I Love Oyakodon

b0368629_7425846.jpg

親子丼は、絶対に美味しいお店で頂くと決めています。母は、半熟の卵が苦手です。よって親子丼と称して食卓に出てくるものは、卵が固まっている親子丼になります。母の料理は、そこそこ上手だと思うのですが、親子丼に関しては20点です。

そういう私が親子丼を作ると、少し目を離したすきに、母の親子丼に限りなく近くなります(汗)。そして母に、物凄く馬鹿にされてしまうということになります。親子丼は美味しいお店で頂くものと決めています。

こちらの親子丼。新潟駅から歩いて10分くらいでしょうか。駅を背に東大通を直進し、流作場五差路から沼垂方面に右折して少し歩いた先にあります。

こちらのお店はグループ店になります。騒々しくないお店でランチ時間を楽しみました。見知らぬお客さんとカウンター席で並んで頂きましたが、女性一人で気軽に入られる親子丼のお店です。和らぎ亭しまやは笹口にあります。

和らぎ亭しまやは、職場の飲み会で訪れました。料理と酒が大好きな上司、お勧めのお店です。最後に頂いた親子丼が美味しかったのです。どんぶり1杯は食べられず同僚に助けて頂きましたが、この卵の濃い味と柔らかく味がしっかりした鶏肉の味が美味しくて・・・・・・。なかなか笹口に行かないので、姉妹店が万代エリアにあるので出かけたのでした。

ぜひ、新潟駅近くで親子丼をとなれば、立ち寄って頂きたいと思います。今度は夜に訪れてみたいです。

親子亭しまや

新潟市中央区東大通2-11-12
TEL 025-278-7786
ランチ 11:00~15:00 夜営業 17:30~22:00
定休日 毎週月曜日
[PR]
by aipopy | 2017-07-19 05:21 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)

b0368629_754612.jpg

思えば3度目のペルシカリア。1度目は、田んぼ側の花壇に植えたが暑さで開花前に立ち枯れる。2度目は教訓を生かし別の場所に植えてみたものの場所が気に入らず蕾をつけたまま枯れてしまった。大好きな塚原さんのお庭で樹木の下で咲いていたペルシカリアを見た。樹木の下、少し湿り気のある土が好きなことが分かった。3連休の中休みは、強い雨が降った。まだ梅雨明けしたともニュースでない。

春にガーデンソイルに行った時に連れてきたペルシカリア。小さな庭は、母が厳選した樹木が少ない庭である。樹木を植えたいと思っても、管理が大変と母の反対に合う。ならばオベリスクのスノーグースのシェードになる部分に、堆肥を多めにいれて育ててみたらと思って植えた。

5月、6月、7月・・・・・・。生育旺盛に育ってきた。立枯れの気配もない。環境が合ったらしい。3度目となると、この私でも勘が冴えてきた。1度目の時の同じ田んぼ側の花壇なのに(笑)。5mの対角線上に離れた場所だというのに。

祖母の庭から連れてきたエキナセア・ダブルデッカー。ダブルデッカー咲きで今年は咲いていない。種から育てたエキナセア。雑草やこぼれ種の整理を怠っているため、野生な庭になっている。宿根草が7割くらいの庭。暑さ厳しいので、少しずつしか整理できないけれど、頑張ろうと思う。

b0368629_761246.jpg

b0368629_762769.jpg

大好きな友達と巡った北の大地。もう一昨年のことになる。あれから、時間が過ぎていくのが早い。十勝千年の森で雄大な山を背景に育つメドーガーデン。こちらで咲いていたセファラリア。写真を撮影したが、難しい。苗を販売していたが送れず。購入すると荷物で大変なことになる。友達の重くなるよ~のアドバイス。旅慣れている友達が言うので素直に諦めた。

諦めた翌年のこと。地元のHCで普通に販売していた。越後の夏の暑さは、半端なく湿度が物凄く暑い。宿根できないかもしれないと思い植えてみたが、意外と丈夫らしく普通に夏越しできた。北国で咲く植物が越後でも平気なことがある。

