Bouquet de fleurs séchées

b0368629_13161743.jpg


b0368629_13165646.jpg

昨年のことでした。ついこの間のように感じます。とても素敵な花束を頂きました。頂いてから大切に飾っています。切花からドライフラワーになるまでの時間、ドライフラワーになり花束を作っていく時間。貴重な時間を経て作られた世界で一つの贈り物です。薔薇や植物の他、大好きなポピーの花托も散りばめられています。どんな色のポピーが咲いていたのかなと思ったり。もしかしたら、ポピーが大好きなことを覚えてくださったんでしょうか・・・・・・。それは、ないだろうなあと思っています(笑)。頂いたのは誕生月の6月ということもあり嬉しかったです。翌日の朝、人間ドックに行く前に撮影をしましたが、素敵な花束なのに、なかなか思うように撮れません。

梅雨空のような、曇りの日に撮影したので光が足りず・・・・・・。今に始まったことではないですが、下手すぎる写真・・・・・・・。胃カメラと、その他の検査で痛みがひどく休んでから撮った二枚目、ぶれている(汗)。室内で撮ってみましたが、いまいちな私の腕です・・・・・・。あれから、いろんなことがあるたびに、いつも背中を押してくれる存在の花束。今も大切に飾っています。明るく優しい雰囲気の色の花束はミルクティー色に変化していきました。

今年はドライフラワーに挑戦してみようと思いますが、難易度高いのでしょうか・・・・・・。遠くてなかなか伺えないのですが、大好きなお店のオーナーさんも、ドライフラワーを作られています。ラテン語で小さなカエルと言う意味のラナンキュラスの美しいこと。ラナンキュラス、好きなお花なんです。今年こそお店に伺えたら、アドバイスして頂こうかなと考えています。

ここ最近のこと。数年間のことも含まれていますが、ひとり言。好きなアーティストのLIVE引退・・・・・・。また芸能界で光を浴びて活躍していた場所から今度は裏方で若手を育成する方へと転換し、影となる人生を選んだ方も・・・・・・。LIVEや舞台へは行かなくなくなりましたが、活躍を気にかけていました。この役は、まだ早いなあ。でも、もう少し年を重ねたら観たかったと思っていました。やはり寂しくなりますね。大好きなお店もCLOSEしていきました。ブティックに飲食店に書店。大型店に飲み込まれてしまいました。

自分の大好きだったお店がなくなってしまうものも悲しいものです。でも、また自分に合うお店が世の中には存在すると思っているので、開拓していこうかなと思っています。前向きにいかないと時間だけが流れていきますから・・・・・・。気づいたら、何処も好きじゃない場所ばかりで家に籠っていたら嫌だもの。気づいたら婆ちゃんまっしぐらでしたなんて避けたいところです。

# by aipopy | 2019-01-26 10:00 | 綴ること | Comments(0)

2019年、始まる。

b0368629_09315100.jpg



b0368629_09325877.jpg



b0368629_08575985.jpg




b0368629_08574966.jpg




b0368629_08583813.jpg


b0368629_08585984.jpg




b0368629_08582195.jpg



b0368629_08580832.jpg



b0368629_08595090.jpg



b0368629_09000151.jpg



b0368629_09001000.jpg


しばし冬眠しますとブログに書いた昨年。時間と写真と気持ち的にUPできそうなのでUPします。また冬眠する予定。昨年の年末は荒れて風が強く寒かったです。2019年もあっという間に始まりました。気づけば3日で、明日は仕事始め、朝礼当番に1日お茶当番という最悪な日となります。行きたくない・・・・・・。明日1日仕事したら土日休みと体が疲れそうなスケジュール。

私はと言えば、正月も特別な料理を食べることなく普段通りです。特別すぎることをするのが、一番良くないので、普段と同じく・・・・・・。おめでたい正月なので素材だけ少し贅沢はしてみたりするくらいです。朝もいつもと同じ4時30分には目覚め、普段と変わらないことが自分のルール。

昨日は初詣とお祓いをしました。昨年は、いろんな年でした。難儀なことが次から次へと怒りましたが、なんとか山を越えられた一年でもありました。お友達との再会、ずっとお会いしてみたかった方との出会いなど御縁を感じた一年でもありました。無事、穏やかな新年を迎えることができたこと、ありがたいことです。いろいろあっても、なんとかなるって思います。

正月の新潟市内は車が大混雑するので、電車とバスと徒歩で運動を兼ねての初詣でした。お祓いをしてきました。一昨年から体調のほうが良くありませんでした。40歳を越えると体が悲鳴をあげてくるものですね。幸いだったのは、昨年は早めに人間ドックを受けたこと。早めにわかることができたことは、助かりました。人間ドックが今年の3月だったとしたら、気づかないまま大破裂を起こしていたかもしれないと思うと怖いです。人間ドックを申し込む月というのも大切だなあと思いました。

