人気ブログランキング |

Cardinal de Richelieu 2019.5.30

b0368629_11244470.jpg


b0368629_11243330.jpg


b0368629_11242064.jpg


b0368629_11240845.jpg


b0368629_11232898.jpg


b0368629_11234047.jpg
5月30日の早朝のCardinal de Richelieu。きっと美しく咲いていた時もあったと思いますが、仕事をしていると見逃してしまいますね。天候によって印象も変わります。4枚目の写真のCardinal de Richelieuって、四角くて思わず、吹きだしちゃったけれど、これはこれで素敵だなあと思ったり。昨年の天候のようだと、もっと美しく撮れたかもしれません。腕がないのが、もどかしい・・・・・・。

by aipopy | 2019-06-02 11:32 | 庭の樹 | Comments(0)

Cardinal de Richelieuが咲く

b0368629_13334002.jpg


b0368629_13345056.jpg


b0368629_13344042.jpg


b0368629_13340071.jpg


b0368629_13335030.jpg


b0368629_13343085.jpg


大好きなオールドローズのCardinal de Richelieuが23日に咲き始めました。19日から21日の午前まで田んぼからの暴風が直撃しましたが、なんとか耐えてくれました。家の前は住宅ではないので、暴風がある時はもろに影響を受けます・・・・・・。楽しみにしていた薔薇の葉が黒ずんだり、蕾が黒くなったり・・・・・・。自然が相手なので仕方ありませんが、薔薇の季節にこれ以上暴風がないことを願うのみです。

葉が傷んだりしてしまいましたが、暴風もへっちゃらで咲き始めました。全体的に見ると昨年のほうが美しいです。昨年は、比較的、咲いていた時の夏日が少なかったと思いますが、薔薇も疲れそうなほど光が強く暑さが辛いです。あっという間に満開になり、散りそうな勢いです。一年に一度なので、気温が涼しいといいのですが、暑さ続きそうです。庭作業も早朝と夕方で精一杯です。日中は出られません。

この独特の色合い、葉の色、花の大きさや樹形、佇まいも一番大好きなオールドローズです。うちのCardinal de Richelieuは、高さ50cm強で咲いています。

by aipopy | 2019-05-25 13:52 | 庭の樹 | Comments(0)

Rei咲く日曜日

b0368629_11230710.jpg


b0368629_11222109.jpg


b0368629_11225531.jpg

大好きなReiが咲きました。昨日、留守にしていたのですが帰宅するなり母から「Reiが咲き始めたからね。」と言われました。昨日は蒸し暑かったようです。例年、薔薇が咲き始めると、一気に蒸し暑くなるなあと思うことが多いです。今年こそ爽やかな5月でと思うけれど、今年も無理でしょう。3枚目が早朝の庭作業前の写真。6時前です。1枚目、2枚目が庭作業2時間後の写真です。朝の気温が上がり始めた頃に匂うReiは格別です。今年は、例年以上にReiが咲くのが早かったかなあと思います。仕事で5日間は水やりと花がら摘みだけで精一杯。今度の週末、じっくり庭作業をしていけたらと思います。蕾も多くあります。大好きなReiなので、ゆっくり楽しめたらと願いました。お友達のお庭にも植えられたので、楽しみにしています。

by aipopy | 2019-05-19 11:37 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_13203028.jpg


b0368629_13204149.jpg



b0368629_13205237.jpg

3連休の1日目は、ある物を買い求めに。2日目は、母とお歳暮の注文と洋服を見に万代へ。意外にも混雑せず、待つこともなく10分で歳暮の注文が終了でした。ブラックフライデーでイオンに人は流れていたのでしょうか。3日目はこの時期には、暖かく晴れたので庭作業でした。2日目は帰りに映画をと思ったのですが、気力がいまいちで止めました。今日の庭作業も3時間で限界。20代の時は、1日、蔓薔薇と格闘しても平気でした。スノーグースの剪定誘引をしましたが、今までで最低の作業かと思います。誘引が美しくない。枝を切りすぎたという自分の情けない作業の結果。きっと春になれば生育する薔薇だから大丈夫かなと思うことにしました。

