秋と初冬の咲き方が好き。

b0368629_10352904.jpg

オベリスクに誘引しているSnow Goose。実は、物凄い数の花が咲く一番花より、秋から初冬にぽつぽつと咲く姿の方が美しいと思う・・・・・・。春の一番花の国営越後丘陵公園のガゼボに咲くのは、庭で咲く趣と違って美しいなあといつも思います・・・・・・。同じ季節に咲くのに、なんだか違うんですよね。秋になると、理想の咲き方になります。咲かせすぎ、肥料のやりすぎ?。肥料もパラパラだし・・・・・・。

なので、春はほとんど咲き始めの時の写真しか撮影したことがありません(汗)。ようやく今頃になりSnow Gooseの写真を撮りたいなと思えました。個人的に秋と初冬に咲く姿に心を惹かれます。

背景のグリーンは大根の葉と紫の花は宿根リナリアです。大根は、いい感じに育ってきています。

by aipopy | 2018-10-14 10:37 | 庭の樹 | Comments(0)