人気ブログランキング |

カテゴリ:庭の植物( 50 )

台風並みの暴風雨の週末

b0368629_10041637.jpg


b0368629_10040480.jpg


b0368629_10042789.jpg


b0368629_10044855.jpg


b0368629_10043824.jpg


b0368629_10035442.jpg



b0368629_10201895.jpg


b0368629_10275147.jpg


b0368629_10195392.jpg


b0368629_10230020.jpg


「なんなんでしょうか・・・・・・。」日々の仕事が終わって、さあ休日となりました。ところがどっこい、この土日、台風クラスの暴風が直撃になるとの天気予報。楽しみにしていたスケジュールは白紙となりました。台風クラスの時に遠出とかしたことはありません。留守番をするルビーのことも心配です。ドアを開ける時、あおられたら大変。ルビーが脱走したらと考えただけで辛くなります。高速を走らせていても暴風で横転、暴風雨の中でのスリップを自分で起こして人様を巻き込んでしまうリスク、その逆もありえます。自然に逆らってはいけないということになり延期しました。若い時は若さゆえの無謀な考えもありますが、年を重ねると無理できません。

さて、車で出かけてもドアパンチしたり、されたりも嫌だし、電車で出かけても電車が止まるクラスの暴風時は乗りたくないし・・・・・・。のんびり部屋の片づけや、写真の整理などをして、越後姫(いちご)ジャムを作ろうっと・・・・・・。今朝は、風が弱めだった時の短時間に庭作業。「天気予報、大外れじゃん・・・・・・。」と馬鹿にしていたら駄目です。作業を終えた10分後に、暴風となりました(汗)・・・・・・。自然には逆らえません。過ぎ去るのを待つのみ。

ガーデン雑誌を見ていると、ガーデンに可愛らしい雑貨を雑貨屋のように素敵にディスプレイしている棚とかあります。嵐の時はどうするんだろう・・・・・・。みんな、吹っ飛んで近くの家や建物に直撃しないんだろうか・・・・・・。嵐のたびに物凄い速攻で取りこむんだろうか。家の前が住宅だと、もろに暴風直撃ではないのかな。いやいや、そんなことはないでしょう。

田んぼからの暴風が直撃しています。なぎ倒されそうな勢いです・・・・・・。なんとか耐えてほしいものです・・・・・・。台風並みの暴風が吹くことなんて気づいていなかった時の庭のあちこちから。ピンク、赤系の植物を・・・・・・。





by aipopy | 2019-06-15 10:24 | 庭の植物 | Comments(0)

青系の植物が好き。



b0368629_13211005.jpg



b0368629_13213182.jpg


b0368629_13210011.jpg


b0368629_13194360.jpg


b0368629_13190225.jpg



b0368629_13212054.jpg

庭で咲いている、青い植物を集めてみました。淡い青から薄いラベンダーが入ったブルーまで幅広くあります。釣鐘のように咲く植物は、シラー・カンパニュラータ。石蕗の緑の葉を背景に咲くのは、こぼれ種の忘れな草・ブルームッツ。この場所が適しているのでしょう。庭に育っている中で一番大きな苗です。

ガーデンソイルで咲いていて面白い咲き方だと思ったサルビア・ヌタンス。ぶらぶらするという意味どおり、風に揺れながら咲いています。父は、葡萄みたいな花と言っていました(汗)。

ビオラは、コウロギノブコさんの苗たち。上のビオラは、ステンドグラスという名前だったと思います。下のビオラは「蒼いうさぎ」です。一番下の写真は、シラー・ベルビアナ。もう少しすると、無数の星のような花を咲かせます。私の大好きな球根植物です。

5月に咲く青系の植物の紹介でした。




by aipopy | 2019-05-12 13:36 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_09385180.jpg




b0368629_09380823.jpg




b0368629_09403755.jpg



b0368629_09392614.jpg



b0368629_09395898.jpg



b0368629_09402334.jpg



b0368629_09390288.jpg



b0368629_09384088.jpg



今日は寒い曇り日。昨日は春の光が強めでしたが、空気は冷たい1日でした。桜もあっという間に咲いて散り葉桜となりました。長くは楽しめなかったし、花見は鎌倉の寺で楽しみましたから、地元の桜は通勤時に通る時に楽しむ・・・・・・。今年も桜を見ることができたなあ・・・・・・って、そういう想いで観ていました。