持病が二つになりました。遅かれ早かれ生きていると色々なことがあります。私の場合は早くから病との付き合い。うまく向き合い、つきあっていくことが大切でもあり難しいことでもあります。我慢しても体にストレスが多く溜まってしまうため、休養と気分転換が大切なことを改めて実感しました。漢方の力も強いことを実感しました。体を冷やすのではなく温めること。夏場は暑くて冷やすものを多く取りがちですが、気をつけないといけないものでもあります。

毎日、食前に漢方を温かい湯で溶かして服用しています。平日は準備で忙しいため省きますが、休日はチャイを自分で作って朝ご飯の友にしています。水とシナモンスティックを半分に割ったもの、生姜を薄く切ったもの、オールドスパイス、きび砂糖とアッサムの茶葉を入れて、ふつふつと茶葉が開いてきたら牛乳を加えて温めるだけです。カルダモンを加えたりすると風味が変わりそうですね。試してみようと思います。

冷えている朝の体を漢方で温めてから、さらに温めることをしています。友達が店主として頑張っていた紅茶のお店で淹れてくれたチャイが凄く美味しくて、その時に飲んだ味を思い出しながらの味です。お店はCLOSEとなりましたが、今も私の思い出に残る素敵な温かいお店です。たっぷり作って、お気に入りの器に淹れて愉しむ時間が、至福の一時です。

1枚目:元旦の初日の出。雲に隠れてしまいがちですが、初日の出の強い光を浴びました。
2枚目:元旦の日のルビー氏。コロナの反射式ストーブが友となっています。
3枚目:1月2日の地元駅にて。新潟駅を目指しますが、私がいつも初詣に行く日は雨や雪、風はない穏やかな日ばかりです。
4枚目:BRTのバスに乗り古町へ。この橋は萬代橋。景色は新潟県庁方面になります。朝は寒かったので橋の上は誰も歩いていませんでした。
5枚目:古町で降りて白山神社を目指して歩いていくのが私の毎年のこと。上古町の洋品店でしょうか。グリーンがあってブリキの缶がかわいくてパチリ。
6枚目:まだまだ上古町です・・・・・・。冷えて寒い。ようやく神明宮前。もう少しです。
7枚目:赤い鳥居の白山神社へ到着。お祓いでお昼近くは混雑するため、朝一番の回にめがけていきました。時間も前倒し、回転率も良いため予定が狂いだしてデパートの初売りに出かけて予定していない物を購入してしまったり・・・・・・。お祓いをうけて気持ち的に、スッキリはしたように思います。
8枚目:境内には新潟が誇る清酒の数々。毎年、なぜだか撮影(笑)・・・・・・。
9枚目:三越の初売りで買い物した後は、シュガーコートさんにてお茶しました。初めての2階席。窓際の豚さんが可愛くてパチリ。どこか懐かしい雰囲気のお店です。
    チェンバロの曲が室内で流れていました。騒々しくない店内が好き。ゆっくりとお茶を頂けるお店です。
10枚目:可憐なキク系の切り花。楚々としたかわいらしさでした。
11枚目:お手製プリンが、本当に美味しくてダージリンと一緒に頂けて心が温かくなりました。優しく甘いプリンとカラメルの絶妙なハーモニーが口に広がりました。
    昔、母が作ってくれたプリンの味と似ています。なかなか記憶に残るプリンの味に出会えなかったので、出会えて嬉しかったです。



# by aipopy | 2019-01-03 10:11 | 綴ること | Comments(2)

冬眠の季節

b0368629_14554185.jpg
もう師走。時が経つのは物凄い速さ・・・・・・。年を重ねれば重ねるほどジェットコースター並みなのかもしれない。私は、6月でなんだか時が止まったまんまだ・・・・・・。いろんなことがあって、自分も頑張ったけれど、多くの方々から助けて頂いてなんとか乗り越えた。庭作業も、両親の手を借りながら、今年の作業は完了した。休みの日が、1日でも天候が良いと本当に助かる。

冬は大の苦手。空の色が心を憂鬱にさせるから。気持ちが沈んでいくことが多くなる。時折日記のようなこのブログを、どのくらいの人が読んでいるのか分からない。コメントもほとんど入らない。私もすぐに返事をしないこともあるし・・・・・・。ブログを続ける意味ってなんだろうか・・・・・・。いろんなことが頭の中で悶々とする。

