冬眠の季節

b0368629_14554185.jpg
もう師走。時が経つのは物凄い速さ・・・・・・。年を重ねれば重ねるほどジェットコースター並みなのかもしれない。私は、6月でなんだか時が止まったまんまだ・・・・・・。いろんなことがあって、自分も頑張ったけれど、多くの方々から助けて頂いてなんとか乗り越えた。庭作業も、両親の手を借りながら、今年の作業は完了した。休みの日が、1日でも天候が良いと本当に助かる。

冬は大の苦手。空の色が心を憂鬱にさせるから。気持ちが沈んでいくことが多くなる。時折日記のようなこのブログを、どのくらいの人が読んでいるのか分からない。コメントもほとんど入らない。私もすぐに返事をしないこともあるし・・・・・・。ブログを続ける意味ってなんだろうか・・・・・・。いろんなことが頭の中で悶々とする。

新しい治療を初めてから、気持ちが晴れない。まだ上手く薬とつきあえていない。3週間服用し1週間休止を1クールにしていく。休止に入った時の5日間は、地獄だった。ボクシングのサンドバッグを連続で殴りたいくらいの壮絶なイライラ感。仕事後は入浴後に布団にもぐっていた・・・・・・。何もしたくなかった・・・・・・。気分転換にブログをUPしたけれど、ひとり言で終わっている。なんだか寂しい気持ちもあった。信頼をしているHさんから、アドバイスを頂いた。今度の受診の時は、医師に状態を話して西洋薬だけではなくて漢方で気持ちをリラックスできるのであればトライしてみようと。Hさんには、感謝しています。2クール目に入り、今のところ初めて服用した時よりは、気持ち的には、ほんの少し楽になった気がする。でも、溜息が出る回数は減ったけれど、まだある。

職場には、気持ちがリラックスできるカモミールティーとノンカフェインのルイボスティーを用意している。眠気防止のミントのタブレットも・・・・・・。なんとか、乗り切っていくしかない。

そんな中で、お世話になっているTさんから頂いた小説「さざなみのよる」を読んでいた。第6話の清二のひとり言。「でも、歩いていかなきゃなんないんだな、人生は」心にすっと入ってきた言葉。辛いことがあっても、嬉しいことがあっても、日々人生という道を歩かなければいけないこと。

今年になってから、部屋と服の断捨離をしてきた。今は図書室の断捨離。自分が死んだ時、猛烈に「あいつ、こんなガラクタばっかり押し付けて・・・・・・」という言葉が想像できたから。思い入れのある本や雑誌だけは処分せずにいる。それ以外は、かなり処分ができた。洋服も、いつか着ること、履くことができると思って大切にしまっていたものは思い切って処分。現在は薬の作用と運動不足もあり贅肉が醜い状態になっている。以前履くことができたパンツはもう無理な状態。気持ち的に辛かった。今の体系に合うものを探そうか・・・・・・。醜い贅肉と向き合うしかない。片付けを行う際に「想い出シンドローム」なるものがあるらしい。

着ていた服から、過去の楽しかった日に着ていてその思い出が蘇ってくる。思い出が楽しく幸せだったなら、より一層、処分するのが辛かった。「えいっ、やー」と決別した。リサイクルショップに出した。

筋トレしてもいいと医師から許可がおりたら、まずは腹筋を鍛えよう。それでも駄目な場合は、ジムに通おう。それまでは、ひたすら歩く・・・・・・。それしかないから。

ブログのこと・・・・・・。この冬場は、冬眠にします。けっしてネガティブになっているからの冬眠ではありません。昨年からの心残りがあります。旅にほとんどいけなかったこと。決算が終わった早春に旅に行ってみようと思っています。一人旅。そのためにも、冬場に少しずつパワーを蓄えていこうと思うのです。本を読んだり、映画を観たり、美味しい物を少しだけ食べたり、体をリラックスしたり鍛えたりできたらと思います。

旅の目的は探し物があるのです・・・・・・。よき出会いがあればよいのですが・・・・・・。冬場は電車旅が不安なので、雪が溶けた早春に決行の予定です。私色、見つかるかな。

今年を締めくくるのは、元気を頂く大切な薔薇「Rei」です。過去にもUPしているかもしれません。今年は、台風で肥料が飛ばされてしまっていて秋に咲いた姿を拝見できませんでした。秋にReiが咲かないなんて物凄く落ち込みました。今日、薔薇の家のプレミアム培養土で鉢の植え替えをしました。土だけ良くても駄目ですよね。心をこめて栽培していかないことには、植物も答えてくれないと・・・・・・。来年に期待し育て方も、再確認していこうと思います。

