Reiが咲く5月の庭

b0368629_21121861.jpg

b0368629_21123486.jpg

b0368629_2113075.jpg

b0368629_21131176.jpg

b0368629_21133162.jpg

5月30日の朝。早朝、庭作業をしています。毎日、咲いているだろうかと、一番最初に見に行くReiの蕾。開きかけそうな予感がしていました。気温があがり夏日となりました。帰宅すると、ほぼ満開の早さ・・・・・・。Reiは大好きな薔薇なので、ゆっくりと楽しみたかったのに・・・・・・。天候ですから、なるようにしかならないです。雨の日のReiも好きなのですが、暑さが厳しい日に咲いてしまって、ちょっと残念です。

31日の朝、早起きして重たい鉢を持って階段を下り緑のコーナーへ。花や他の薔薇と咲かせてもよいのですが、リーフと合わせるのが好きです。

早起きした朝に感じるのは、一輪の美しさ。ほぼ満開です。贅沢な早朝の時間となりました。願わくは、もう少しゆっくりと一緒に過ごしたいものです。無人島に連れて行くならReiを選びます。

冬の剪定で失敗してしまいました。樹形を考えながら、花後剪定をと思います。
[PR]
# by aipopy | 2017-06-01 04:48 | 庭の樹 | Comments(0)

思い立っての帰り道

b0368629_2123062.jpg

急遽、時間休をとり、仕事帰りに二宮邸に寄りました。ずっと気になっていたルッセリアーナを初めて見ました。本で見た時は、花はもっと大きいと思っていたので、実際に咲く大きさが、可憐なサイズという事がわかりました。

いっぱいの薔薇を見た後は、緑のコーナーが心地よく。うとうととなりかけたし(汗)。大きな池を臨む日本庭園も、落ち着きました。

嬉しかったのは、20代の時に、つるサラバンドの前で写真を撮ってもらったのですが、この薔薇に出会えたこと。大切に育てられていて良かったなって思ったのでした。

b0368629_21233866.jpg

b0368629_21241650.jpg

b0368629_21243522.jpg

b0368629_21245091.jpg

b0368629_2125667.jpg

b0368629_21252099.jpg

b0368629_21253610.jpg

b0368629_21255046.jpg

b0368629_2126454.jpg

b0368629_21262286.jpg

b0368629_21265798.jpg

b0368629_21271221.jpg

b0368629_21365863.jpg

b0368629_2139043.jpg

b0368629_21272984.jpg

b0368629_21304620.jpg

b0368629_21405966.jpg

b0368629_21331630.jpg

[PR]
# by aipopy | 2017-05-29 21:27 | おでかけ | Comments(0)

b0368629_2012523.jpg

アイリスが咲き始めました。植えっぱなしの私のアイリス。今年は一つだけの開花で寂しいけれど、そのぶん凛として咲いています。名前はわからないダッチアイリス。好みがわかれると思いますが、アイリスは、ダッチ派です。

b0368629_2014260.jpg

b0368629_2028616.jpg

母が昨年、購入したアイリスもダッチアイリス。ミスティックビューティーという名前。ストライプが個性的です。

b0368629_202239.jpg

フロックス・ピロサ。ようやく、この場所の環境に慣れたよう。

b0368629_2021838.jpg

大好きな風知草のグリーンを背景に、小さな朱の百合プミリュムが咲き進む。

b0368629_2024297.jpg

猫のオブジェ。今日は少しだけ葉の陰から覗かせてみました。アルケミラ・モリスの柔らかな黄色の花。葉の水滴が美しいです。

b0368629_2054023.jpg

Bella Donnaの雨粒の葉。今年出てきたシュートの葉です。今日は寒かったですが、来週の予想気温を見ると、暑くなりそうです。

冬の間、ずっと待ち望んでいた春が終わりを告げます。もうすぐ夏へと向かいます。

万代へ・・・・・・。
[PR]
# by aipopy | 2017-05-27 19:31 | 庭の植物 | Comments(0)

Cardinal de Richelieu

b0368629_21411123.jpg

ガリカのCardinal de Richelieuが静かに咲き出しました。この佇まいが好きで育てています。移植して3年は慣れなくて、蕾が生理現象で落下しました。大地に慣れるまで時間は必要と教えてくださったお友達。待つ時間は長かったけれど、咲く姿を夢見ていました。

光が入らない曇りの日・・・・・・。もう少し光を感じたかったな・・・・・・。まだ蕾があるので楽しみです。

b0368629_21412775.jpg

b0368629_2141519.jpg

b0368629_21422343.jpg

b0368629_21424013.jpg

b0368629_21425612.jpg

[PR]
# by aipopy | 2017-05-26 21:43 | 庭の樹 | Comments(0)

Deuil de Paul Fontain

b0368629_20552173.jpg

b0368629_2115186.jpg

b0368629_20553963.jpg

b0368629_20555628.jpg

b0368629_20561038.jpg

スノーグースの次に咲いたバラ・・・・・・。Deuil de Paul Fontainです。このモスローズが咲くと、どことなく氷室さんの雰囲気かなって思うバラ。暑すぎる気候、強すぎる光が当たらないように。・・・・・・毎年願います。

湿度がない朝で光が強烈でない朝に撮っていることが多く、今朝もそんな天候でした。例年の暑さ厳しく、強い光の日の写真は、物凄かったです・・・・・・。今日も時間がないわりに、ダイヤルをいじりまくり・・・・・・。やっとわかったんです。たぶん、普通の人が早い段階で熟知するのを、私は遠回りして理解しているんだろうと思うんです。

赤い薔薇って難しい。自然で咲く色に近い色合いに。背景が、いように明るかったりしたんです。実際の色と違う・・・・・・。2枚目が、そうかな。花色も、実際より明るく撮れました。この数値、忘れないようにしよう・・・・・・。

マロニエの木の下で鉢で育てています。伸びた枝は、マロニエに誘引しています。返り咲くとありますが、一番きれいな状態でいるのは春の一番花。

冬に剪定を軽くしかしていないので、剪定がよくなっていない枝にも咲いています(汗)。来年こそは、鉢の植え替えと剪定をしっかりとしなくては・・・・・・。

蕾は、いっぱいなんです。ここ数年、強い暑さと強い光のせいか、物凄い速さで咲き終わることがあるので今年は、涼しいといいのだけれど・・・・・・。気候、おかしいですものね。

薔薇が咲く頃に開花を始めた、フロックス・ピロサと一緒に。この苗は、地下茎で増えているようです。いつか訪れたい三木にある風雅舎の苗セットに入っていました。懸賞で当選。大切に育てている植物です。

More 猫たち登場
[PR]
# by aipopy | 2017-05-23 21:10 | 庭の樹 | Comments(0)