春に咲く植物も次々とバトンタッチしていきます。今日は4月20日に咲いていた庭の植物たち。1週間、開花が早いような気がしますよ。ムスカリはゴールデンウィークまでは無理かもしれません。

来週末は、いよいよ10連休となります・・・・・・。庭も少しずつ変化していきそうですね。また紹介できたらと思います。今週末、庭作業に最適な暖かさでありますように願いたいと思います。

19日の夜、母と見た夜空に浮かぶ美しい満月。平成最後の満月とのこと。時代が昭和、平成、令和へと変化していきます。

1枚目:九州を旅した時に、飛行機に乗せて連れてきた埴輪たち。一人は、腕の肉が半分、雪の寒さで取れてしまいました。ヒヤシンス、ムスカリ、サルビアの葉など無造作に植えています。ここの場所に、母の大好きなマンサクの木を植えようと思っています。

2枚目:涼やかな春色の紫がほんの少しだけ混ざったブルー。大好きな小さな球根植物ですが、今年は2輪のみの開花。来年は、球根を迎えてみようと思います。

3枚目:ツルカノコソウ。マロニエの樹の下に植えてみました。鎌倉の苔丸さんから連れてきましたので来年は開花時期がずれて咲くのではないかなと思っています。

4枚目:私が愛してやまないマルタゴンリリーの葉。真夏の暑さで絶えてしまわないかと心配しています。ピレネー山脈、北の大地で咲いているのを見ると、真夏の蒸れた暑さで植物たちが辛くなる新潟の夏を越えて春に芽をだす姿を見るたびに、とても愛おしく感じます。こう見えて、強い植物なのではないかと思っています。

5枚目:祖母の庭で5月の初めに光り輝くように咲いていたスノーフレークが、ぽつぽつと咲いています。

6枚目:チューリップ・ライラックワンダーとムスカリ。以前はライラックワンダーが一面に咲いていましたが、芽を出さない場所が広がってきました。今年、球根を増やす予定です。

7枚目:淡いイエローのイカリソウとピンクのヒマラヤユキノシタ。淡いイエローのイカリソウも好きで育てています。よーく見ていないと、咲いている姿を見逃すことがあります。

8枚目:原種チューリップ、クルシアナ・シンシアの蕾とムスカリ。10連休に咲きます。カーディナル・ドゥ・リシュリューのライムグリーンの葉との対比が美しいです。昨年は、秋の球根を多く植える気力と体力がありませんでした。今年は、球根を、多めに植えこむ予定です。計画をしっかりたてておきましょう。

職場の上司から、職場の庭の構想の話を伺いました。力を貸してほしいとのこと。野の草を抜いてから、一年草の種を蒔いて育ててみたいとのこと。一年草だけだと、管理が大変なこともあります。宿根草も植えて、季節ごとに楽しめたらいいのでは・・・・・・。訪れる人、職場の人が心が和めることができたらいいと思っています。

by aipopy | 2019-04-21 10:20 | 庭の植物 | Comments(0)

春を告げる花

b0368629_13441997.jpg


b0368629_13443608.jpg


b0368629_13445927.jpg


b0368629_13444743.jpg

天気が雨ではない休日、短時間ですが庭作業を開始しました。疲れて部屋に入ってお茶して休んで、また作業して・・・・・・。こんな感じで、ぼちぼち作業をしています。菊咲きいちげも先週から開花しはじめていました。今年は暖冬だったせいか、菊咲きいちげの目覚めも早いなあと思います。

春の冷たい空気と春の光を同時に浴びていました。クリスマスローズ、つわぶき、彼岸花の葉、ユキノシタの葉の近くで咲いています。毎年、春が来たよと告げる小さな植物。風に倒されそうなほど可憐なのに、夏の暑さもへっちゃらのようです。落葉樹の下でもありませんが、群生して咲いています。この場所が好きなのですね。

お友達から頂いた野薔薇を地植えにしました。薔薇も今年は芽吹きが早いです・・・・・・。開花時期、やきもきする季節も、あっという間でしょうか・・・・・・。今週は晴れの日が多いようです。花粉も飛散しそうですね。