新しい治療を初めてから、気持ちが晴れない。まだ上手く薬とつきあえていない。3週間服用し1週間休止を1クールにしていく。休止に入った時の5日間は、地獄だった。ボクシングのサンドバッグを連続で殴りたいくらいの壮絶なイライラ感。仕事後は入浴後に布団にもぐっていた・・・・・・。何もしたくなかった・・・・・・。気分転換にブログをUPしたけれど、ひとり言で終わっている。なんだか寂しい気持ちもあった。信頼をしているHさんから、アドバイスを頂いた。今度の受診の時は、医師に状態を話して西洋薬だけではなくて漢方で気持ちをリラックスできるのであればトライしてみようと。Hさんには、感謝しています。2クール目に入り、今のところ初めて服用した時よりは、気持ち的には、ほんの少し楽になった気がする。でも、溜息が出る回数は減ったけれど、まだある。

職場には、気持ちがリラックスできるカモミールティーとノンカフェインのルイボスティーを用意している。眠気防止のミントのタブレットも・・・・・・。なんとか、乗り切っていくしかない。

そんな中で、お世話になっているTさんから頂いた小説「さざなみのよる」を読んでいた。第6話の清二のひとり言。「でも、歩いていかなきゃなんないんだな、人生は」心にすっと入ってきた言葉。辛いことがあっても、嬉しいことがあっても、日々人生という道を歩かなければいけないこと。

今年になってから、部屋と服の断捨離をしてきた。今は図書室の断捨離。自分が死んだ時、猛烈に「あいつ、こんなガラクタばっかり押し付けて・・・・・・」という言葉が想像できたから。思い入れのある本や雑誌だけは処分せずにいる。それ以外は、かなり処分ができた。洋服も、いつか着ること、履くことができると思って大切にしまっていたものは思い切って処分。現在は薬の作用と運動不足もあり贅肉が醜い状態になっている。以前履くことができたパンツはもう無理な状態。気持ち的に辛かった。今の体系に合うものを探そうか・・・・・・。醜い贅肉と向き合うしかない。片付けを行う際に「想い出シンドローム」なるものがあるらしい。

着ていた服から、過去の楽しかった日に着ていてその思い出が蘇ってくる。思い出が楽しく幸せだったなら、より一層、処分するのが辛かった。「えいっ、やー」と決別した。リサイクルショップに出した。

筋トレしてもいいと医師から許可がおりたら、まずは腹筋を鍛えよう。それでも駄目な場合は、ジムに通おう。それまでは、ひたすら歩く・・・・・・。それしかないから。

ブログのこと・・・・・・。この冬場は、冬眠にします。けっしてネガティブになっているからの冬眠ではありません。昨年からの心残りがあります。旅にほとんどいけなかったこと。決算が終わった早春に旅に行ってみようと思っています。一人旅。そのためにも、冬場に少しずつパワーを蓄えていこうと思うのです。本を読んだり、映画を観たり、美味しい物を少しだけ食べたり、体をリラックスしたり鍛えたりできたらと思います。

旅の目的は探し物があるのです・・・・・・。よき出会いがあればよいのですが・・・・・・。冬場は電車旅が不安なので、雪が溶けた早春に決行の予定です。私色、見つかるかな。

今年を締めくくるのは、元気を頂く大切な薔薇「Rei」です。過去にもUPしているかもしれません。今年は、台風で肥料が飛ばされてしまっていて秋に咲いた姿を拝見できませんでした。秋にReiが咲かないなんて物凄く落ち込みました。今日、薔薇の家のプレミアム培養土で鉢の植え替えをしました。土だけ良くても駄目ですよね。心をこめて栽培していかないことには、植物も答えてくれないと・・・・・・。来年に期待し育て方も、再確認していこうと思います。

# by aipopy | 2018-12-02 15:03 | 綴ること | Comments(6)

b0368629_13203028.jpg


b0368629_13204149.jpg



b0368629_13205237.jpg

3連休の1日目は、ある物を買い求めに。2日目は、母とお歳暮の注文と洋服を見に万代へ。意外にも混雑せず、待つこともなく10分で歳暮の注文が終了でした。ブラックフライデーでイオンに人は流れていたのでしょうか。3日目はこの時期には、暖かく晴れたので庭作業でした。2日目は帰りに映画をと思ったのですが、気力がいまいちで止めました。今日の庭作業も3時間で限界。20代の時は、1日、蔓薔薇と格闘しても平気でした。スノーグースの剪定誘引をしましたが、今までで最低の作業かと思います。誘引が美しくない。枝を切りすぎたという自分の情けない作業の結果。きっと春になれば生育する薔薇だから大丈夫かなと思うことにしました。