[PR]
# by aipopy | 2018-12-02 15:03 | 綴ること | Comments(6)

b0368629_13203028.jpg


b0368629_13204149.jpg



b0368629_13205237.jpg

3連休の1日目は、ある物を買い求めに。2日目は、母とお歳暮の注文と洋服を見に万代へ。意外にも混雑せず、待つこともなく10分で歳暮の注文が終了でした。ブラックフライデーでイオンに人は流れていたのでしょうか。3日目はこの時期には、暖かく晴れたので庭作業でした。2日目は帰りに映画をと思ったのですが、気力がいまいちで止めました。今日の庭作業も3時間で限界。20代の時は、1日、蔓薔薇と格闘しても平気でした。スノーグースの剪定誘引をしましたが、今までで最低の作業かと思います。誘引が美しくない。枝を切りすぎたという自分の情けない作業の結果。きっと春になれば生育する薔薇だから大丈夫かなと思うことにしました。

新しい薔薇の誘惑もありますが、今回は心を鬼にして諦めることにしました。スノーグースの誘引剪定だけで作業が辛くなってきたんです。実はお迎えしたいかもと思った薔薇がありましたが、見送ることに決めました。薔薇が植えられている大好きな庭に足を運べばいいです・・・・・・。春から、おちこんでいることがあります。それは大好きなReiを素敵に咲かせることができなかったこと・・・・・・。春の開花も、株の右半分の花が咲かず自分の中で許せなかったんです。肥料や害虫対策をしているのに、何が足りないんだろうって今も思います。ちゃんと育ててあげることができなかった。株だけは立派なのに・・・・・・。秋は台風で肥料が飛んでしまって手術もあり手入れができませんでした。秋薔薇が一つも咲かなかったRei。こんな年って今までありませんでした。肥料の件が一番の要因なのかどうか・・・・・・。春の開花は艶やかに美しいですが、秋は春以上に一輪の美しさが際立ちます。秋にReiの匂いを感じることができなかったのは、すごく寂しいのです。

自分で今まで配合していた土ですが、今回から薔薇の家の培養土を使ってみることにしました。重たい土や堆肥を園芸店、ホームセンターにて、カートに積むことも必要ありません。家で土や堆肥の配合をして混ぜることもいらないです。花付きのことに関しては、園芸ガイドの付録の有島さんの鉢薔薇の栽培法にヒントがありました。実践してみようと思います。来年は、どうでしょうか・・・・・・。自分の思い描いていたように咲いてくれたら幸せです。そのためには、自分自身も努力をしていかないとです。

培養土が届いたら、今度の休みに植え替えを考えています。BellaDonnaは春から秋まで沢山、咲きました。これから咲くBellaDonnaは6枝。切り花にしてみました。寒くて開かないと思いスノーグースの花枝と花瓶に生けてみました。

今日の写真は、大好きなドラキュラ、今が満開のピンクの金平糖のようなヒメツルソバ、シードが好きな斑入りのワイルドオーツです。ドラキュラは、もう2ポット家に届きます。新潟の園芸店でなかなか入荷しません。パンジーやビオラの地植えはしなくなりました。大好きな鉢に特別なパンジーやビオラを育てるのが私の最近の楽しみです。秋も終わりを告げます。自分が苦手な冬の到来・・・・・・。憂鬱になる鉛色の空。青空が恋しくなります。

[PR]
# by aipopy | 2018-11-25 14:05 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_20065317.jpg
私の憧れのお庭です。TOPの写真は、いつも優しく明るく出迎えてくださる斉藤さんの11月のお庭。昨年、今年も残念ながら伺うことができませんでした。来年はGWに必ず伺うことができるように調整はしていきたいのです。春と秋に行きたいなあ・・・・・・。今日の写真は以前、お友達と11月に訪れた雨の日のものです。晩秋の美しさが庭のあちこちを散策すると散りばめられていました。

斉藤さんのお庭は斉藤さんの魔法でいっぱいで、訪れるたびにわくわくします。来年は、斉藤さんのお庭のように庭に四季が散りばめられるように庭作業を頑張ろうと思います。今日、一年草を堀りあげたり、ハニーサックルの剪定、鉢にビオラの苗を植えつけました。気持ちがいっぱいになってしまって、腹圧がかかって難儀になり途中で止めました。一年草を堀上げて、根を取り除いて土調整をして苗を植え付けるだけなのに中々、作業が進まず・・・・・・。前は、1日庭で作業しても大丈夫だったのに、年を重ねるということは悲しいこともあります。

逆にいえば、こういう状況の中でも、自分でできる範囲で、庭いじりを楽しむこともできます。あれもこれも詰め放題で作業をしないこと。庭の植栽エリアを広げない事。優先順位をつけて作業を行う。なんとか、母の助けもありビオラ苗の植えつけは終わりました。今年は球根のお迎えは百合のみだった・・・・・・。一番、人生でやる気がないと思う(汗)。今年、咲いていたチューリップが咲いてくれたら嬉しいなあ・・・・・・。小さな希望です。無理はせず、自分のペースで作業を行いましょう。気が向かなくなったら中断もあり。こうすれば、気持ち的に楽になる。逃げていると言えば逃げているになるかもしれないけれど・・・・・・。

