秋の夜長に是非「Garden Diary Vol10」発売中です。

b0368629_09261452.jpg
ずっと応援している「Garden Diary」の記念すべき10冊目が発売中です。どのページも楽しみながら読んでいます。こんな庭がいいなあと夢見ています。今の庭の広さでできること、体力的にも少しずつ難儀することが増えてきています。自分のできるペースで大好きな植物と触れ合う日々でありたいなあって思っています。ぜひ多くの方に読んで頂きたい特集になっています。どの特集も楽しみながら読みました。

最近、いいなあって思う庭。男性ガーデナーのお庭なんです。ジューンベリーと紫陽花の美しい庭。こちらの庭にはアンダーザローズがとても美しく咲いていました。横浜イングリッシュガーデンで拝見したアンダーザローズの美しさ。ものすごく圧倒されました。アンダーザローズに会いに行きたい時は、遠いけれど横浜に訪れればいいなあって思うことにしたんです。今も、物凄く心に残っています。素晴らしかった・・・・・・。

後半のページで登場されていた男性ガーデナーのお庭も、ほっとしました。グラスがとっても美しくて、移ろいで行く季節の花が咲いています。とても自然な庭で疲れないですね。甘くなくて、すっきりとカッコいいんだもの。華やかなローズガーデンを夢見ていた20代、30代前半とは明らかに変化しているのを実感しています。薔薇は庭の2割の配分でいいかなあって思うんです。美しい薔薇を見ていると、あれもこれも欲しくなる時もありますよ、人間ですから。でもお迎えして、お世話をきちんとできるか・・・・・・。他の植物も大好きですし・・・・・・。日々の仕事もあり平日、気にかけてあげることは少ないですから。そうであれば大好きなガーデンで美しく咲く薔薇に会いに行きたいなあって思うんです。ガーデナーさんが、一生懸命作業されて美しく咲く秋薔薇の季節ですね。

秋に咲く植物も咲いていて、欲を言えばきりがないので、それは少しずつ叶えていこうと思います。一度には無理だもの。欲を言えば、イギリスのお庭の写真、もっと大きいサイズで拝見したかったなあ・・・・・・。いつの日にかイギリスの庭園を訪れるのが夢なので、参考にしていきたいです。自分のペースで楽しみながら庭と向き合っていけたらと「Garden Diary」を読んで思いました。

写真は、バーベナ・ハンプトンと、こぼれ種で咲くアリッサムの中で置いてみました。小花ですが、どちらも強くてお勧めです。

by aipopy | 2018-10-07 10:39 | 綴ること | Comments(0)