蟹と愛のかくれんぼ

b0368629_6552484.jpg

県北の海をカメラで撮影していました。左下の岩場で左右に動く生き物が視界に見えました。よーく見ると小さな瞳が可愛い蟹王子がいました。

蟹王子も私に気づいてハッとしたのか岩場に隠れては、また少し伺っている様子が愛らしくて。食べられると思ったんだろうか(汗)。

実は下は海で岩と岩に片足を置いて、天橋立のごとく撮っています。けっこう命がけで、海に落ちたら大変でした。これ、波が激しかったら無理。

この場所から最後は動かなかった小さな蟹王子。この後は、やっと立ち去ったと豪快に蟹ステップをしたことでしょう。
[PR]
by aipopy | 2016-09-30 04:45 | Voyage | Comments(0)

ルビーの誕生日

b0368629_10481661.jpg
あっという間の13年。ついこの間のように思うけれど長い年月を過ごしてきました。
これからも、穏やかに健やかに・・・・・・。一緒に寝る冬は、もう少しだよ。
これからも、よろしくね。

またたびと、ツナ缶と言えば、いなば。大好きなものを贈ります。

[PR]
by aipopy | 2016-09-27 04:39 | ねこ | Comments(0)

希望

b0368629_15593509.jpg
1日ごとに希望が感じられる。これからのこと、いろいろとあるけれど、一つ一つ決めていくしかない。
以前、私がメソメソした時。「なるようにしかならないよ。」って教えてくださった言葉。全く、そうだなって改めて思う。

今回、もう無理かもしれないと頭によぎった。「自分一人で、しょいこむんじゃないの。」
どうでもいいところが、頑固真面目だと同じ境遇の友に言われた。あんた一人で解決できる問題じゃないのだ
と・・・・・・。

「なるようにしかならない・・・・・・。なんとかなる、大丈夫」と運転中、ブツブツと呟く。あっという間の1週間。

そんな時間の中で、待ち時間、眠る前の数十分だけれど・・・・・・。小説を読み始めた。お気に入りの大切な藤原さんの
アルバムを聴きながらの穏やかな時間。ほっとする。

チェロの音色は、心にそっと寄り添うような気がする。気持ちを穏やかにしたい時に、いつも聴いているけれど、
DISC-2がやっぱり猛烈に好き。

今、読んでいる小説は鎌倉が舞台。鎌倉に住んでみたいと時折、思う。それは、叶わない憧れのままだ。
きっと憧れは憧れのまま成就しないほうがいい。鎌倉の時間が好きだ。迷うがまま裏通りを心臓バクつきなが
ら歩くのだけれど、そういう時に素敵な場所に巡り合える。

また訪れることができたらいい。本を読みながら、以前訪ねた鎌倉の風景が目に浮かぶ。本って凄いなあ。前に
待合室で読んだ鎌倉のカフェが紹介されていた。お昼から夕方まではカフェ。夕方からはバーになるお店です。
そこは、扉を開けると騒々しい世界ではないように感じたので実際に訪ねたい。

別の本では、土曜だと午後2時から、お酒が飲めるバーテンダーのお店にも行ってお酒を楽しんでみたい・・・
・・・のだ。休みの日なら、昼下がりの酒も文句言われないだろう。

折しも今、読み始めたのは、こちら。秋の夜長に、いい。ちょっと涙腺崩壊しかけたけれど、最後まで読めそうです。

「ツバキ文具店 」 小川 糸

今日は1日仕事。写真は、世界で一番好きな海。今回の件が起きる前の土曜の笹川流れです。私の大切な友達には
一度でいいから見せたいなあと思う海です。

秋の始まりの海。夏から秋へと移ろいでいく風情が言葉もいらないほど。30分は、海辺にいました。日本海でも
やはり新潟県北のこの海が特別です。きっとこの先、物凄く美しい色の海を見ようと、きっと日本海の色を見ると
ほっとする気持ちは続いていくんだろう。この場所は、駅からすぐなので、待ち時間を海で過ごす方も・・・・・・。
旅の始まり、もしくは旅の終わりが海という旅も面白いかもしれません。


[PR]
by aipopy | 2016-09-24 04:47 | 綴ること | Comments(2)

b0368629_2110413.jpg

b0368629_21103045.jpg

b0368629_21111296.jpg

b0368629_21113846.jpg

第二土曜の午前は仕事。午後から、気になっていたお店へ。予約せずでしたが、大丈夫でした。休みが半日少なくなる第二土曜は、好きでなくて。やっぱり一生懸命働いたら休みの日は休まないと。出かけたとしても、楽しい時間は心が穏やかに休まる。

土曜日の昼は、まさにそうでした。犬に熱烈歓迎されるのは少ないけれど、看板犬に、ずっとペロペロされました。目が合うとトコトコと会いに来てくれる。こういう、わんこなら好き。実は、犬がちょっと苦手です。

