冬眠の季節

b0368629_14554185.jpg
もう師走。時が経つのは物凄い速さ・・・・・・。年を重ねれば重ねるほどジェットコースター並みなのかもしれない。私は、6月でなんだか時が止まったまんまだ・・・・・・。いろんなことがあって、自分も頑張ったけれど、多くの方々から助けて頂いてなんとか乗り越えた。庭作業も、両親の手を借りながら、今年の作業は完了した。休みの日が、1日でも天候が良いと本当に助かる。

冬は大の苦手。空の色が心を憂鬱にさせるから。気持ちが沈んでいくことが多くなる。時折日記のようなこのブログを、どのくらいの人が読んでいるのか分からない。コメントもほとんど入らない。私もすぐに返事をしないこともあるし・・・・・・。ブログを続ける意味ってなんだろうか・・・・・・。いろんなことが頭の中で悶々とする。

新しい治療を初めてから、気持ちが晴れない。まだ上手く薬とつきあえていない。3週間服用し1週間休止を1クールにしていく。休止に入った時の5日間は、地獄だった。ボクシングのサンドバッグを連続で殴りたいくらいの壮絶なイライラ感。仕事後は入浴後に布団にもぐっていた・・・・・・。何もしたくなかった・・・・・・。気分転換にブログをUPしたけれど、ひとり言で終わっている。なんだか寂しい気持ちもあった。信頼をしているHさんから、アドバイスを頂いた。今度の受診の時は、医師に状態を話して西洋薬だけではなくて漢方で気持ちをリラックスできるのであればトライしてみようと。Hさんには、感謝しています。2クール目に入り、今のところ初めて服用した時よりは、気持ち的には、ほんの少し楽になった気がする。でも、溜息が出る回数は減ったけれど、まだある。

職場には、気持ちがリラックスできるカモミールティーとノンカフェインのルイボスティーを用意している。眠気防止のミントのタブレットも・・・・・・。なんとか、乗り切っていくしかない。

そんな中で、お世話になっているTさんから頂いた小説「さざなみのよる」を読んでいた。第6話の清二のひとり言。「でも、歩いていかなきゃなんないんだな、人生は」心にすっと入ってきた言葉。辛いことがあっても、嬉しいことがあっても、日々人生という道を歩かなければいけないこと。

今年になってから、部屋と服の断捨離をしてきた。今は図書室の断捨離。自分が死んだ時、猛烈に「あいつ、こんなガラクタばっかり押し付けて・・・・・・」という言葉が想像できたから。思い入れのある本や雑誌だけは処分せずにいる。それ以外は、かなり処分ができた。洋服も、いつか着ること、履くことができると思って大切にしまっていたものは思い切って処分。現在は薬の作用と運動不足もあり贅肉が醜い状態になっている。以前履くことができたパンツはもう無理な状態。気持ち的に辛かった。今の体系に合うものを探そうか・・・・・・。醜い贅肉と向き合うしかない。片付けを行う際に「想い出シンドローム」なるものがあるらしい。

着ていた服から、過去の楽しかった日に着ていてその思い出が蘇ってくる。思い出が楽しく幸せだったなら、より一層、処分するのが辛かった。「えいっ、やー」と決別した。リサイクルショップに出した。

筋トレしてもいいと医師から許可がおりたら、まずは腹筋を鍛えよう。それでも駄目な場合は、ジムに通おう。それまでは、ひたすら歩く・・・・・・。それしかないから。

ブログのこと・・・・・・。この冬場は、冬眠にします。けっしてネガティブになっているからの冬眠ではありません。昨年からの心残りがあります。旅にほとんどいけなかったこと。決算が終わった早春に旅に行ってみようと思っています。一人旅。そのためにも、冬場に少しずつパワーを蓄えていこうと思うのです。本を読んだり、映画を観たり、美味しい物を少しだけ食べたり、体をリラックスしたり鍛えたりできたらと思います。

旅の目的は探し物があるのです・・・・・・。よき出会いがあればよいのですが・・・・・・。冬場は電車旅が不安なので、雪が溶けた早春に決行の予定です。私色、見つかるかな。

今年を締めくくるのは、元気を頂く大切な薔薇「Rei」です。過去にもUPしているかもしれません。今年は、台風で肥料が飛ばされてしまっていて秋に咲いた姿を拝見できませんでした。秋にReiが咲かないなんて物凄く落ち込みました。今日、薔薇の家のプレミアム培養土で鉢の植え替えをしました。土だけ良くても駄目ですよね。心をこめて栽培していかないことには、植物も答えてくれないと・・・・・・。来年に期待し育て方も、再確認していこうと思います。

Commented by at 2018-12-07 23:14 x
愛さま
きれいなお写真をいつも見せてくれてありがとう😊
コメント入れ方よくわからなくて、入れるの控えてきました。
冬眠なさるというので、思い切って入れてみました。
読んでもらえるかな?
2、3日遅れですけど毎回読んでますよ〜。
無理なさらず、身体大事に、仕事は上手に手を抜いて((^.^))。
絶対いつか良くなる日が来ますから。
漢方でも何でも試して見て。
自分に合うものを続ければいいから。
冬眠中に、体力回復なさって下さい。
私も11月から3月まではうつ気味です。
最低限必要なことだけやって生きてます。
今はまだ遠い春だけど、必ず春は来ますから。
頑張りましょうね。

