれるので頑張ることができています。普段、なかなか言えないけれど、ありがとうをこめて。
[PR]
by aipopy | 2017-04-15 18:01 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_9283366.jpg

お友達が、一生懸命に編集、取材と頑張られています。陰ながら応援している雑誌「Garden Diary」。薔薇や植物、素敵なお庭の特集やガーデンショップの特集で構成されています。

写真も美しく、記事も楽しく読んでいます。植物の育て方や楽しみ方も、人それぞれ。教科書どおりでなくても、よいのではと最近思います。基本は大切ですが・・・・・・。

仕事をフルタイムでしているので、沢山の薔薇は育てられないのですが、いつかリタイアして、ゆっくり育てられる時がきたら、今は憧れのままでいる薔薇を育ててみたいなと思っています。

今回、特集でツクシイバラがあります。乱獲や工事などで、絶滅しかけているところを、地元の方々で保全活動をしていらっしゃいます。

賛同する方々が集まり、一生懸命、自生する環境を守っていらっしゃったこと。記事を読み心に響きました。年々、楚々とした薔薇に心が惹かれてきています。派手ではないけれど、芯の強さを感じ、自然のままに生きていく強さを感じるツクシイバラ。この活動が、次の次へとバトンタッチするように繋いでいけたらと思いました。

8、9ページの写真が、特に心に響きました。また、田園とツクシイバラの写真も、ほっとする1枚。ツクシイバラの花の海となる自生地へ、いつの日か訪れることを思うのでした。

庭の花図鑑や特集では、御縁がありお友達と訪れています塚原さん、斉藤さんのお庭。そして、北の大地を訪れた時に訪れた本庄さんのお庭。私の大好きな庭です。丹精込めて作業されていらっしゃる尊敬するガーデナーです。

薔薇を、野ばらのように手をかけず、自然のまま栽培されたり、借景が素晴らしくバラを多く育てていらっしゃっても、自然な感じのお庭が紹介されています。一年中、花が咲いている素敵なお庭。素晴らしいなあと思いました。庭の植栽プランを考える参考になります。

手をかけて楽しむ薔薇や、手をかけずに楽しむ薔薇。いろんな楽しみ方があり、答えは一つではないこと。

あけさんが記事を書いています、ガレージさんのお店。かっこいいお店で、大好き。男性客も恥ずかしくなく、入りやすいのではないかなあって思うんです。園芸店って、男性は一人で入りにくいらしく抵抗があるらしいです。ガレージさんなら、すっと入りやすそうですね。

今も庭で活躍しているガレージさんのコンテナ。穴を開けていただいて、宅配便で送って頂きました。近かったら、頻繁に足を運んでみたいお店です。スタイリッシュでかっこいいお店。今回、紹介されている写真で、かっこいいって思ったものが、いくつかありました。

景子さんが記事を書いています、紀州のガーデンショップも素敵でした。野ばらがナチュラルなお店と合っていました。アンティークのドアとグリーンの植栽が素敵です。こんな感じに、庭をしてみたいと思うお客様も多いのではないかなあ。全部は、同じ雰囲気にできなくても、一部分だけ参考にしてみたり・・・・・・。庭に、どの資材を迎えようかと迷ったり、買い物をするのは楽しいひと時です。

HISAKOさんの、Viberさんの薔薇の記事。Vibertさんの薔薇、同じく好きです。丘陵公園で美しく咲いているヴィベールの薔薇を毎年、楽しみにしています。Vibertさんの生まれた年。私の生まれた年のちょうど200年前に誕生していることがわかりました。「Petite Lisette」の薔薇の誕生の陰で、妻子を亡くしていること。どんな想いで、この薔薇を育てていただろうかと胸に響きました。今まで丘陵公演を訪れるたびに、楽しみにしていた「Petite Lisette」ですが、今年は、この薔薇がさらに、心に響くことでしょう。