料理も美味しかったですが、デザートが一番美味しかったです。
[PR]
by aipopy | 2016-09-12 04:50 | Voyage | Comments(0)

昼下がりの鸚鵡

b0368629_20372722.jpg

「おっかさん、おかぁ~さん。」
誰?・・・・・・。テレビで友近氏を「おっかさーん」と呼ぶ中間くんの某コーナーでもない。昼御飯の時に本当、笑いを堪えるのに大変。今どき、携帯の着信の名前を「おっかさん」と登録するはずがない。

「おっかさん」の経緯を知っている人は、ごくわずか。ここにいるはずなーいと思い浮かぶ人、数名。あたりを見回しても人はいない。フラミンゴを撮影していると金網をよじ登る音がした。

「おかあさん」おっかさんと私は聞き間違えたらしい。
「おはようございます」
犯人は、この子でした。この子の羽毛、きれいな色。

全国テレビでも取り上げられた鸚鵡。

私がフラミンゴの方にカメラを向けるとおしゃべりする。私が鸚鵡を見ながら鸚鵡返しをしたら黙り込む性格。こちらが黙ると、話してくる(笑)。

鉄のフェンスで立派な嘴が隠れてしまいました。動物園で動物を撮るのは難しい・・・・・・。動物は好きだから、けっこう長居をした昼から休みの午後でした。
[PR]
by aipopy | 2016-09-10 20:34 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_945029.jpg

この色は大好きな青。どこか、切ない青い色です。我が家では、秋にしか咲かないラベンダーセージ。チビ苗が大きくなりました。

b0368629_951252.jpg

大鉢で育てているBella Donna。今年の春には、うさぎビオラを一緒に育てていました。そのビオラの種がこぼれ種で誕生していました。出勤の時に気付き、とても嬉しく思えたのです。

1日目は、淡いイエローで咲き出しました。固定種ではないので、色は定まりません。そこが、面白いかなあ。2日目、色が変化していくかもと思えました。3日目には上側の花弁が、パステルブルーに変化しました。色が変化していくビオラのようです。

畑というほど広くない庭の片隅の野菜を植えています。先日のパスタで最後になった茄子とピーマンの後には、ブロッコリーを4株、紫のカリフラワーを植えました。花と一緒に野菜が育ちます。

そしてプランターに種まきしたある野菜。この野菜を育てて料理にしたいのです。無事、収穫できたら記事に・・・・・・。

夏の整理をしながら、秋に咲く花々、そして秋野菜を楽しんでいきたいです。
[PR]
by aipopy | 2016-09-08 04:51 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_847161.jpg

b0368629_8465699.jpg

夕暮れ時間が早くなりました。しかし昼間は夏の名残が残り暑さ厳しいです。母とスーパーへ昼の買い出しに行ったら、突如食べたくなった秋刀魚のスパゲッティ。友人に教えて頂いた新潟の万代エリアのイタリアンのお店に行けば秋刀魚の季節は作って頂けるのですが・・・・・・。万代まで行くのは車で40分。今日は家で、のんびりしたいと家で作ることになりました。

スーパーのパスタエリアで、確か・・・・・・と昨年頂いた味を再現していくというブツブツ独り言。あの味はどうなるんだと、記憶を辿ること。しばし動けませんでした。隠し味にいいんじゃないかと思うペーストを発見し購入。帰宅後、試行錯誤で作り出します。秋刀魚を焼きすぎてしまいました(汗)。パサパサ(涙)。隠し味は、調味料コーナーで見つけたバジルとオリーブオイルと柚子胡椒のペースト。

醤油を少し入れすぎた感。料理用白ワインがなかったので、まだ残っている寒梅のお酒を。写真ではイマイチではありますが、それなりに美味しかったのです。でも何かが足りないのです。過去の記事を調べたら・・・・・・。このパスタ、トマト色。そして茗荷の千切りがあった・・・・・・。記憶をたどったはずなのに、私の記憶は肝心なところを忘れている。

どうも味付けが濃いめになる(汗)。北国の血が半分入っているから?。もう少し優しい味付けでもいいかも。秋刀魚と茄子が出回る季節に、もう一度作り直してトライしてみようと思います。

食べながら、じゃんじゃんの庭、豊作の稲、山を見ながら食べる贅沢な気分を満喫したのでした。BGMは、お気に入りの藤原真理さんのバッハ。バイオリンの音色は苦手。チェロの安定した穏やかな音色は好き。読書時間も聴くことが多いです。DISC2が特にお気に入りです。昼下がりのアルコールと一緒に食べてもよかったんだけれどなあ・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2016-09-04 08:50 | 綴ること | Comments(0)