今年の反省、来年への課題。思い描くようにが難しい薔薇。

b0368629_13203028.jpg


b0368629_13204149.jpg



b0368629_13205237.jpg

3連休の1日目は、ある物を買い求めに。2日目は、母とお歳暮の注文と洋服を見に万代へ。意外にも混雑せず、待つこともなく10分で歳暮の注文が終了でした。ブラックフライデーでイオンに人は流れていたのでしょうか。3日目はこの時期には、暖かく晴れたので庭作業でした。2日目は帰りに映画をと思ったのですが、気力がいまいちで止めました。今日の庭作業も3時間で限界。20代の時は、1日、蔓薔薇と格闘しても平気でした。スノーグースの剪定誘引をしましたが、今までで最低の作業かと思います。誘引が美しくない。枝を切りすぎたという自分の情けない作業の結果。きっと春になれば生育する薔薇だから大丈夫かなと思うことにしました。

新しい薔薇の誘惑もありますが、今回は心を鬼にして諦めることにしました。スノーグースの誘引剪定だけで作業が辛くなってきたんです。実はお迎えしたいかもと思った薔薇がありましたが、見送ることに決めました。薔薇が植えられている大好きな庭に足を運べばいいです・・・・・・。春から、おちこんでいることがあります。それは大好きなReiを素敵に咲かせることができなかったこと・・・・・・。春の開花も、株の右半分の花が咲かず自分の中で許せなかったんです。肥料や害虫対策をしているのに、何が足りないんだろうって今も思います。ちゃんと育ててあげることができなかった。株だけは立派なのに・・・・・・。秋は台風で肥料が飛んでしまって手術もあり手入れができませんでした。秋薔薇が一つも咲かなかったRei。こんな年って今までありませんでした。肥料の件が一番の要因なのかどうか・・・・・・。春の開花は艶やかに美しいですが、秋は春以上に一輪の美しさが際立ちます。秋にReiの匂いを感じることができなかったのは、すごく寂しいのです。

自分で今まで配合していた土ですが、今回から薔薇の家の培養土を使ってみることにしました。重たい土や堆肥を園芸店、ホームセンターにて、カートに積むことも必要ありません。家で土や堆肥の配合をして混ぜることもいらないです。花付きのことに関しては、園芸ガイドの付録の有島さんの鉢薔薇の栽培法にヒントがありました。実践してみようと思います。来年は、どうでしょうか・・・・・・。自分の思い描いていたように咲いてくれたら幸せです。そのためには、自分自身も努力をしていかないとです。

培養土が届いたら、今度の休みに植え替えを考えています。BellaDonnaは春から秋まで沢山、咲きました。これから咲くBellaDonnaは6枝。切り花にしてみました。寒くて開かないと思いスノーグースの花枝と花瓶に生けてみました。

今日の写真は、大好きなドラキュラ、今が満開のピンクの金平糖のようなヒメツルソバ、シードが好きな斑入りのワイルドオーツです。ドラキュラは、もう2ポット家に届きます。新潟の園芸店でなかなか入荷しません。パンジーやビオラの地植えはしなくなりました。大好きな鉢に特別なパンジーやビオラを育てるのが私の最近の楽しみです。秋も終わりを告げます。自分が苦手な冬の到来・・・・・・。憂鬱になる鉛色の空。青空が恋しくなります。

by aipopy | 2018-11-25 14:05 | 庭の樹 | Comments(0)