新しい薔薇の誘惑もありますが、今回は心を鬼にして諦めることにしました。スノーグースの誘引剪定だけで作業が辛くなってきたんです。実はお迎えしたいかもと思った薔薇がありましたが、見送ることに決めました。薔薇が植えられている大好きな庭に足を運べばいいです・・・・・・。春から、おちこんでいることがあります。それは大好きなReiを素敵に咲かせることができなかったこと・・・・・・。春の開花も、株の右半分の花が咲かず自分の中で許せなかったんです。肥料や害虫対策をしているのに、何が足りないんだろうって今も思います。ちゃんと育ててあげることができなかった。株だけは立派なのに・・・・・・。秋は台風で肥料が飛んでしまって手術もあり手入れができませんでした。秋薔薇が一つも咲かなかったRei。こんな年って今までありませんでした。肥料の件が一番の要因なのかどうか・・・・・・。春の開花は艶やかに美しいですが、秋は春以上に一輪の美しさが際立ちます。秋にReiの匂いを感じることができなかったのは、すごく寂しいのです。

自分で今まで配合していた土ですが、今回から薔薇の家の培養土を使ってみることにしました。重たい土や堆肥を園芸店、ホームセンターにて、カートに積むことも必要ありません。家で土や堆肥の配合をして混ぜることもいらないです。花付きのことに関しては、園芸ガイドの付録の有島さんの鉢薔薇の栽培法にヒントがありました。実践してみようと思います。来年は、どうでしょうか・・・・・・。自分の思い描いていたように咲いてくれたら幸せです。そのためには、自分自身も努力をしていかないとです。

培養土が届いたら、今度の休みに植え替えを考えています。BellaDonnaは春から秋まで沢山、咲きました。これから咲くBellaDonnaは6枝。切り花にしてみました。寒くて開かないと思いスノーグースの花枝と花瓶に生けてみました。

今日の写真は、大好きなドラキュラ、今が満開のピンクの金平糖のようなヒメツルソバ、シードが好きな斑入りのワイルドオーツです。ドラキュラは、もう2ポット家に届きます。新潟の園芸店でなかなか入荷しません。パンジーやビオラの地植えはしなくなりました。大好きな鉢に特別なパンジーやビオラを育てるのが私の最近の楽しみです。秋も終わりを告げます。自分が苦手な冬の到来・・・・・・。憂鬱になる鉛色の空。青空が恋しくなります。

by aipopy | 2018-11-25 14:05 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_10352904.jpg

オベリスクに誘引しているSnow Goose。実は、物凄い数の花が咲く一番花より、秋から初冬にぽつぽつと咲く姿の方が美しいと思う・・・・・・。春の一番花の国営越後丘陵公園のガゼボに咲くのは、庭で咲く趣と違って美しいなあといつも思います・・・・・・。同じ季節に咲くのに、なんだか違うんですよね。秋になると、理想の咲き方になります。咲かせすぎ、肥料のやりすぎ?。肥料もパラパラだし・・・・・・。

なので、春はほとんど咲き始めの時の写真しか撮影したことがありません(汗)。ようやく今頃になりSnow Gooseの写真を撮りたいなと思えました。個人的に秋と初冬に咲く姿に心を惹かれます。

背景のグリーンは大根の葉と紫の花は宿根リナリアです。大根は、いい感じに育ってきています。

by aipopy | 2018-10-14 10:37 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_20150147.jpg


b0368629_20151248.jpg


b0368629_20143884.jpg


b0368629_20144895.jpg


b0368629_20142616.jpg


b0368629_20135914.jpg


b0368629_20133819.jpg
Bella Donnaが咲き始めて5分咲きくらいになるでしょうか・・・・・・。全体的に撮ったけれど右側が切れている構図の写真があります。右側にも沢山の蕾なんです。物凄い蕾の数です。薔薇を育てていると、美しく咲いた時に頑張って栽培をしてきて良かったなあと思います。駐車場であり門扉のすぐそばにある我が家のウェルカムローズ。甘くどこか郷愁を誘う匂いが漂います。甘さだけでなく、時折、スキッとした匂いも感じます。朝の出勤する時、くたくたになって帰宅した時に一番最初に目に飛び込んできて元気を頂いています。

この場所は春の嵐や台風の時に暴風に直撃になる場所でもあります。直撃でもあるのに枝も折れず葉も全滅にならず・・・・・・。家の庭は、ハマキムシとカイガラムシの被害が酷いのですが、その都度ケアをすれば大丈夫なのですね。カイガラムシは開花前に大発生だったんです。泣きそうになりました。でも、そんなことも感じさせない美しさと逞しさ。一輪の美しさもあります。全体的に見ても嫌味がありません。もう少し大株に仕立てたいです。スペースがあれば3株育てたい薔薇。丘陵公園のBella Donnaは憧れです。