葉だけのまま2年目。今年も咲かないだろうと思っていた。諦めていたら、小さな蕾が生まれていた。徐々に蕾が展開し、草丈は2m近くだろうか・・・・・・。雄大な山や樹木を背景に風でそよいで咲いていた十勝千年の森。一方、庭の面積が小さすぎる庭。小さな花壇で、田んぼの緑と越後の独特の空色と五頭山を背景とするセファラリア(汗)。越後バージョンは、北の大地で見た憧れの植栽と遥かにギャップがありそうです。やっぱり十勝千年の森の風景が好きだ・・・・・・。

肝心な花ですが、ようやくこれから咲きだしそうです。十勝千年の森では、7月4日に咲いていたのに、遅くないだろうか・・・・・・。のんびり屋さんなんだろうか(笑)。

カワセミ、雀の鳴き声と共に、風にそよぐ稲の音が聴こえます。この季節の音。風にそよぐ稲の奏でる音は好きな音です。
[PR]
by aipopy | 2017-07-17 07:06 | 庭の植物 | Comments(0)

Picturesque Garden 2

b0368629_20283828.jpg

b0368629_20275475.jpg

b0368629_20281534.jpg

b0368629_20285387.jpg

b0368629_2029768.jpg

b0368629_20292720.jpg

b0368629_20295296.jpg

b0368629_2030135.jpg


b0368629_20321567.jpg

Picturesque Gardenの続きです。樹木があり、シェードガーデンとなっていて、ほっとした時間を軽井沢で過ごしました。リーフの美しさ。ホスタが大きなサイズです。心地よい庭でした。庭に訪れていた時は、自分一人だけ。もっと多くの人に訪れてほしいです。そして、ずっとずっと先にも残ってほしい庭です。優しい気持ちになれました。

そして、清里のお庭へ想いが募っています。
[PR]
by aipopy | 2017-07-08 05:20 | Voyage | Comments(0)

Picturesque Gardenへ

b0368629_16542755.jpg

b0368629_16545257.jpg

b0368629_1655713.jpg

b0368629_16551976.jpg

b0368629_16553264.jpg

b0368629_16554523.jpg

b0368629_16555718.jpg

b0368629_16561116.jpg

b0368629_1656225.jpg

b0368629_16563531.jpg

b0368629_16565327.jpg

b0368629_1657718.jpg


MyGardenで紹介されてから、気づけば時が長く経っていました。軽井沢レイクガーデンから、タクシーで移動したPicturesque Gardenへ。ムーゼの森の中にあります。ハヤシライスと木苺のジュースを頂いてから庭を見学しました。

ここ数年、ポール・スミザーさんのガーデンに訪れたいと思っていました。今年、訪れる予定だった清里は断念してしまい残念でした。いつか、訪れたいです。水生植物や群生しているルドベキア・マキシマ、リーフやグラスも見学したい。

季節の花とカラーリーフ、樹木を生かしたナチュラルなガーデン。地元に自生している植物を扱い、植物の環境にもあっています。人間って我儘です。自分の庭で育ててみたいと、適している環境と違いすぎる植物を植えてしまうことがあります。私です・・・・・・。ちょっと反省です。枯らさず夏越しできていますが、年々、厳しい暑さになっていくと厳しいでしょうね。

若い時は、花色が華やかな植物に惹かれることが多くありました。よって、最盛期は賑やかすぎて消化不良になりそうに。少しずつ、ずっと眺めていても疲れない庭にしていきたいです。植えている植物は大事に育てていきたい。

今は、パレットに色んな絵の具が混ざったような庭となっているので、少しずつ少しずつ変化させていきたいです。
[PR]
by aipopy | 2017-07-06 05:12 | Voyage | Comments(0)

b0368629_1036610.jpg

b0368629_10363373.jpg

b0368629_1037275.jpg

b0368629_10371631.jpg

b0368629_10372712.jpg

b0368629_10374986.jpg

b0368629_10381734.jpg

b0368629_1038285.jpg

b0368629_10384060.jpg

b0368629_10385376.jpg

b0368629_1039526.jpg

b0368629_10391656.jpg

b0368629_1038115.jpg

b0368629_1039271.jpg

b0368629_10393910.jpg

b0368629_10395495.jpg


楽しい時間は、いつも足早に過ぎていきます。あけさんに教えて頂いた新しくできたグラベルガーデンを目指します。滝の近くだからと教えて頂いていたので、何とか到着。でも、ここを登っていくのだろうかと、悩んでしまいましたが登って正解でした。

