マロニエ咲く

b0368629_1914894.jpg

b0368629_19144229.jpg

b0368629_19172120.jpg

春の強風が吹くと、一番に心配なのがマロニエの樹。繊細な葉は、黒ずみます。花は風で傷められて散る短い満開の時。それでも年々、体力をつけてきたのか、マロニエは強くなりました。写真は美しい花を咲かせた3日の朝。この夜に、春の二度目の暴風でした。どうしてか、マロニエ咲く時に暴風雨となります。悲しい。

富良野で咲いている姿に憧れて迎えました。カミキリムシの幼虫と格闘して守って。毎年、この花を楽しみにしています。青空に映えるマロニエの花。

同級生の家の見事なシンボルツリーだったマロニエ。リフォームした時に、無くなっていました。我が家のマロニエより濃い紅花で楽しみでしたが・・・・・・。

今も、マロニエ咲く季節の記憶として、心の片隅で生き続けています。きっと、同級生の家族の心の片隅でも、生きているのではないかと思うのです。

いつの日か仏蘭西で咲くマロニエ咲く頃に旅をしたい・・・・・・。想いだけは強く心の中にあります。

More 庭の植物の花束
[PR]
# by aipopy | 2016-05-04 05:44 | 庭の樹 | Comments(2)

ユーフォルビア

b0368629_12572182.jpg

気になっているユーフォルビア。気づけば庭では2つあります。一つは、斉藤さんのカフェの苗売場から大事に持ち帰ったユーフォルビア。シックな大人ユーフォルビアです。お庭では、寄せ植えに使われていたり、地植えでは大きく育っていました。植え場所は、ガレージの塀のわずかな植栽コーナー。

しょぼい直線花壇だけれど・・・。この部分は、元気が出るようにテーマ「地中海」にします。リヴィエラに行きたい~。いつか、おばあちゃんになったらトランク持って放浪する。

地中海の海、緑、波の白、太陽の黄色、夕日のオレンジ。すさまじい、こじつけのテーマ。いつか、全体をひいて撮れるようにと思います。

b0368629_12585684.jpg

b0368629_12583290.jpg

お友達から頂いたユーフォルビア。この子は、強い。あちこちで、増やしています。元気が出るのです。母も気に入っている植物です。万華鏡のよう。

ユーフォルビア、気になる子が沢山いる・・・。

b0368629_1724681.jpg

ふと庭をよーく見ていたら、黄色のポンポン野の花らしきものを見つけた。この子を購入した記憶が全くない。やはり世間で言われる雑草なのかどうかも不明。でも可憐だから、この子はマロニエガーデンで育ってもらおう。抜いちゃ駄目。

名前が、わかんないのでポンポンイエローって呼ぶ。
[PR]
# by aipopy | 2016-05-03 06:45 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_1143926.jpg

b0368629_1151253.jpg

星はポーラスター、北斗七星、オリオン座だけ。詳しくは、わからないけれど暗闇に見える満天の星が好きだ。流れ星が見える時は、感動。

庭に星を。満点の白い星。友達から頂いた大切な種。青い満天の星は、こぼれ種で増えず・・・・・・。白い満天の星は、毎年咲きだす。薔薇が満開になる前、庭は白い満天の星が華やぐ。

希望の星・・・・・・。白い星の花弁に、グリーンの星がダブルで重なっている。

この星は、産毛が美しい。光を浴びると美しく。そんな姿を、ゆっくり見ることができる晴れた日の休みの朝。とても贅沢な朝ごはんの時間となる。ブルーボリジの種も今年、蒔いておこう。

b0368629_9521046.jpg

雨の日の朝。雨が小休止した時に、満天の散らばる小さな青い星。コンクリ塀を背景に、かなりアンダーにして撮っている。来年は、種をばらまいて、青い星を少し増やしたいな。

b0368629_1728620.jpg

明日、仕事。期日に追われる仕事が山となる。不安な気持ちが、いっぱいいっぱい。爆発寸前なプレッシャー。腹が減っては戦はできない。ドーナッツを作ろうと思ったけれど、気力がないのでウォーキングに行く父に購入してきてと頼む。レモン味の米粉ドーナッツ。昔、わっか部分から、友達を見て遊んで食べた記憶がある。友達のお母さんが作ってくださったホームメイド・ドーナッツ。あの味を越えるドーナッツに出会えない。

ドーナッツは、ニルギリ紅茶と共に。紅茶のお店の店長として頑張っている友達と意気投合したニルギリ。またお店に遊びに行こう。
[PR]
# by aipopy | 2016-05-01 19:00 | 庭の植物 | Comments(0)

北の大地に生きる薔薇

b0368629_1559109.jpg

北の大地で咲く薔薇。厳しい環境で育つ。ガーデナーが丹精込めて手入れをされているからこそ、こうして拝見できる。2015年の7月の北の大地の薔薇。名前を記さないものだから、わかんない薔薇が多い。私の好きな北の大地の薔薇たち。生命力を感じる。

一重の薔薇に惹かれる自分がいる・・・・・・。7月、北の大地では薔薇の季節となります。雄大に咲く姿は、圧迫感がないこと。緑の使い方なのかもしれません。また薔薇の季節に訪れること。夢叶いますように。夢が叶うよう、日々をしっかりと生きていこう。

b0368629_15594597.jpg

b0368629_160811.jpg

b0368629_1602720.jpg

b0368629_160463.jpg

b0368629_1611199.jpg

b0368629_1613136.jpg

b0368629_1615439.jpg

b0368629_1621291.jpg


イコロの森
風のガーデン
十勝ヒルズ
[PR]
# by aipopy | 2016-05-01 09:27 | Voyage | Comments(0)

ヒナゲシ咲く春

b0368629_9572451.jpg

朱のヒナゲシ。種が飛んで少しずつ増えている。自然任せで種を飛ばしてもらおうか。思いがけない場所から咲いていて愛おしい。

b0368629_9585696.jpg

アートな花托も魅力の植物。

b0368629_9595975.jpg

光り輝く時間。

b0368629_1001878.jpg

マロニエの花が咲き始める。静かな時、マロニエの幹とヒナゲシの産毛が美しく。のどかな春。

b0368629_958336.jpg

私の大好きなヒナゲシ。幼き日の庭の風景に佇む自分を思い出す。一生に一度の2016年の春。駆け足で過ぎ去っていく・・・・・・。
[PR]
# by aipopy | 2016-04-30 10:00 | 庭の植物 | Comments(2)