春散歩

b0368629_15395596.jpg

b0368629_15402164.jpg

b0368629_1541151.jpg

平日は、車通勤です。歩くと言えば、駐車場から建物に向かう時。建物の中で移動する時。ほとんどデスクワークなので運動していないのです。体重計に乗ると、お客様から頂いたお菓子を食べてを日々しているので3kg増量していました。恐るべし、お菓子(汗)。

温かくなってきたので、散歩を始めました。休みの日だけ限定だけれど、少しずつ頑張ろうと思います。

近くの福島潟へ散歩。雲雀の囀りを聴きながら向かいます。家から歩いて15分かなあ・・・・・・。かなり、遠く感じてしまいまして情けない。母と散歩していたのですが、この日は福島潟の葦の野焼きでした。

菜の花は少し咲いていました。野原が黄色い花でいっぱいになるには、もう少しです。山は、家から見える山ですが、15分歩くと山がもっと近くに見えます。

b0368629_15413642.jpg

b0368629_15442196.jpg

新しいお店が散歩コースの中にあり母とお茶しました(汗)。北区名産のしるきーも(さつまいも。シルクスイートとも言います。)のミニパフェを・・・・・・。運動したのにねえ・・・・・・。そして、また家に向かって歩いたのでした。水仙が咲いていたり、爽やかな青が美しい野の花が咲いていました。イヌノフグリだったかな・・・・・・。

間食を減らしていき、動くようにしなくては。目標マイナス3kgです。これでベスト体重になります。
[PR]
by aipopy | 2017-03-29 05:28 | 綴ること | Comments(0)

春は黄色

b0368629_10562795.jpg

春といえば、黄色。鉛色の空の冬が終わりを告げ、光り輝く太陽の日が多くなる。太陽の光、花の黄色。黄色い花も好きで心が弾む。信頼している大切な友達に贈るギフトを購入した支店のマーケット。家から離れているので、頻繁に通えないのが残念。

新鮮な旬の野菜を購入するのが楽しみ。切り花はチューリップが5本で250円。切り花農家さんの、ビビットイエローのチューリップが目に止まり購入した。園芸ショップが、テナントで入ったので訪れる楽しみが増えた。

b0368629_10575128.jpg

柔らかな黄色・・・・・・。購入してから3年目なのかな。お迎えして一番大切にしている柔らかい黄色にピコティーの入ったウィンターシンフォニー。鉢で育てている。テラコッタの鉢で育てたら素敵なのかも。冬場、凍みて割れやすいため、なかなか手が出せない。雑誌で拝見する有島さんのクリスマスローズは憧れ。家のクリスマスローズも、あんな感じで咲いてくれたら嬉しい。

b0368629_10581430.jpg

少し前になるけれど、リズミカルなポンポンのようなミモザ。ミモザって特別な花。ミモザの日を迎える頃には、冬が終わりかける合図のように思える。

b0368629_10583049.jpg

春色の卵のパン。大好きなルクールさんのパンです。黄色の卵と、豆の緑が実に好き。ミモザの写真の小さな小鳥たちと、お皿は、20代初めの頃から好きな小鹿田焼のお皿。素朴な焼き物が好きです。ゆっくりと時が流れて静かな小鹿田の里に、また訪れたいなあと思っています。

b0368629_10593335.jpg

b0368629_1114139.jpg

庭では、小さな水仙のティタティタが咲きはじめてきた。春本番ももうじき。菜の花が咲く頃には、散歩も兼ねて福島潟へ出かけてみよう。春本番、2017年の春は一度しかないから・・・・・・。目に焼きつけておきたいな。福島潟の菜の花の写真だけ、昨年の写真です。

私の春の始まり・・・・・・。お気に入りのスカイブルーのスプリングコートで出かけよう。
[PR]
by aipopy | 2017-03-26 10:29 | 綴ること | Comments(0)

MY HERO

b0368629_8521035.jpg

仕事をさぼりたいとまで思った3月1日。早々に仕事を終わらせて家に戻って、ブルーレイで正座して観終わったのは、23時過ぎでした。翌日も仕事なのに(汗)。

このBOXの文字の日付。仕事の振込日の物凄く忙しい日でした。21日、22日も東京にいたものの23日を仮病で休むわけにもいかないし。越後に戻ったら大変になる。潔く21日のみにしたのに、チケットをなんとか入手して最後の日を見届けたかった日でした。正直、東京に居残りたかったのです。

でも、私がいないと同僚に仕事の山が降りかかり迷惑をかけてしまうこと。人様に迷惑をかけられません。最終日が映像化されて購入したのでした。個人的には、BOOWY時代の曲が多かったなあと思ったLIVE。最終日には歌われた「KISS ME」をやっぱり聴きたかったです。

