カテゴリ:料理はさ・し・す・せ・そ( 2 )

I Love Oyakodon

b0368629_7425846.jpg

親子丼は、絶対に美味しいお店で頂くと決めています。母は、半熟の卵が苦手です。よって親子丼と称して食卓に出てくるものは、卵が固まっている親子丼になります。母の料理は、そこそこ上手だと思うのですが、親子丼に関しては20点です。

そういう私が親子丼を作ると、少し目を離したすきに、母の親子丼に限りなく近くなります(汗)。そして母に、物凄く馬鹿にされてしまうということになります。親子丼は美味しいお店で頂くものと決めています。

こちらの親子丼。新潟駅から歩いて10分くらいでしょうか。駅を背に東大通を直進し、流作場五差路から沼垂方面に右折して少し歩いた先にあります。

こちらのお店はグループ店になります。騒々しくないお店でランチ時間を楽しみました。見知らぬお客さんとカウンター席で並んで頂きましたが、女性一人で気軽に入られる親子丼のお店です。和らぎ亭しまやは笹口にあります。

和らぎ亭しまやは、職場の飲み会で訪れました。料理と酒が大好きな上司、お勧めのお店です。最後に頂いた親子丼が美味しかったのです。どんぶり1杯は食べられず同僚に助けて頂きましたが、この卵の濃い味と柔らかく味がしっかりした鶏肉の味が美味しくて・・・・・・。なかなか笹口に行かないので、姉妹店が万代エリアにあるので出かけたのでした。

ぜひ、新潟駅近くで親子丼をとなれば、立ち寄って頂きたいと思います。今度は夜に訪れてみたいです。

親子亭しまや

新潟市中央区東大通2-11-12
TEL 025-278-7786
ランチ 11:00~15:00 夜営業 17:30~22:00
定休日 毎週月曜日
[PR]
by aipopy | 2017-07-19 05:21 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)

料理はシンプル

b0368629_20293940.jpg

b0368629_20295417.jpg

b0368629_2030880.jpg

b0368629_20302450.jpg

b0368629_20304812.jpg

階段を登っている時に、思い出しました。真夏の出勤途中に、デザインに惚れて購入していたビールがあるっていうこと。ガンガンに冷えていたビール。フルーティーなパンチがします。ほわっと気分上昇しながら氷室さんの曲を聴きながら、昼料理を作りました。おっとりの私もちょっとスピードアップできます。最近、自分の中でですが、シンプルながら美味しかったなあと思います。具だけでも、トーストに挟んだり、ピザ生地に散らしたり、油揚げの上に乗せてチーズを散らしてピザ風にもなります。

「キャベツとシラス干しのシンプルパスタ」
材料 1人前
塩多めで茹でたパスタ 60g
冬キャベツ 炒めると量が減るので、多めに炒める
ブロッコリー 少し固めに茹でておいたものを少量
シラス干し 多め
にんにく
アンチョビペースト 少量
バジルペースト入りの柚子こしょうペースト 小さじ1
塩 少々
黒胡椒 少々
オリーブオイル 少量

こんな感じです。茹で野菜はあらかじめ、茹でて用意。ニンニクを炒めて、キャベツを炒めていきシラスを加えアンチョビ、バジル入り柚子胡椒を加えていきます。茹で時間より1分早めに茹で上げたパスタ、少量のゆで汁を入れて炒めてブロッコリーを加えたら味をととのえます。

オリーブオイルは、多めに加えればパスタにコクが出ますが、私は控えめに。ブロッコリーは、自家製野菜です。旬の食材を庭の隅っこから収穫してきましたが、柔らかいし、すぐに火が通るし味が濃くて美味しいです。

パスタの量は少なめにしたのは、後ほど理由がわかります。昼間から飲むビールが美味しくて。料理と頂くビール最高って思いました。

人生で、ようやくお酒が美味しいかもしれないと思えたのは、ここ最近です。最近、自分で料理をしたらお皿も自分の好きなお皿で食べたいと思い購入しました。小鹿田の窯元に飛んでいきたいですが、大分は遠いですね。

素朴ながら、この作家さんは、斬新なデザインが多い印象があります。何を料理してみようかなあと空き時間に考えることが多くなりました。

具が乗っているトースト・・・・・・(笑)。こちらを食べたいがために、パスタを減らしました。私の好みの焼き色は、この色。母からはブーイングの嵐が多いですが、これくらいに焼き色をつけたのが好きです。餡子を挟んで食べるのも好き。

やっぱり、シンプルな料理しか作ることができないです・・・・・・。カメラで撮っている時に気づけよって今、気づきました。パスタが、髪の毛の寝癖のようにはねてます(汗)。そして、ビールって撮るのに格闘していたら、泡が消えている。ビール写真、難しいです。
[PR]
by aipopy | 2016-12-28 20:30 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)