秋ならではの色

b0368629_09564271.jpg
秋のラベンダーセージが好きです。秋晴れの日のラベンダーセージはとても美しいです。冬越しできるラベンダーセージですが、この冬は一株がお星さまになりました。一株だけになりましたが、春の芽吹き、初夏から淡いシルバーブルー色で咲き始めました。秋になると色が濃くなります。青みがかる紫が好き。蜜を求めにセセリチョウ、くま蜂が飛んできます。そんな光景を見ると次の世代に虫たちの命がリレーしていくのだなあと、ふと思いました。また遊びに来てと思いながらラベンダーセージを見ています。

私は庭の手入れできず、両親に頼んでいます。雑誌や訪れた庭を拝見しては、この場所をこうしてみたいと思いながらも、今年もできなかったことが多くあります。予定していたものをミスってしまったり・・・・・・。なかなか庭資金に資金を投入できずにいるので、植栽だけでなんとかカバーしていければと思ったりしています。

老後の蓄え、医療費のこと、住宅のメンテナンス、車と先立つお金が必要になってきたなあと改めて思う今日この頃。ブルーになりつつも、ひきづらないこと。よいことを思いながら1日を頑張るしかないですから・・・・・・。副作用が心配ですが、新たな療法を開始します。縫合した部分から膿が出たり(主治医に診て頂いたら心配しなくても大丈夫と・・・・・・)。初めてのことだから、不安がいっぱいで乗り越えています。まだ、体調的に40%復活でしょうか。寝汗が物凄いですし、すぐに疲れてしまう、3000歩の距離で歩くのを止めたいくらい疲れる・・・・・・。意欲がいまいち・・・・・・。このままではいけないですね・・・・・・。



by aipopy | 2018-10-21 10:19 | 庭の植物 | Comments(0)