さて、これから薔薇咲く季節が駆け足で訪れます。今年も、薔薇や季節に咲く植物咲く場所へと足を運びます。友達と一緒だったり、一人で、家族を誘ってと思う今日この頃です。
[PR]
by aipopy | 2017-04-09 09:38 | 綴ること | Comments(0)

春散歩

b0368629_15395596.jpg

b0368629_15402164.jpg

b0368629_1541151.jpg

平日は、車通勤です。歩くと言えば、駐車場から建物に向かう時。建物の中で移動する時。ほとんどデスクワークなので運動していないのです。体重計に乗ると、お客様から頂いたお菓子を食べてを日々しているので3kg増量していました。恐るべし、お菓子(汗)。

温かくなってきたので、散歩を始めました。休みの日だけ限定だけれど、少しずつ頑張ろうと思います。

近くの福島潟へ散歩。雲雀の囀りを聴きながら向かいます。家から歩いて15分かなあ・・・・・・。かなり、遠く感じてしまいまして情けない。母と散歩していたのですが、この日は福島潟の葦の野焼きでした。

菜の花は少し咲いていました。野原が黄色い花でいっぱいになるには、もう少しです。山は、家から見える山ですが、15分歩くと山がもっと近くに見えます。

b0368629_15413642.jpg

b0368629_15442196.jpg

新しいお店が散歩コースの中にあり母とお茶しました(汗)。北区名産のしるきーも(さつまいも。シルクスイートとも言います。)のミニパフェを・・・・・・。運動したのにねえ・・・・・・。そして、また家に向かって歩いたのでした。水仙が咲いていたり、爽やかな青が美しい野の花が咲いていました。イヌノフグリだったかな・・・・・・。

間食を減らしていき、動くようにしなくては。目標マイナス3kgです。これでベスト体重になります。
[PR]
by aipopy | 2017-03-29 05:28 | 綴ること | Comments(0)

春は黄色

b0368629_10562795.jpg

春といえば、黄色。鉛色の空の冬が終わりを告げ、光り輝く太陽の日が多くなる。太陽の光、花の黄色。黄色い花も好きで心が弾む。信頼している大切な友達に贈るギフトを購入した支店のマーケット。家から離れているので、頻繁に通えないのが残念。

新鮮な旬の野菜を購入するのが楽しみ。切り花はチューリップが5本で250円。切り花農家さんの、ビビットイエローのチューリップが目に止まり購入した。園芸ショップが、テナントで入ったので訪れる楽しみが増えた。

b0368629_10575128.jpg

柔らかな黄色・・・・・・。購入してから3年目なのかな。お迎えして一番大切にしている柔らかい黄色にピコティーの入ったウィンターシンフォニー。鉢で育てている。テラコッタの鉢で育てたら素敵なのかも。冬場、凍みて割れやすいため、なかなか手が出せない。雑誌で拝見する有島さんのクリスマスローズは憧れ。家のクリスマスローズも、あんな感じで咲いてくれたら嬉しい。

b0368629_10581430.jpg

少し前になるけれど、リズミカルなポンポンのようなミモザ。ミモザって特別な花。ミモザの日を迎える頃には、冬が終わりかける合図のように思える。

b0368629_10583049.jpg

春色の卵のパン。大好きなルクールさんのパンです。黄色の卵と、豆の緑が実に好き。ミモザの写真の小さな小鳥たちと、お皿は、20代初めの頃から好きな小鹿田焼のお皿。素朴な焼き物が好きです。ゆっくりと時が流れて静かな小鹿田の里に、また訪れたいなあと思っています。

b0368629_10593335.jpg

b0368629_1114139.jpg

庭では、小さな水仙のティタティタが咲きはじめてきた。春本番ももうじき。菜の花が咲く頃には、散歩も兼ねて福島潟へ出かけてみよう。春本番、2017年の春は一度しかないから・・・・・・。目に焼きつけておきたいな。福島潟の菜の花の写真だけ、昨年の写真です。