Commented by aipopy at 2018-12-09 06:18
初さんへ 初さん、新潟も初雪、降りましたね。
外仕事があり、一時間休んでから研修会、忘年会が
ありました。準備、後片付け、抽選会かあり帰宅
したのは、23時を過ぎていました。

年を重ねると、体力的に辛い一日になりました。
体を労り、無理せずに一歩ずついきます。

初さん、温かいコメントを頂き感謝しています。
初さん、新潟の春が待ち遠しいですね。寒さが厳しく
なります。お体、御自愛くださいね。



Commented by at 2018-12-09 23:02 x
愛さま
お返事ありがとうございます😊
病休あけなのに、忘年会ですか!!!
職場によっては必須なんですね。
私も数回病休をとったので、そのあとは飲み会ことわることに罪悪感感じなくなりました。
新潟の人は我慢強くて責任感強い人多いと思う。
私も仕事を上手に断れないの。
上手に断れるようになりたい!
とりあえず明日は朝イチで上司にことわる案件があります。
ごめん話がずれてしまいました。
病気から回復途上の愛さんはもっと断っていいと思います!
ほんとにご自愛下さいね。
春が待ち遠しいですね。🌷
Commented by unjaku at 2018-12-14 11:20
愛さん ご無沙汰です。
辛い日々をお過ごしのようですね。
私も、そういう日々をどのくらい過ごしてきたかわかりません。でも、そうは言っても今辛いのは愛さんご自身なのですよね。私も随分と体力の衰えを感じるようになりました。
以前できたことが、今はできない。もうじれったいとしか言いようがないです。
病気の治療の際は辛い日々が続くことはよくあります。
(もう何にもできない。気力も体力もない・・・私どうなってしまうのかしら・・・?どうせ元気な家族には分かりっこない!)よくゴロゴロしながら考えました。
そして、とどめは三男の「母ちゃん・・昔の元気な母ちゃんは何処へ行ったんだよ?」
そうなんだ。子供はちゃんと見ていたんだ。
そうは言っても、どうにもならない辛い体。
随分と長くそんな日が続きました。

でもきっと春は来ます。
今は辛抱の時。待ちましょう。
「冬は必ず春となる」
ゆっくりと落ち着いて愛さんの底力を信じましょう。
新潟の冬は長くて、空もいつも曇っていて、晴れる日は貴重です。そうなのよ。愛さん。
私たちは貴重な人生を生きているのよ!
どうぞ 負けないで!
離れていても応援しています。
Commented by aipopy at 2018-12-16 08:53
初さんへ 初さん、おはようございます。忘年会が研修会と
セットなんです(涙)。研修会、忘年会を欠席してはいけない
部署なんです。他の部署の人が羨ましいです。

忘年会、ほとんど食べられないから欠席してもいいよとは
言ってくださいましたが、準備や当日のイベントがあり人手
不足になり迷惑をかけてしまうなあと・・・・・・。女性
って本当に面倒くさいです。表面上はいいよとは言います
が、裏で色々と言われてしまうのです。自分に聞こえて
くると正直、辛いですね。

初さんも、お体、無理なさらないでくださいね。今日は
久しぶりに晴れました。太陽と空が淡い水色だけでも
気持ち的に違いますね。今年も残すところ半分まできま
したね。

少し早いですが、よいお年をお迎えください。

Commented by aipopy at 2018-12-16 09:10
hibariさんへ hibariさん、おはようございます。今日は新潟、晴れて淡い水色の空です。貴重な晴れです。正直、以前、高崎に2年住んでいましたが、冬の気分が明るかったです。寒いですが青空が多いからでしょうか・・・・・・。

毎日の鉛色の空に荒れた天候が続く冬は、気持ちが沈む人が
多いです。春を待ちわびるのですが、これが非常に長い。

40歳を過ぎて、あちこちに体のガタガタです。気づけば長く生きていますね。自分でも驚いています。治療のため、新しい薬を服用しはじめて、本当に辛い1か月でした。二つの
病を抱えることになって、体が面倒くさいとサインを出して
いました。

今回、漢方薬が処方されて、物凄く効果があり1か月待た
ずに受診すれば良かったと。医師も、新潟県民は我慢強いからと・・・・・・。辛い時は、受診してくださいとのことでした。我慢強いというのは、時には良くないこともあります。

いつも髪の毛を切って頂く美容師さんと同年代なのですが、
無理しないで頑張っていこうをテーマにしています。力を
抜いて、ストレスをなるべく溜めないで、よいと思うことは
チャレンジしてみようと・・・・・・。

あと、どれだけ生きられるかわかりません。後悔せずに、
やりたいことをチャレンジしながら、時にはストレス発散
していけたらと思います。今、辛いことも、いつの日にか
「あの時、あんなに悩んで馬鹿みたい・・・・・・。」
って思える日もきっと来るんではないかと、前向きにと
思っています。

hibariさんも、無理せずストレスを溜めないように日々、
過ごしていきましょう。休める時は休んでくださいね。
双子ちゃんも中学生。若い力を借りましょう。

少し早いですが、よいお年をお迎えくださいね。

by aipopy | 2018-12-02 15:03 | 綴ること | Comments(6)