新しい薔薇の誘惑もありますが、今回は心を鬼にして諦めることにしました。スノーグースの誘引剪定だけで作業が辛くなってきたんです。実はお迎えしたいかもと思った薔薇がありましたが、見送ることに決めました。薔薇が植えられている大好きな庭に足を運べばいいです・・・・・・。春から、おちこんでいることがあります。それは大好きなReiを素敵に咲かせることができなかったこと・・・・・・。春の開花も、株の右半分の花が咲かず自分の中で許せなかったんです。肥料や害虫対策をしているのに、何が足りないんだろうって今も思います。ちゃんと育ててあげることができなかった。株だけは立派なのに・・・・・・。秋は台風で肥料が飛んでしまって手術もあり手入れができませんでした。秋薔薇が一つも咲かなかったRei。こんな年って今までありませんでした。肥料の件が一番の要因なのかどうか・・・・・・。春の開花は艶やかに美しいですが、秋は春以上に一輪の美しさが際立ちます。秋にReiの匂いを感じることができなかったのは、すごく寂しいのです。

自分で今まで配合していた土ですが、今回から薔薇の家の培養土を使ってみることにしました。重たい土や堆肥を園芸店、ホームセンターにて、カートに積むことも必要ありません。家で土や堆肥の配合をして混ぜることもいらないです。花付きのことに関しては、園芸ガイドの付録の有島さんの鉢薔薇の栽培法にヒントがありました。実践してみようと思います。来年は、どうでしょうか・・・・・・。自分の思い描いていたように咲いてくれたら幸せです。そのためには、自分自身も努力をしていかないとです。

培養土が届いたら、今度の休みに植え替えを考えています。BellaDonnaは春から秋まで沢山、咲きました。これから咲くBellaDonnaは6枝。切り花にしてみました。寒くて開かないと思いスノーグースの花枝と花瓶に生けてみました。

今日の写真は、大好きなドラキュラ、今が満開のピンクの金平糖のようなヒメツルソバ、シードが好きな斑入りのワイルドオーツです。ドラキュラは、もう2ポット家に届きます。新潟の園芸店でなかなか入荷しません。パンジーやビオラの地植えはしなくなりました。大好きな鉢に特別なパンジーやビオラを育てるのが私の最近の楽しみです。秋も終わりを告げます。自分が苦手な冬の到来・・・・・・。憂鬱になる鉛色の空。青空が恋しくなります。

# by aipopy | 2018-11-25 14:05 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_20065317.jpg
私の憧れのお庭です。TOPの写真は、いつも優しく明るく出迎えてくださる斉藤さんの11月のお庭。昨年、今年も残念ながら伺うことができませんでした。来年はGWに必ず伺うことができるように調整はしていきたいのです。春と秋に行きたいなあ・・・・・・。今日の写真は以前、お友達と11月に訪れた雨の日のものです。晩秋の美しさが庭のあちこちを散策すると散りばめられていました。

斉藤さんのお庭は斉藤さんの魔法でいっぱいで、訪れるたびにわくわくします。来年は、斉藤さんのお庭のように庭に四季が散りばめられるように庭作業を頑張ろうと思います。今日、一年草を堀りあげたり、ハニーサックルの剪定、鉢にビオラの苗を植えつけました。気持ちがいっぱいになってしまって、腹圧がかかって難儀になり途中で止めました。一年草を堀上げて、根を取り除いて土調整をして苗を植え付けるだけなのに中々、作業が進まず・・・・・・。前は、1日庭で作業しても大丈夫だったのに、年を重ねるということは悲しいこともあります。

逆にいえば、こういう状況の中でも、自分でできる範囲で、庭いじりを楽しむこともできます。あれもこれも詰め放題で作業をしないこと。庭の植栽エリアを広げない事。優先順位をつけて作業を行う。なんとか、母の助けもありビオラ苗の植えつけは終わりました。今年は球根のお迎えは百合のみだった・・・・・・。一番、人生でやる気がないと思う(汗)。今年、咲いていたチューリップが咲いてくれたら嬉しいなあ・・・・・・。小さな希望です。無理はせず、自分のペースで作業を行いましょう。気が向かなくなったら中断もあり。こうすれば、気持ち的に楽になる。逃げていると言えば逃げているになるかもしれないけれど・・・・・・。

■次の休みに晴れたら行うこと。日本海側の冬の天候の悪さは辛く思います。鉛色の空も気持ち的に暗くなってしまう。
1.スノーグースの剪定・堆肥・肥料(今期は誘引をさぼります)。
2.Bella DonnaとReiの鉢の植え替え、剪定。Bella Donnaは大鉢なので、一部分を新しい土にします。Reiは、植え替えをします。
3.薔薇にカイガラムシ対策のマシン油を塗る。


# by aipopy | 2018-11-20 05:55 | 綴ること | Comments(0)