b0368629_847161.jpg

b0368629_8465699.jpg

夕暮れ時間が早くなりました。しかし昼間は夏の名残が残り暑さ厳しいです。母とスーパーへ昼の買い出しに行ったら、突如食べたくなった秋刀魚のスパゲッティ。友人に教えて頂いた新潟の万代エリアのイタリアンのお店に行けば秋刀魚の季節は作って頂けるのですが・・・・・・。万代まで行くのは車で40分。今日は家で、のんびりしたいと家で作ることになりました。

スーパーのパスタエリアで、確か・・・・・・と昨年頂いた味を再現していくというブツブツ独り言。あの味はどうなるんだと、記憶を辿ること。しばし動けませんでした。隠し味にいいんじゃないかと思うペーストを発見し購入。帰宅後、試行錯誤で作り出します。秋刀魚を焼きすぎてしまいました(汗)。パサパサ(涙)。隠し味は、調味料コーナーで見つけたバジルとオリーブオイルと柚子胡椒のペースト。

醤油を少し入れすぎた感。料理用白ワインがなかったので、まだ残っている寒梅のお酒を。写真ではイマイチではありますが、それなりに美味しかったのです。でも何かが足りないのです。過去の記事を調べたら・・・・・・。このパスタ、トマト色。そして茗荷の千切りがあった・・・・・・。記憶をたどったはずなのに、私の記憶は肝心なところを忘れている。

どうも味付けが濃いめになる(汗)。北国の血が半分入っているから?。もう少し優しい味付けでもいいかも。秋刀魚と茄子が出回る季節に、もう一度作り直してトライしてみようと思います。

食べながら、じゃんじゃんの庭、豊作の稲、山を見ながら食べる贅沢な気分を満喫したのでした。BGMは、お気に入りの藤原真理さんのバッハ。バイオリンの音色は苦手。チェロの安定した穏やかな音色は好き。読書時間も聴くことが多いです。DISC2が特にお気に入りです。昼下がりのアルコールと一緒に食べてもよかったんだけれどなあ・・・・・・。
[PR]
# by aipopy | 2016-09-04 08:50 | 綴ること | Comments(0)

夏の終わり

b0368629_17203062.jpg

スノーグースって一番強いイングリッシュローズなんじゃないかなあって思う。年中休まず咲いている。つるバラで好きな薔薇はと尋ねられたら「スノーグース」と答えるだろう。夏もへっちゃら初冬まで咲き続ける頑張り屋さん。病気にも強い。どちらかというと、花弁がいっぱい散っても神経質にならない性格の人に勧めたい。神経質な人には、春の一番花の満開後はお手上げかもしれない。

でも、それ以降はそれほど大変になるようには思わない。ずぼらな私が言うから信憑性はないかもしれないけれど・・・・・・。手が本当にかからないし・・・・・・。

ただ一つの難点がある。アブラムシには、大絶賛だということ。写真を撮りこんでから蕾をよく見たらアブラムシ軍団を発見(涙)。ずぼらな私には目を瞑ってお許しください。

薔薇は、強い子が一番。週末作業人の私の庭には、最強の美しい薔薇がいて時に棘で痛めつけられながらも(涙)元気をもらっている。

本日、夏剪定終了。秋の薔薇が楽しみです。
[PR]
# by aipopy | 2016-08-27 17:23 | 庭の樹 | Comments(0)

晩夏

b0368629_2022444.jpg

b0368629_2024374.jpg

b0368629_203025.jpg

暑い晩夏の夕暮れ。前日の「本当にあった怖い話」を見て怖くなって眠られなかった。子供みたいだけれど、怖いの見なければいいのに、指で目を覆いながら、隙間から見ているし。母に今年は、一緒に見ようと約束したのに、すぐに爆睡されて今年も裏切られた(笑)。

絶叫で洗面台の部屋に行けなかった。鏡と目を合わせられなかった。

そのせいで、昼寝をしていた。数時間、眠りの船に乗っているかのように・・・・・・。目覚めた私の目に飛び込んできた庭の薔薇。寝ていた姿勢で、日が暮れる前のReiが美しく。写真では実際の美しさを伝えることが私には、できなかった・・・・・・。