私の春の始まり・・・・・・。お気に入りのスカイブルーのスプリングコートで出かけよう。
[PR]
by aipopy | 2017-03-26 10:29 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_19494947.jpg

b0368629_19502961.jpg

b0368629_19504516.jpg

b0368629_1951638.jpg

鉛色の空の日が、少しずつ早春の空へと変わってきつつある、2月末。ミモザのリースレッスンに参加しました。難易度が高いレッスンの場合、ついていけないのでビギナーズ向けのレッスンに参加してみました。しかし、初めてなのかなと思うほど、他の方々のスピードが物凄く速いのです。遅いスピードの人は、私ともう一人の方だけ。隣で私が一つの半分を過ぎたあたりで四苦八苦しているのに、2本目終了される方。凄すぎる・・・・・・(汗)。ぶきっちょすぎるなあってリースを作りながら反省。自分では、おっとりのんびりではないと思っていましたが、やはりスーパーのろまの人なんだなあと実感です。

初級レベルとのことでしたが、難しかったです。久しぶりに植物とふれあって無の時間になれました。毎日、数字とコンピューターで格闘するリズムとは違う休日。心をリフレッシュできたかなあ。

ミモザの明るい春の黄色。見ているだけで、心が明るくなり、どこかリズミカルになります。ポポポンっていう音が聴こえてくるかのように、愛らしいミモザ。

b0368629_91218.jpg

b0368629_913665.jpg

こちらのミモザの写真。笑顔が優しくて明るい斉藤さんのガーデンで撮影したミモザです。大切にドライにされていらっしゃったり、壁に飾られていたり。とっても素敵な春の日でした。

まだまだ、雪が降ったりしますが、ミモザの花色は希望の光のよう・・・・・・。もう少しすれば、本格的な春です。

なかなか前に向かって進んでいけずに悩む日々の同い年の友達。人生でいろんなことが沢山起きて、八方ふさがりになっている。私ができることは話を聞いてあげること。悩みは違えど、以前の私も悩んで落ち込んでばかりだった。でも、自分が変わるしかないから・・・・・・。以前、私の悩みを聞いてくださり背中を押してくれた友人のように、私も力になれたらと思う。

前に一歩ずつ、何かしら希望の光を感じて友達に歩んでほしいなあという応援をこめて・・・・・・。生きていくって難しい。永遠の悩みです。
[PR]
by aipopy | 2017-03-08 00:01 | 綴ること | Comments(0)

テクテクマヤコン

b0368629_156357.jpg

b0368629_1564734.jpg

デパートの化粧品売り場。実に苦手です。できれば避けたいエリアです。きれいな美容部員さんと話すのに緊張するし高額すぎる化粧品を薦められるのも苦痛。長続きしないんだもの。毎日使う化粧水と乳液とクリームは、近くのお店でデパートより35%から40%安く入手可能です。リキッドファンデーションやアイシャドーなどセール除外になるメイク用品のみデパートへ。

毎日、私用する白粉がなくなりかけています。現在パフでおさえている白粉は実は、肌色が合わない母の御下がり。母世代ブランドなわけで・・・・・・。日々化粧品とつきあう美容部員さんにアドバイスを聞いてから買おうとアウェーな空気が漂う化粧品売り場。

知的そうでお綺麗な美容部員さんに伺うと、お勧めは、発売されたばかりの白粉ですとのこと。「マジですか・・・・・・。」と心の中で思い目が泳ぐ。これを顔にブラシで塗るとどうなるんだ・・・・・・と思うほどカラフルな粉の集合体。

美容部員さんが、心の中を感じたのか心配しなくて大丈夫ですよということ。試してみることに。そしたら、あのカラフルな色が表現されず、自然な感じでした(笑)。仕上がりが女優顔に劇的に変化することもなく(汗)。もともと、化粧をしてもしなくても大差はない顔です・・・・・・。本当は、派手顔に生まれたかったです。

職場用の口紅も購入することに。自分の顔色と持って生まれた唇の色からコンピューターで選んだ究極の色らしいです。口紅の色。これが非常に悩ましいもの。売り場には、物凄い量で様々な色が溢れています。

