カテゴリ:綴ること( 46 )

五線譜のように

b0368629_19384475.jpg

ダイニングテーブルの椅子から眺める場所に、緑の稲を背景に咲く矢車菊。英国の種を国内で販売しているお店から、取り寄せた。矢車菊の青をどうしても見たいから。

b0368629_19391329.jpg

この青に吸い込まれそう。田んぼの稲を背景に、音符のように咲く。実は、小道と呼べないかもしれないくらい小道を作る。人が通るより、野良猫御一行様の散歩道となる。カッコウやオオヨシキリ、スズメの鳴き声を聴きながらの朝。短い写真時間。稲もだいぶ、生長している。豊作になりますように。

b0368629_19392852.jpg

昨年、黒花フウロだと思って勘違い購入をしていた私。青花フウロ。この花も素敵です。友人が、おっちょこちょいの私にプレゼントしてくださいました。花は来年まで待たないと駄目かもと思っていたら、咲いているの。蕾も多めです。サプライズって、いい。

頑張ってと応援してくださるかのように感じたから。ありがとうございます。

b0368629_19395794.jpg

母から聞いてはいたけれど。私はようやく出会った。この黒猫さんに。庭によく遊びに来るらしい。黒猫のロック。←勝手に命名したんだけれど、どうやら裏の界隈でご飯を食べているらしい野良猫。以前、かくれんぼごっこした黒猫の子孫かも。家は、探検する散歩道のよう。

2階からなんだけれど、手入れがさぼりまくりです。色とか、まとまりがない。
[PR]
by aipopy | 2016-06-08 21:22 | 綴ること | Comments(0)

JUNE

b0368629_20175862.jpg

私の誕生月。昔、植えていた紫陽花を切花にして学校へ持って行きました。お花係だった・・・。その日の想いがあって、和菓子屋さんのショーケースで一目で決めた生菓子。

「紫陽花」という名前でした。和菓子の世界は、季節感があるなあと最近思います。

係りと言えば・・・・・・。お花係、掲示板係り、放送委員、保健委員、整美委員だった記憶。
[PR]
by aipopy | 2016-06-04 13:03 | 綴ること | Comments(0)

東区 濁川公園にて

b0368629_2122280.jpg

b0368629_21221624.jpg

b0368629_21223068.jpg

b0368629_21224771.jpg

b0368629_2123381.jpg

急げ、急げ。沢山の仕事を行って完全燃焼。ふと戻って向かった先は、東区の濁川公園。昔から植えられいるのだろうと思うけれど、ちょっとした薔薇園です。HTが多いだろうと思われます。誰もいなくて、静けさの中、佇んでいました。

忙しい仕事の心のざわざわが、少しなくなった気がします。仕事をしている私は、戦闘モードで真剣なので声をかけにくいようです。自分を追い込まないと、山の仕事は終わらなくて。眉間の皺が深くなりました。誰も行きたくないと豪語する課。逆境こそ、楽しめ。そんな日は、まだまだ来そうにありません。

こちらの、薔薇は見頃を過ぎていました。今年は、あっという間に過ぎ行くのかもしれません。公園は、夏への扉を開いていました。

2016.5.26 仕事の帰宅途中にて・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2016-05-27 21:06 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_19492795.jpg

「雨に煙るダウンタウンロード・・・・・・」。車の中で、エンドレスでした。あの日の姿を思うと、不覚にも運転中に涙が止まりませんでした。何度か失った想いは、今までに経験したけれど、今回が一番、辛い想いです。

潔く、断髪したのに。これでは、駄目だとわかっているのに・・・・・・。あの日に、戻れないかな。5月21日の夜に・・・・・・。

今朝、咲いている雨の雫。自分の流した涙と同じくらいの大きさでした。涙顔より笑顔の方が、いいよね。こういう時は、思いきりコメディ映画を観るべきか。自然に涙がかれるまで、逆らわないか。どうすればいいの?。

薔薇は、あっという間に満開になりました。早咲きの薔薇は、もうすぐ終わりを迎えます。今年も、早い時間が過ぎ行きます。時間が、あまりにも早くて。もどかしい。

雨の静けさの朝で・・・・・・。2016.5.26 
Bella Donna 
[PR]
by aipopy | 2016-05-26 19:48 | 綴ること | Comments(0)

野菜の花

b0368629_8254533.jpg

b0368629_8261335.jpg

b0368629_8263076.jpg

以前、ガーデン雑誌で、キッチンガーデンの野菜の花束を持つ女性の写真があった。どんな表情の女性かわからない写真。その一枚が強く印象にあります。

野菜の花束を持つ姿が美しかった。ロケットのクリーミーホワイトの花。

地場産野菜。お浸しにする前に、黄色い菜の花から元気が出ました。斉藤さんのお庭のポタジェが大好き。かっこよかった、野菜の寄せ植え。今度私もチャレンジしてみたいな。

私は今年、チャイブとズッキーニを購入しました。ピーマン、茄子は、母が植えるようです。今年、理事の方から頂いたプチベール。ケールよりも栄養価があるとか。早速、苗を予約しました。

お浸しにしたり、ソテーしたり、パスタやスープにも使えそうです。ビーツも育ててみたいな。
[PR]
by aipopy | 2016-05-07 08:24 | 綴ること | Comments(0)

綴ることを再び

b0368629_911520.jpg

b0368629_914725.jpg

部署が異動してから、心と体のバランスがとれない。毎日、細い綱渡りで失敗ばかり。朝早く出て、家に戻るのが21時過ぎが続く。お風呂に入って、力がなくて大泣きした。朝になって、行きたくないと思った。でも、自分がいなければ、誰が自分の膨大な仕事をするのか・・・・・・。正直、心が悲鳴をあげている。器用に生きることが、できなくて。かなり凹んだ。そして、思い切ってやめたブログ。

何もしたくなくて・・・。カメラも放置。生きている被写体をレンズで撮ってみたら、少しずつ頑張れそうかなって・・・・・・。写真を撮ることで少しずつ気持ちが和らいだ。そして、人の優しさに触れて心が和らいだ。

日々、綴らないと忘れていく脳。忘れないための綴りとして・・・・・・。気が向いたら更新。気が向かない時に、休む。

蛙のイヤーズプレート。母が、ダイレクトメールで一目惚れして電話で注文したとか。ヒラヤユキノシタの薄いグリーンがかるピンクの花色に変化すると新緑の季節が到来となる。

庭では、昨年イカリソウというネームのみだった苗から、可憐な花が咲いていた。

ブログのプロフィール画像には、イコロの森のローズガーデン。夕方の光の中に、薔薇が静けさの中の姿が美しかった。イコロの森。ずっと心が惹かれている。自然の中、無理せずに伸び伸びと育つ姿が好きだから。ほっとする庭なのです。この庭を紹介してくださり、出不精の私を連れて行ってくださった友達。感謝がいっぱいです。
[PR]
by aipopy | 2016-04-29 08:28 | 綴ること | Comments(4)