BOOWY時代のアルバム「JUST A HERO」の「ヒーロー」つながりで、オープンチューリップになった「ブラックヒーロー」と一緒に・・・・・・。このチューリップは、八重咲きの中で一番好きです。切り花で見つけた時は嬉しくて。2週間楽しみました。沢山の種類がある、チューリップの中で、氷室さんのイメージに近いかなあって思うんです。かっこよいだけではなく、どこかミステリアスで、咲き進むにつれて表情があり、氷室さんと重なります。薔薇なら、深い赤の色。天候次第なんですが、ダークシックな赤色で咲くオールドローズの雰囲気。

氷室さんは、シャープな表情のイメージがありますが、ふとした時の表情が本当に好き。仕事に厳しく一生懸命に頑張る人だけれど、笑顔が子供っぽい瞬間があったり。魅力的な人だなあって思います。

MCで語られた60歳になったらアルバムを出すこと。実現しますように。「60」「年金」とか氷室さんが語っていたのがね(爆)・・・・・・。似合わないですが、私も、いつしか年を取ったように、氷室さんも年を重ねているんだなって思ったのでした・・・・・・。

長い年月に渡るLIVE活動、お疲れ様でした。さよならは言わないです。いつもファン想いの氷室さんに感謝をこめて。
[PR]
by aipopy | 2017-03-25 09:03 | 氷室 京介 | Comments(0)

2017庭作業START

b0368629_16162377.jpg

b0368629_16165083.jpg

b0368629_1617539.jpg

b0368629_17254658.jpg

b0368629_16173037.jpg

b0368629_16195120.jpg

薔薇の肥料がない・・・・・・。液肥もない・・・・・・。なくなった時期を遡ると昨年の12月。いろいろやることがあって、庭は後回しになっていました。インフルにならないようにと外出は控えて休みの日は体力温存で、ぐうたら生活に近く・・・・・・。スノードロップが先週から咲き出して、冬枯れた庭が明るくなりました。

ミモザのリースレッスン以来に園芸店に出かけてみました。お店は、春植え球根が並び、春の草花、宿根草の苗が揃っていました。クリスマスローズの鉢が苗のわりに大きいので生育がアンバランス。鉢をワンサイズダウンするために鉢、薔薇の肥料、液肥、堆肥を購入。見るだけだったのにダリアの球根を購入し、苗は買わないと思っていたのに購入してしまう・・・・・・。どこに植える?。野菜の種も購入。セルバチコの種が昨年はあったのに売り場から消えちゃった・・・・・・。

野菜、今年もいろいろと育ててみたいなと思っています。写真は、紫カリフラワーの苗を購入したのに、食べる直前までカリフラワーと信じていたのに、ブロッコリーだった野菜(汗)。よーく見たら花蕾が硬くないのに気付かず・・・・・・。駄目だな。

白い、か弱そうなお花は名前が思い出せません。先週、下駄箱から秋植え球根発見。秋から、そのまんまにしておいたのを発見。初冬に植えこもうと思っていたまま、頭から消えていた球根。芽が出はじめていました。この白い花と、青いムスカリを合わせてみたくてお店から連れてきました。

ユーフォルビア・アスコットレインボーが入荷されているのを知り、連れてきちゃうし・・・・・・。どこに植えるんだと思う今日この頃です。

庭からの田んぼと山。来月には、田んぼを耕しGW前に田んぼには水が張りGWには田植えの季節となります。醗酵する春の土の匂いで、くしゃみ連発です。この匂いで春の訪れを実感です。

日曜日の庭仕事の忘備録
①スノーグースの誘引。
②薔薇に肥料を施す。
③クリスマスローズの一鉢をワンサイズダウン。
④アルケミラ・モリスの枯れ葉取り。
⑤白い可憐な花とムスカリを鉢に植える。
⑥ムスカリの球根のみを小さな鉢に植える。
⑦地堀苗のナルコユリを植えられずタイムオーバーになったため、次回に持ち越し。

そろっと車のタイヤ交換も考えています。一気に4本交換できる体力が欲しい。
[PR]
by aipopy | 2017-03-12 16:20 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_19494947.jpg

b0368629_19502961.jpg

b0368629_19504516.jpg

b0368629_1951638.jpg

鉛色の空の日が、少しずつ早春の空へと変わってきつつある、2月末。ミモザのリースレッスンに参加しました。難易度が高いレッスンの場合、ついていけないのでビギナーズ向けのレッスンに参加してみました。しかし、初めてなのかなと思うほど、他の方々のスピードが物凄く速いのです。遅いスピードの人は、私ともう一人の方だけ。隣で私が一つの半分を過ぎたあたりで四苦八苦しているのに、2本目終了される方。凄すぎる・・・・・・(汗)。ぶきっちょすぎるなあってリースを作りながら反省。自分では、おっとりのんびりではないと思っていましたが、やはりスーパーのろまの人なんだなあと実感です。