グラベルガーデン、とっても素敵でした。植物が育っていく頃、どう変化していくでしょうか。お友達に種を頂いたのに、発芽しなかったブルーカカリアを発見。最近、種まきに失敗してしまっているので基礎から頑張らないといけません。

好きな場所を、再び散策。この日は、お昼にと思っていたブラッセリーNAKAGAWAは定休日。帰りの時間も考えないといけないので、次の目的地に向かいました。

1枚目:ラビリンスガーデン
2枚目:Celsiana
3枚目:クレマチス
4枚目:パーゴラに伸び伸びと咲く薔薇
5枚目:ウッドランドで育つ苺
6枚目:グラベルガーデンのダークリーフの植物
7枚目:グラベルガーデンにて
8枚目:グラベルガーデンの白い花
9枚目:グラベルガーデンにて咲いていたブルーカカリア
10枚目:爽やかな水色が魅力的な宿根アマ
11枚目:池と白い薔薇
12枚目:Harlow Carr
13枚目:グラベルガーデン
14枚目:Mrs. Doreen Pike
15枚目:ウッドランドにて
16枚目:めがね橋にて
[PR]
by aipopy | 2017-07-03 05:27 | Voyage | Comments(0)

b0368629_933564.jpg

b0368629_9331757.jpg

b0368629_933292.jpg

b0368629_9334327.jpg

b0368629_9335531.jpg

b0368629_934752.jpg

b0368629_9341986.jpg

b0368629_9343310.jpg

b0368629_9344636.jpg

b0368629_9351343.jpg

b0368629_9352557.jpg

b0368629_9354289.jpg

b0368629_9355257.jpg

b0368629_93633.jpg

b0368629_9361463.jpg


振休と有休を使い、日帰り一人旅で軽井沢に訪れました。地元駅から新潟駅へ。新潟駅からは新幹線で高崎駅へ。高崎駅から新幹線で軽井沢へ。電車の中では角田光代さんの旅のエッセイを読んでいました。私も同じって思って読んでいたら2時間半で軽井沢へ到着。早いものですね。タクシーで軽井沢レイクガーデンに開園と同時に入れるように向かいました。

久しぶりの軽井沢レイクガーデンです。タクシーで向かい到着した時は曇りでしたが、10分くらいしたら小雨がパラパラと降り始めました。スタッフの方が、傘を持ってきてくださり心遣いが嬉しく思いました。

散策をしたり写真を撮ったり。途中で優しい雨が降り始めて、傘をさしている時間が長かったけれど6月の薔薇や宿根草を楽しむことができました。

気になった庭の写真を前編、後編で更新したいと思います。

1枚目:ウッドランドの蕗の葉で休んでいた小さな蜻蛉。マクロレンズが欲しくなりました。
2枚目:William Shakespeare 2000
3枚目:睡蓮は大好きな植物。もし庭に池があったなら睡蓮を育てたい。
4枚目:眼鏡橋から薔薇を望む。ここで30分、お客さんの往来がなくなるまで粘りました。
5枚目:ゲラニュームの寄せ植え。
6枚目:薔薇と樹木。背景に樹木があると薔薇が引き立ちます。
7枚目:フレンチローズガーデンにて。
8枚目:ウッドランドのアルケミラ・モリスは美しい。
9枚目:大好きなCardinal de Richelieu。再会できたこと、とても嬉しい気持ちでした。
10枚目:軽井沢レイクガーデンで一番好きな場所、ラビリンスガーデン。薔薇の塔は、大好きな
    Cardinal de Richelieu。
11枚目:ラビリンスガーデンの池。
12枚目:ラビリンスガーデンでガーデナーさんが黙々と作業されていました。美しい庭はガーデ
    ナーさんのお手入れの賜物です。
13枚目:ヤナギランは信州で咲く姿が一番美しいと思う。涼しい場所を好むのかな・・・・・・。
14枚目:ホタルブクロは大好きだけれど、庭では夏越しが難しい。SHOPで苗が販売されていた
    けれど、諦めた。やっぱり欲しかったなあ。
15枚目:今季、この薔薇の美しさを実感。花の咲き方やサイズも好き。時間にゆとりを持てる時が
    きたら迎える薔薇と決めたRusselliana。
[PR]
by aipopy | 2017-07-01 09:38 | Voyage | Comments(0)