b0368629_933564.jpg

b0368629_9331757.jpg

b0368629_933292.jpg

b0368629_9334327.jpg

b0368629_9335531.jpg

b0368629_934752.jpg

b0368629_9341986.jpg

b0368629_9343310.jpg

b0368629_9344636.jpg

b0368629_9351343.jpg

b0368629_9352557.jpg

b0368629_9354289.jpg

b0368629_9355257.jpg

b0368629_93633.jpg

b0368629_9361463.jpg


振休と有休を使い、日帰り一人旅で軽井沢に訪れました。地元駅から新潟駅へ。新潟駅からは新幹線で高崎駅へ。高崎駅から新幹線で軽井沢へ。電車の中では角田光代さんの旅のエッセイを読んでいました。私も同じって思って読んでいたら2時間半で軽井沢へ到着。早いものですね。タクシーで軽井沢レイクガーデンに開園と同時に入れるように向かいました。

久しぶりの軽井沢レイクガーデンです。タクシーで向かい到着した時は曇りでしたが、10分くらいしたら小雨がパラパラと降り始めました。スタッフの方が、傘を持ってきてくださり心遣いが嬉しく思いました。

散策をしたり写真を撮ったり。途中で優しい雨が降り始めて、傘をさしている時間が長かったけれど6月の薔薇や宿根草を楽しむことができました。

気になった庭の写真を前編、後編で更新したいと思います。

1枚目:ウッドランドの蕗の葉で休んでいた小さな蜻蛉。マクロレンズが欲しくなりました。
2枚目:William Shakespeare 2000
3枚目:睡蓮は大好きな植物。もし庭に池があったなら睡蓮を育てたい。
4枚目:眼鏡橋から薔薇を望む。ここで30分、お客さんの往来がなくなるまで粘りました。
5枚目:ゲラニュームの寄せ植え。
6枚目:薔薇と樹木。背景に樹木があると薔薇が引き立ちます。
7枚目:フレンチローズガーデンにて。
8枚目:ウッドランドのアルケミラ・モリスは美しい。
9枚目:大好きなCardinal de Richelieu。再会できたこと、とても嬉しい気持ちでした。
10枚目:軽井沢レイクガーデンで一番好きな場所、ラビリンスガーデン。薔薇の塔は、大好きな
    Cardinal de Richelieu。
11枚目:ラビリンスガーデンの池。
12枚目:ラビリンスガーデンでガーデナーさんが黙々と作業されていました。美しい庭はガーデ
    ナーさんのお手入れの賜物です。
13枚目:ヤナギランは信州で咲く姿が一番美しいと思う。涼しい場所を好むのかな・・・・・・。
14枚目:ホタルブクロは大好きだけれど、庭では夏越しが難しい。SHOPで苗が販売されていた
    けれど、諦めた。やっぱり欲しかったなあ。
15枚目:今季、この薔薇の美しさを実感。花の咲き方やサイズも好き。時間にゆとりを持てる時が
    きたら迎える薔薇と決めたRusselliana。
[PR]
# by aipopy | 2017-07-01 09:38 | Voyage | Comments(0)

朝の始まり

b0368629_1143276.jpg

b0368629_1144687.jpg

植物が夜から目覚めだす頃。早朝の庭が好きです。何気ない庭の写真だけれど、今日も一日頑張ろうっていう気持ちになります。

最近のことです。Reiやクリスマスローズの鉢を置いているコーナーに住んでいる小さな蛙がいます。水やりをしていると、ぴょこって葉から葉へとジャンプした時に、顔を見ました。片方の瞳がありません。先天性なのかな。生まれてから育つ過程で何かの原因で見えなくなったのかな・・・・・・。この場所にずっと住んでいることが判明。クリスマスローズが蛙の住宅です。毎朝、会いに行っています。ここなら、蛙を食する鳥に見つけられないと思う。春のバラが咲き終えると農薬も散布しないので、元気に育ってほしいです。名前、つけてあげなくちゃ。

カンパニュラ・ラプンクロイデス
シャンデリアリリー・ホワイトタイガーの蕾、ガウラ・フェアリーズソング
[PR]
# by aipopy | 2017-06-26 05:06 | 庭の植物 | Comments(0)

SWEET

b0368629_1553328.jpg

b0368629_15531666.jpg

てふてふ。バーベナは甘い蜜なのかな。三尺バーベナ、バーベナ・ハスタータ、バーベナ・リギダと育てていますが、いつも蜜を吸いに蝶が庭に訪れます。いつも、咲き終えた花弁が、写真に登場(汗)。

b0368629_15533027.jpg

庭も少しずつ夏色となっています。夏が苦手ですが、夏に咲く植物は生命力を感じて元気を頂いています。可憐な花。小さなお花です。痛恨の見逃したお庭が奥にあったガーデンソイルにて購入した植物です。

b0368629_15543275.jpg

週末の庭作業。早朝から頑張ったけれど、小さな庭の手入れは、なかなか終わりが見えてきません。ぼちぼちかな。その日、やれるところまで真剣にやろうと思います。

写真が失敗してUPしていませんが、お友達から教えて頂いたトマトのスパゲッティを作りました。料理が苦手な私に、レシピを教えてくださってありがとうございました。レトルトの湯煎のパスタソースは、いろんな材料が使われているし、なかなか自分の口に合わない方が多いです。