上京するとお世話になっている美容のプロがいらっしゃいます。アドバイスだとベージュが似合うとのこと。ベージュはコンピューターで跳ね除けられている。ベージュも見せて頂いたのですが、色幅がかなりあり。今度、お会いする時に見立てて頂いたほうが絶対に間違いない。今回は、コンピューターと美容部員さんの話を信じることにしたのでした。コンピュータに頼るべき美容業界なんでしょうかね。そのうち、ロボットが人間にメーキャップをしていたりして・・・・・・。きちんと、化粧していないと鉄拳パンチされたり・・・・・・。

思うことですが、化粧品の好きな色と似合う色は違うのかなって。自分の顔なのに、どうしたらいいんだと悩み何をチョイスすればいいのかも今一わからないままです。

化粧わかんねぇ・・・・・・って日々の気持ちです。
[PR]
by aipopy | 2017-01-25 05:07 | 綴ること | Comments(2)

友達を想う時

b0368629_17482798.jpg

b0368629_17484095.jpg

b0368629_17492275.jpg

すっかりと寒い部屋に置いたまま忘れていました。昨年の12月に購入したシュトレンの存在。クリスマスを通り過ぎ、新年がSTARTして21日なのに・・・・・・。

このお菓子は賞味期限が長いのですが、サイズが大きいので食べきれるかな・・・・・・。ちょっと心配です。今月末までなのです。

遠くに住む大好きなお友達が心をこめて作ってくださったリース。フレッシュなグリーンが、セピア色へと1年かけて移ろいでいきました。大切に飾っているリースです。大好きなヒムロスギや贅沢なローズヒップやコットンやドライの植物が散りばめられています。贈ってくださったお友達に感謝をしています。

明日は遠くに住んでいる、お友達から頂いた大切な珈琲を淹れて頂こうと思います。頂いた珈琲、部屋にSWEETな香りが広がります。ルビーも、くんくん空気を香っていました。

ふとした日常で、近くにいる友達、離れてはいるけれど大切な友達を想います。元気かな・・・・・・って。今年も、大切な友達を想い集まったり遊んだり旅できたらいいなあって思っています。

More
[PR]
by aipopy | 2017-01-21 17:57 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_75851100.jpg

b0368629_759812.jpg

b0368629_7592497.jpg

b0368629_844258.jpg

b0368629_85139.jpg


移転する前のお店にも訪れてみたかった器のお店です。移転した上古町のお店。古町麹研究所のSHOPから、すぐでした。

器を見せて頂きました。気持ちが新しい年を迎えて明るいからか、この日、連れてきた器は九谷焼でした。おめでたい日や、気持ちが嬉しい時などに使いたいなあと思います。

ヒメミズキさんでは、料理を引き立てる器が多くありました。名前は知っていましたが、花を見るのが初めてだったアオモジ。かっこよかったです。写真は、失敗(汗)。

赤地 健、径さん親子の器と箸置き。小ぶりサイズです。手描きなので、同じ模様でも違うんです。機械でプリントしたものとは違う温かさ。大切に使いたいです。

これから訪れたいと思っている旅のスケジュールにも、アートな時間を少し取りいれてみたいなあと思っています。
[PR]
by aipopy | 2017-01-08 08:05 | 綴ること | Comments(2)

白山様へ

b0368629_10362415.jpg

b0368629_10374694.jpg

b0368629_10364342.jpg

b0368629_1124366.jpg

b0368629_10434080.jpg

b0368629_1044583.jpg

b0368629_10444460.jpg


1月2日。暦を見たら仏滅とあるけれど、白山様に初詣へ。いつもお参りと厄払いでお世話になっている神社です。この日は、早朝に電車で向かいました。駐車場、混雑していそうだし、上古町と本町を散歩したかったこともありました。こちらは、次回に・・・・・・。

1枚目は、フィルターで撮影したバスから撮影しました。新潟市のシンボル的な萬代橋と信濃川。信濃川は、長野まで流れる日本一長い川。ちょうど傘をさして歩かれる女性が入ってくれた写真。位置的に、もう少し違ったらと思うものの写してから、いたことがわかりました。人物が入ることで、いつもの橋と川も違う印象になったような気がします。