初級レベルとのことでしたが、難しかったです。久しぶりに植物とふれあって無の時間になれました。毎日、数字とコンピューターで格闘するリズムとは違う休日。心をリフレッシュできたかなあ。

ミモザの明るい春の黄色。見ているだけで、心が明るくなり、どこかリズミカルになります。ポポポンっていう音が聴こえてくるかのように、愛らしいミモザ。

b0368629_91218.jpg

b0368629_913665.jpg

こちらのミモザの写真。笑顔が優しくて明るい斉藤さんのガーデンで撮影したミモザです。大切にドライにされていらっしゃったり、壁に飾られていたり。とっても素敵な春の日でした。

まだまだ、雪が降ったりしますが、ミモザの花色は希望の光のよう・・・・・・。もう少しすれば、本格的な春です。

なかなか前に向かって進んでいけずに悩む日々の同い年の友達。人生でいろんなことが沢山起きて、八方ふさがりになっている。私ができることは話を聞いてあげること。悩みは違えど、以前の私も悩んで落ち込んでばかりだった。でも、自分が変わるしかないから・・・・・・。以前、私の悩みを聞いてくださり背中を押してくれた友人のように、私も力になれたらと思う。

前に一歩ずつ、何かしら希望の光を感じて友達に歩んでほしいなあという応援をこめて・・・・・・。生きていくって難しい。永遠の悩みです。
[PR]
by aipopy | 2017-03-08 00:01 | 綴ること | Comments(0)

春爛漫の庭へ 最終章

b0368629_11572949.jpg

b0368629_11513592.jpg

b0368629_11574322.jpg

b0368629_11575655.jpg

b0368629_1158757.jpg

b0368629_11581953.jpg

b0368629_11591190.jpg


もしも今の庭より広い庭があったなら・・・・・・。皆さんは、何を育てたいですか?。私は、ポタジェと草花のある庭です。今も庭の片隅で、ちっちゃいスペースで野菜を育てています。虫と格闘しながら収穫した野菜、自分で言うのもですが野菜の味がして、美味しいです。家は、ハウスはないので露地栽培です。

ブロッコリーの甘く濃い味。トマトは、どうも上手くいかず、尻ぐされ病になるトマトが多い(汗)。夏野菜は、ピーマンと茄子のみ。もっと育てたいところです。茄子は大好き。ピーマンも大好き。

さて、こちらのお庭のポタジェ、大好きなんです。もっと生育した時にも伺ってみたかったなあ。我が家ではマメ科は相性が悪いのですが、こちらのお庭ではマメ科が合うんですね。元気抜群。

コンテナには、野菜の寄せ植え。葱は苦手だけれど、葱坊主に惚れました。かっこいいです。野菜の寄せ植え、作ってみたいなあって。自分で育てたら、好き嫌いなくなるかな。

たぶんパクチーだけは無理です・・・・・・(涙)。大量の葱も駄目かも~。春から何を育てようか野菜の本を見ています。

一番最後の写真は、ずっといたいなあと思ってお庭を後にした野原の写真。この自然な野原、いいですよね。お庭に咲く花の種が風に乗って旅だってきたのかなあと思ったり。自然の力で生育している姿を見て、元気を頂いたのでした。

今回で素敵な春の庭が最終章となります。長くおつきあい頂きありがとうございました。
[PR]
by aipopy | 2017-03-06 05:02 | Voyage

b0368629_11454530.jpg

b0368629_1146339.jpg

b0368629_11461986.jpg

b0368629_11463410.jpg

b0368629_11464995.jpg

b0368629_114722.jpg

b0368629_11472416.jpg

b0368629_11473736.jpg

b0368629_11475147.jpg

b0368629_1148321.jpg


素敵な室内、外を眺めてお喋りをして美味しい紅茶とスイーツタイム。贅沢で心が穏やかになる時間でした。

ピントが合わなかったりしていますが、気になる植物も沢山。一重の花は、ポレモニューム?。半日陰でないと難しいのかな。我が家は、日当たりガンガンなので、半日陰向きの植物は難しいです。このチューリップと忘れな草のブルーの組み合わせが好き。どのくらいチューリップの球根を植えていらっしゃるのかなあ。大人のチューリップ咲く季節の庭に出会えて、嬉しかったです。

この春、小さな庭で咲くチューリップに出会える日がドキドキです。なぜか、家で咲くチューリップは、GW頃がピーク。今年の秋は、早咲きのチューリップもお迎えできたらと思っています。早咲き、中生、晩生と選べばロングランで楽しめるから・・・・・・。
[PR]
by aipopy | 2017-03-04 08:26 | Voyage