私の大切な薔薇。お婆ちゃんになってもずっと育てていきたいです。母も大好きな薔薇。桐の花の匂いを強くした感じと・・・・・・。まだまだ開花は続きます。お世話をして秋の薔薇、楽しみたいと秋薔薇への想いも強く出てきました。

by aipopy | 2018-05-30 19:01 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_20351254.jpg


b0368629_20285757.jpg


b0368629_20294813.jpg


b0368629_20293869.jpg



b0368629_20300880.jpg


b0368629_20444768.jpg



b0368629_20292641.jpg


庭のCardinal de Richelieuは背丈が低め。植えてから数年は軽めに剪定をしていました。それからは、少し伸びるものの高さをKEEPしてくれるようになりました。自然樹形にして楽しんでいます。Cardinal de Richelieuの色合いや咲き方、葉の色や質感。花の大きさが好きです。これからも、一緒に人生を過ごしていきたい大切なオールドローズです。オルレアとの1枚とその下の写真のみ5月20日の夕方の写真。残りの写真は5月21日の早朝の写真。少しずつ開き始める花弁を見ていたら、このまま庭にいたいなあと思ったほど・・・・・・。ドキドキです。

by aipopy | 2018-05-21 20:40 | 庭の樹 | Comments(0)

マロニエ咲く頃

b0368629_20012978.jpg

b0368629_20014311.jpg
マロニエが咲き始めました。いつもマロニエが咲く頃に春の嵐が吹き荒れます。今がまさに、強風が吹き荒れてきて、なんとか耐えてほしいかな。花の色が濃くなる前だもの・・・・・・。大好きなマロニエなので、被害がありませんように・・・・・・。

そして大好きな薔薇も蕾が展開してきました。とても頼りになる存在です。沢山の蕾をつけました。元気いっぱいに育っている中の強風。庭の植物、なんとか耐えてほしいです。心配になってきて今日は夜中に起きだすかもしれません。

by aipopy | 2018-05-02 20:08 | 庭の樹 | Comments(0)

Reiが咲く5月の庭

b0368629_21121861.jpg

b0368629_21123486.jpg

b0368629_2113075.jpg

b0368629_21131176.jpg

b0368629_21133162.jpg

5月30日の朝。早朝、庭作業をしています。毎日、咲いているだろうかと、一番最初に見に行くReiの蕾。開きかけそうな予感がしていました。気温があがり夏日となりました。帰宅すると、ほぼ満開の早さ・・・・・・。Reiは大好きな薔薇なので、ゆっくりと楽しみたかったのに・・・・・・。天候ですから、なるようにしかならないです。雨の日のReiも好きなのですが、暑さが厳しい日に咲いてしまって、ちょっと残念です。

31日の朝、早起きして重たい鉢を持って階段を下り緑のコーナーへ。花や他の薔薇と咲かせてもよいのですが、リーフと合わせるのが好きです。

早起きした朝に感じるのは、一輪の美しさ。ほぼ満開です。贅沢な早朝の時間となりました。願わくは、もう少しゆっくりと一緒に過ごしたいものです。無人島に連れて行くならReiを選びます。

冬の剪定で失敗してしまいました。樹形を考えながら、花後剪定をと思います。
by aipopy | 2017-06-01 04:48 | 庭の樹 | Comments(0)

Cardinal de Richelieu

b0368629_21411123.jpg

ガリカのCardinal de Richelieuが静かに咲き出しました。この佇まいが好きで育てています。移植して3年は慣れなくて、蕾が生理現象で落下しました。大地に慣れるまで時間は必要と教えてくださったお友達。待つ時間は長かったけれど、咲く姿を夢見ていました。

光が入らない曇りの日・・・・・・。もう少し光を感じたかったな・・・・・・。まだ蕾があるので楽しみです。

b0368629_21412775.jpg

b0368629_2141519.jpg

b0368629_21422343.jpg

b0368629_21424013.jpg

b0368629_21425612.jpg

by aipopy | 2017-05-26 21:43 | 庭の樹 | Comments(0)