先日まで美しく凛として咲いていたスノードロップも終わりを告げました。クロッカス、ミニ水仙ティタティタが続いていきます。クレマチスや大きなダークカラーで咲くフリチラリア・ペルシカの芽も無事確認。フリチラリア・ペルシカは気難しいと本にあるので駄目だろうなあと思っていましたが、元気印のようです。楽しみが増えました。

by aipopy | 2019-03-17 13:58 | 庭の植物 | Comments(4)

進化を続けるビオラ

b0368629_13001977.jpg


b0368629_12593093.jpg


b0368629_13004407.jpg


b0368629_13011547.jpg

11月に入り、パンジーやビオラの苗が多く販売される季節になりました。今回の写真は宮崎の進化を続けるビオラです。微妙な色合い、絞りが美しいのです。大好きなお店に訪れて苗を購入したいのですが、足を運べず断念。

一昨年だったかな。遠足で訪れた大好きなお店で教えて頂き初めて拝見したのが、evolveでした。湘南台のルーシーグレイです。今頃は、ビオラの立派な自家製苗も多く販売されていますね。しっかりした苗です。

秋に読んだ旅本でも、ルーシーグレイが紹介されていて、とても嬉しく思いました。近くに、りんご園があるんですよ。また、遠足で訪れたいです。

さて、コウロギノブコさんのビオラも3品種、Matte blackie PuPu、八重咲きが美しい佐藤園芸さんのDracula3品種、江原さんのヌーヴェルバーグを迎えました。また後程、UPしたいです。

by aipopy | 2018-11-11 12:58 | 庭の植物 | Comments(0)

楚々とした花が好き。

b0368629_09494405.jpg



b0368629_09510965.jpg



花もあとわずかとなりました秋明菊ダイアナ。背が高くない品種ですが、この夏の台風のフェーン現象で半分以上チリチリとなってしまいました。それでも寂しくなる秋の庭に咲きだすと庭の雰囲気が明るくなります。

いろんな場所で増えています。意外と厳しい環境でも、咲いてくれます。綿のような種子に、かわいらしいほど小さな種がいっぱいあります。風に乗って旅立つのも、もうすぐですね。

白い秋明菊は、なかなか育ちません。なぜなんでしょう・・・・・・。

by aipopy | 2018-10-23 11:55 | 庭の植物 | Comments(0)

秋ならではの色

b0368629_09564271.jpg
秋のラベンダーセージが好きです。秋晴れの日のラベンダーセージはとても美しいです。冬越しできるラベンダーセージですが、この冬は一株がお星さまになりました。一株だけになりましたが、春の芽吹き、初夏から淡いシルバーブルー色で咲き始めました。秋になると色が濃くなります。青みがかる紫が好き。蜜を求めにセセリチョウ、くま蜂が飛んできます。そんな光景を見ると次の世代に虫たちの命がリレーしていくのだなあと、ふと思いました。また遊びに来てと思いながらラベンダーセージを見ています。

私は庭の手入れできず、両親に頼んでいます。雑誌や訪れた庭を拝見しては、この場所をこうしてみたいと思いながらも、今年もできなかったことが多くあります。予定していたものをミスってしまったり・・・・・・。なかなか庭資金に資金を投入できずにいるので、植栽だけでなんとかカバーしていければと思ったりしています。

老後の蓄え、医療費のこと、住宅のメンテナンス、車と先立つお金が必要になってきたなあと改めて思う今日この頃。ブルーになりつつも、ひきづらないこと。よいことを思いながら1日を頑張るしかないですから・・・・・・。副作用が心配ですが、新たな療法を開始します。縫合した部分から膿が出たり(主治医に診て頂いたら心配しなくても大丈夫と・・・・・・)。初めてのことだから、不安がいっぱいで乗り越えています。まだ、体調的に40%復活でしょうか。寝汗が物凄いですし、すぐに疲れてしまう、3000歩の距離で歩くのを止めたいくらい疲れる・・・・・・。意欲がいまいち・・・・・・。このままではいけないですね・・・・・・。



by aipopy | 2018-10-21 10:19 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_11370352.jpg
晴れたので近所を歩幅が少なめで少し散歩。息があがって、やっとこ歩く。これもよくなるための運動。先生と約束した運動なので守ることにします(汗)。新たなことが中旬から開始していくけれど、気長に行こうと思っています。明るい方々のおかげで、気持ちが滅入らなかったし、お友達のメールから元気を頂いた。感謝をしています。