■次の休みに晴れたら行うこと。日本海側の冬の天候の悪さは辛く思います。鉛色の空も気持ち的に暗くなってしまう。
1.スノーグースの剪定・堆肥・肥料(今期は誘引をさぼります)。
2.Bella DonnaとReiの鉢の植え替え、剪定。Bella Donnaは大鉢なので、一部分を新しい土にします。Reiは、植え替えをします。
3.薔薇にカイガラムシ対策のマシン油を塗る。


[PR]
# by aipopy | 2018-11-20 05:55 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_20083908.jpg
DOCOMOのポイントが溜まっているらしい。日頃、全然ポイントのことを見もしていなかったんですが、法人担当の方にポイントを使わないなんて・・・・・・って絶句され苦笑いされましたっけ。もったいないと言われました。スマートフォンを操作しポイント確認をしてみると3000ポイント越えになっていたんです。飲食店でもポイントを使用できるとのことですが、飲食店、最近行かなくなってしまうし、どこでも大丈夫ではないし・・・・・・。CD欲しいかもと思いレコード店はどうだろうと思ったら、HITしたのはタワーレコード。新潟市のイオンにお店があるので病院帰りに訪れました。ここのイオン、広いので迷子になるんです。車を駐車しても、帰りに探すのに一苦労、土日の大混雑・大渋滞に辟易。平日は大混雑にならないので、車も探しやすいし・・・・・・。病院帰りに訪れました。

イオンって広すぎる。タワーレコードまでも迷子になりつつ、なんとかお店へ辿り着きました。普段、もっぱら氷室さんだけなんです。最近、浮気して違うアーティストの方のCDを聴くようになりました。もしかしたら、好きになるアーティストがいるかもしれないと思ったんです。一人のアーティストを応援していくのは大切なこと。大好きなアーティストは一人だけでなくてもいいのではと最近になって気づきました。不器用すぎる性格ゆえ、生きるのが不器用です。

サバサバしていて思ったことを、きちっと意見を伝える人柄がいいなあと某番組を見て思って感じたのがJUJUさんでした。実は、あんまり歌を聴いたことがなかったんです。試しに購入してみた「LOVE」。自分の名前が「愛」なんで購入(笑)。だってどれを選んでみれば良いのかわかんなかったんだもの。CMで流れていた耳に残っていた曲もJUJUさんだったことが判明・・・・・・。遅すぎなんですね。

自分の中に、すっ~と入ってきました。ということで、通勤中のBGMはJUJUさんに浮気中。運転していると、いつもと同じ道なのに景色が違うようにすら思えてくるんですね・・・・・・。アーティストが違うだけなのに、びっくりでした・・・・・・。

紅葉、秋のガーデンに行けるかなと思っていましたが、まだ気力が戻りません。体も疲れやすく仕事でいっぱい。行きたいという気持ちがあるのに、切符を買うのも面倒くさくなって行く気力が翌日には無くなる。少しずつ復活できるんだろうか・・・・・・。ぼちぼちですね。

写真は、私が関東入りしてスケジュールを調整していただいて、お友達に連れていって頂いた館林の旧野鳥の森で咲いていたウィンターコスモスでしょうか。・・・・・・。大好きな斉藤さんのお庭の後に訪れました。今年は訪れることができずでした。来年は、もっこう薔薇、リージャンロードクライマーの咲く季節に訪れようと願っています。牡蠣フライをお友達と頂いてから、雨の日には雨の日にしか撮れない旧野鳥の森の写真をと言いつつ撃沈していましたっけ。でも、そんなことも良き想い出です。

JUJUさんの曲、雨の日に聴くと、良いのです・・・・・・。アルバム「LOVE」に収録されている「ナツノハナ」「やさしさで溢れるように」「桜雨」「さよならの代わりに」お気に入りになりました。

[PR]
# by aipopy | 2018-11-17 20:20 | 綴ること | Comments(0)

進化を続けるビオラ

b0368629_13001977.jpg


b0368629_12593093.jpg


b0368629_13004407.jpg


b0368629_13011547.jpg

11月に入り、パンジーやビオラの苗が多く販売される季節になりました。今回の写真は宮崎の進化を続けるビオラです。微妙な色合い、絞りが美しいのです。大好きなお店に訪れて苗を購入したいのですが、足を運べず断念。

一昨年だったかな。遠足で訪れた大好きなお店で教えて頂き初めて拝見したのが、evolveでした。湘南台のルーシーグレイです。今頃は、ビオラの立派な自家製苗も多く販売されていますね。しっかりした苗です。

秋に読んだ旅本でも、ルーシーグレイが紹介されていて、とても嬉しく思いました。近くに、りんご園があるんですよ。また、遠足で訪れたいです。

さて、コウロギノブコさんのビオラも3品種、Matte blackie PuPu、八重咲きが美しい佐藤園芸さんのDracula3品種、江原さんのヌーヴェルバーグを迎えました。また後程、UPしたいです。

[PR]
# by aipopy | 2018-11-11 12:58 | 庭の植物 | Comments(0)