2枚目 上古町のお店の迎春が厳かに飾られて清々しい気持ちになりました。 

3枚目 白山神社の鳥居。近隣にパーキングがありますが、古町で降りて古町、上古町を散策しなが    ら白山様に参拝するのが好きです。

4枚目 池の写真。なかなか橋に待ち人が現れず。

5枚目 新潟のお酒。

6枚目 おみくじは「中吉」小吉、中吉、大吉のどれかを毎年引いています。

7枚目 毎年、被写体になるスルメです。

一人旅できるかなあ・・・・・・。昨年末、急きょ帰宅して滞在時間2時間で、家を後にした兄に勧められて実現できるといいなあ。混雑する紅葉の季節でも、この場所なら静かだからということで、久しぶりの場所へ。今から、リサーチだけしておこうと思います。以前、訪れることができなかった場所に訪れたいです。旅費、貯めなくちゃ。
[PR]
by aipopy | 2017-01-03 10:49 | 綴ること | Comments(0)

新年を迎えて

b0368629_19254174.jpg

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。愛

アクシデントがあり急きょ、こちらの写真のルビーと鳥さんの年賀状となりました。せっかく何枚か用意していたのに残念。今度は、余裕をもって、取り掛かりたいと思います。一つ勉強になったもの。よしとしましょう。わんぱく悪戯猫のルビーも13歳になり、以前より大人しくなりましたが、甘えん坊な面も出てきて、さらに愛おしく毎日、仲良く暮らしています。今年、14回目の誕生日を迎えます。

昨年は、仕事環境が変わり前半は、ブータレの愛となっていましたが、喝を入れてくれたのは、ルビーと信頼している年上の友と親。本当に、友達は、人生の先輩が多いです。いろんな人生を経験されているので、やっぱり勉強になることが多いなあって思います。

甘すぎる私を叱咤激励してくださって、今の自分がいると思っています。感謝しないといけないです。今年も、体調に気をつけて、前を向いて頑張って記念すべき人生の節目にしていきたいです。

気づくと、6月に40年を迎えます。40年よくぞ生きてきたと思うほど・・・・・・。悩むくせに、悩みふっきれるのが年々早くなっていると最近思います。日々お世話になりまくっている友達の存在は大きいです。人様から見たら、私の交友関係って驚くべき人数少ないと思います。数十年前は、動物のほうが人間より多かった(汗)。

今、おつきあいしているお友達とは、1年で2度会うかどうかというタイミングで会うことが多いです。どんだけ一人が好きなんだと思うくらい、あちこち一人で彷徨っています。たぶん、私から声をかけるのは、数少ない・・・はず。

少しずつ、お友達の紹介で出会う素敵な方々が増えてきました。今年も、自然のまま、ゆっくりと自分のペースで、歩んでいきたいです。お友達に今年も出会えますように。御縁を大切にと思います。そして、自分自身も、向上していきたいです。

今年の目標8か条
1.ダウンせず仕事を頑張って休みの日は、思い切りリフレッシュする。
2.今年こそ、手料理などの回数を増やす。
3.写真を少し上達したい。
4.今年こそ迷子にならず、人様に迷惑をかけずスムーズに生きる。
5.行きたい場所に足を運べるようにアンテナを張る。
6.3kg増量したので3kg痩せて、さらに筋力をつける。ジムに行かないと駄目なのかな。
7.仕事中、イライラするとチョコレートを食べる習慣を今年こそやめる。
8.読書を寝る前にするのを再びチャレンジする。
9.断捨離を続けること。人が訪ねてきても、すぐに通せるように普段から整理整頓をする。

2と4と6と7と9が、難しいなあ・・・・・・(汗)。でも、近づけるように努力だけはと思います。やたらと多い9か条・・・・・・。一つ一つ、できることが増えていきますように。
[PR]
by aipopy | 2017-01-01 00:10 | 綴ること | Comments(2)