新鮮な橋本さんの作る豊栄トマト。豊栄トマトの味が口に広がりました。トマト農家の橋本さんの桃太郎トマトは甘いので、お友達アドバイスの隠し味を試しました。とっても美味。旬の野菜を食べることができること。最高の贅沢です。

夕食用にトマトのマリネを仕込んでいます。家のミニトマトは、写真のとおりです。まだまだ緑。うす皮ミニトマトなのですが、どんな味かな。収穫を楽しみにしています。

暑さ厳しくなってきました。明日は、早朝から職場の畑作業の招集がかかりました。広大すぎて、時々、くじけそうになります。お昼を一緒に食べている先輩が、なんとかなるさの精神なので、くじけずにいられるのかもしれません。
[PR]
# by aipopy | 2017-06-24 15:55 | 綴ること | Comments(0)

June

b0368629_11191369.jpg

b0368629_11164888.jpg

b0368629_1119307.jpg

b0368629_111729100.jpg

b0368629_11175556.jpg

b0368629_11182520.jpg

b0368629_1118492.jpg

b0368629_11213583.jpg

b0368629_13455634.jpg

b0368629_13475571.jpg

新たな1年がスタートしました。30代に終わりを告げ40代初めての年。まだ実感が、ないです・・・・・・。

今年は、一人旅なんとか実現させたいな・・・・・・。6月企画平日の企みは、だんだんと難しくなってきました。かなり、本気だったのですが・・・・・・。自分がいないと駄目な日が埋まってしまいます。大丈夫そうかなと思っていたら、行きたい場所がお休みだし・・・・・・。あと1日だけに賭けようと思います。人生うまくいかないことが多いけれど、楽しみは先にあるんだと思って、まずは仕事頑張らなくては・・・・・・。

体に気をつけて、一つ一つ頑張って、よいことが多かった1年であるといいなあって思います。誕生日まで、最後の一輪が咲いていたBella Donna。今年は、過去にないほど物凄い数の花が咲きました。とっても大好きな薔薇です。TOPの薔薇。この子は、かわいらしいサイズで咲きました。手に持って撮影しました。いっぱい咲いたのに、鋏を入れられず切花にするには勇気がなく。最後のほうで、ようやくCUTしました。

貧乏性ですかね・・・・・・。
[PR]
# by aipopy | 2017-06-20 04:34 | 庭の植物 | Comments(0)

光輝く6月の日曜日

b0368629_20475912.jpg

b0368629_20481471.jpg

b0368629_20483741.jpg

b0368629_2049011.jpg

b0368629_20582458.jpg

b0368629_20491714.jpg

b0368629_20493720.jpg

b0368629_20495170.jpg

b0368629_2050544.jpg

b0368629_20502168.jpg

b0368629_20503683.jpg

b0368629_20505075.jpg

b0368629_21124789.jpg

b0368629_2051452.jpg

b0368629_20511763.jpg

b0368629_21122793.jpg

b0368629_20513027.jpg

b0368629_20514477.jpg

b0368629_20515656.jpg

b0368629_2052792.jpg

b0368629_20522298.jpg

b0368629_20523577.jpg

b0368629_20524942.jpg

b0368629_2053649.jpg



友達と訪れた雪国植物園。立ち寄りたいと楽しみにしてくださっていました。この日は、肌寒かったものの晴れて、緑が生き生きと光り輝いていました。影ったり、光が差し込んだり、ここは緑が多く、自然を主としています。野鳥の囀り、蜂の羽根の音、虫の声、蛙の鳴き声。トカゲもいました。緑の中で、咲いている花の色が美しく・・・・・・。こういう自然な場所が好き。景色を見ていたら、涙がポツリ・・・・・・。生きていてよかったなあって思うんです。

自分の技術が拙く、小さな瞳で見た景色が表現されず・・・・・・。写真って難しいですね。
短い滞在時間でしたが、気持ちがリラックスできたらいいなあと思います。今回、時間的に難しいかなと思いましたが、訪れることができて嬉しかったです。すっかり諦めていたので、提案してくださった友達に感謝です。思い出になった誕生月となりました。

今月の中頃には、夕方には蛍の乱舞する季節となります。

来月の中頃からは、私の大好きな百合の季節が訪れます。クルマユリ、ヤマユリ、コオニユリ。そして池には蜻蛉が飛ぶ生命力が一番感じる夏。そして、キツネノカミソリ、彼岸花、秋の植物へと移ろいでいきます。
[PR]
# by aipopy | 2017-06-15 04:46 | Voyage | Comments(0)