起きれば、夕景の空。とにかく暑くてしんどかった。若い時より生きているって思うことが強いのは、年を重ねてきたからなのかもしれない。もうじき過ぎ行く夏。もう少し楽しめたらいいな。
[PR]
# by aipopy | 2016-08-23 04:36 | 綴ること | Comments(0)

庭作業の後の楽しみ

b0368629_8113332.jpg

b0368629_8115018.jpg

平日の日は、朝の10分から20分だけ庭作業。水やりで精一杯。週末の朝と夕方に、集中して庭作業をしています。水やりしながら花がらを摘んだり、剪定したり。この季節は、藪状態になり毎年、反省の日々です。

今日は、真夏の暑さにも強いランタナと、今年たくさん咲いている大好きなクレマチスの踊り場を生けました。家では、鉢植えのほうが相性がいいのかなあ・・・・・・。

目の前の花瓶に生けた花、そして庭の夏の花、ブルー・バーベインの蜜を吸いに遊びに来ているアゲハ蝶、たわわに実る稲のグリーンの波、山を見ながら蟋蟀のオーケストラが奏でる音色の中での朝ごはんは、贅沢な朝時間です。

それにしても、まだ暑いのに、秋明菊ダイアナが咲き出しました。こんなに早く咲くとは・・・・・・。アブラゼミの鳴き声も聴こえなくなりました。先日、栽培履歴を受け取り回収に出かけた某所では、家の近くでは生息しないツクツクホウシが鳴いていました。車で10分くらいしか離れていないのに、生息している蝉の種類が違うんだなあと毎年、夏になると感じます。
[PR]
# by aipopy | 2016-08-20 08:10 | 庭の植物 | Comments(0)

モネ展へ 長岡

b0368629_9202414.jpg

b0368629_9203845.jpg

b0368629_9205456.jpg

b0368629_9211322.jpg

b0368629_9212569.jpg

b0368629_921408.jpg

自分の分の仮決算が無事修了。安堵です。ほぼ、終わることが確定でしたので山の日に長岡へ行ってきました。車を運転しガソリンや高速を入れると、新幹線で行くのと変わらず・・・・・・。運転するのが行きはいいのですが帰りが疲れる私は、新幹線で長岡へ。

バスに乗り換えて美術館へ。モネ展が、もうすぐで終了だったから慌ててでした。9時に開園するなんて知らず。美術館に到着するとすでに、満車。やっぱり新幹線で正解でした。

美術館前には、一年草の花壇でパレットの絵の具のように・・・・・・。

「印象・日の出」は、どこに・・・・・・って思っていたら、新潟では展示されず。「チュイルリー公園」が京都と新潟では展示とのことでした。常設の絵画を見てから、屋上庭園へ。しばし探検ごっこしました。

間近でモネの色彩、筆を感じました。太鼓橋、柳の木、睡蓮・・・・・・。亡くなる前に、日本からの百合の球根を取り寄せて届いていました。自分は百合咲く庭を見ることができない事を知っていたモネ。モネが取り寄せた日本の百合は・・・・・・。果たして、なんの百合だっただのだろうか。室内に生けるのは匂いが濃厚すぎて苦手です。外で咲く百合は大好きです。百合、大好きなんです。オリエンタル系は華やかで好きですが私は、くるんとなっているタイプの百合に惹かれます。今年は、鹿野子百合がいまいちです。いつの日か、モネが愛したジヴェルニー、そしてフランスへ訪れる日を夢見ています。

b0368629_9235183.jpg

b0368629_9194825.jpg

旅が好きだからか、モネの駅の作品が好き。電車に乗って旅に行きたいな。そしてモネの静物画の表紙の本が素敵で、図録と共に求めました。美食家モネの料理を作ってみたいなあって。まずは、自分が作ることができそうなものからトライしてみることにします。

More カルネさんへ
[PR]
# by aipopy | 2016-08-14 09:28 | Voyage | Comments(0)