庭は台風で酷いことになっていると思いきや、大丈夫だったとか・・・・・・。母が草取りをしていたおかげで助かりました。秋に咲く花。ボーボーかもしれないけれど花畑状態になっている庭。ペンタス、クナウティア、ネコノヒゲが咲いていました。秋に飛んでくる蝶も庭で蜜を吸っていて、生きているんだなあって思いました。




by aipopy | 2018-10-04 11:48 | 庭の植物 | Comments(0)

9月の小さな庭から

b0368629_17265913.jpg

b0368629_17272212.jpg


b0368629_09531355.jpg



b0368629_09532564.jpg



b0368629_09534994.jpg



b0368629_09533782.jpg


b0368629_10394050.jpg




9月も、あっという間に半ばです。庭は2度の台風の暴風とフェーン現象などもありで風や暑さに弱い植物の葉が茶色く変色しています。真夏の猛暑でお星さまになってしまった植物も多数あります。大好きな花木のマロニエの葉は茶色です(涙)。自然現象なので仕方ありません。庭全体は撮影ができないほど・・・・・・。アンゲロニアは真夏の猛暑で休んでいましたが涼しくなったのを感じたようで咲き始めました。シモツケは葉が美しく、可憐な花が返り咲いています。

猛暑で蒸れてお星さまになったと思っていたサルビア・ヌタンスも復活し咲いていました。育てて半年なので来年の春が楽しみです。クナウティアは猛暑も関係ないのか、こぼれ種でも増えていくので、少し整理をしないといけません。

つぐみさんから頂いた斑入りタデ。とっても可憐な桜貝のようなピンク色で咲き始めました。母もお気に入りで種で増やしたいとのこと。薔薇は切戻しをしたり、留守にするため管理が楽なようにしました。

丈夫な宿根草のカクノトラノオ。てんてんさんから頂いた苗です。季節になると毎年咲きます。夏の花が終わり花がだんだんと寂しくなる季節に咲き始めるので、とても頼もしいです。背が伸びて雨が降ると重みで地面に倒れてしまうため、今年は6月に一度切戻したので、ちょうどよい高さで咲いています。斑入りタデの写真を撮っていて足元を見たら彼岸花が目覚めていました。開花には立ち会えるでしょうか・・・・・・。微妙でしょうかね。

by aipopy | 2018-09-15 10:01 | 庭の植物 | Comments(0)

秋の光

b0368629_17271089.jpg
先週は雨続きの新潟。今日は晴れという事で、早朝に今日できる作業を行いました。太陽が昇るのが遅くなったなあ・・・・・・。秋薔薇のための剪定を行ったり、宿根草の切戻しを行ったり・・・・・・。朝は涼しくて汗もかかずに作業できました。庭はスッキリとはできたかな。秋は、いろんなことが重なり庭に出られそうにないのです。こういう年も生きていればありますね。秋の予定もキャンセルです。いろいろと行きたい場所もあったんですよね。でも、今、行けないとしても違う時に行けばいいですしね。自分のことを一番に考えないといけないですし・・・・・・。なんとかなるでしょう。今までも、なんとかなってきたし・・・・・・。そう思えるようになれた自分に驚きです。

秋の始まりの午後の光を浴びて、きらきらしていた風知草の穂。この、猛暑の暑さもへっちゃら。梅雨明けから、まとまった雨が降らず水不足でした。そのため水を使用するのも躊躇しました。どうしても枯らしたくない植物を最優先にし、あとは水は多くは与えていません。強い植物は生きています。強いなあ・・・・・・。植物の力って凄いなあって思うことが沢山でした。台風の被害、心配です。実りの秋ですし、ガーデンの世界では秋のイベントもありますから・・・・・・。台風の被害が少ないことを願いたいです。

by aipopy | 2018-09-02 17:41 | 庭の植物 | Comments(0)