人気ブログランキング |

カテゴリ:Voyage( 55 )

b0368629_13122865.jpg


b0368629_13123853.jpg

ことりっぷで紹介されていたブンブン紅茶店に行きました。足が棒になりました。佐助町で迷いました。おやつの時間の15時で満席でした。運良く、出られる方がいたので3分待ちでした。

アッサム2018年(正式名ドワスレ)とスコーンのセットにしました。ストレート、砂糖を入れると葡萄のような味、ミルクを淹れてと三つの飲み方を楽しみながら、美味しいスコーンを頂きました。

疲れた体が、癒されました。年を重ねたと実感。電車の時間もあり、アッサムティーの茶葉を購入し後にしました。ゆっくりしたかったなあ。お店の方と少しお話できて、美味しい紅茶の淹れ方のアドバイスを頂きました。

どの飲食店も土日祝日は繁忙日のため、休みたいと思ったら混雑する時間帯を避けると良いのかなと思いました。今回は一人ということもあり、待ち時間がほぼなく入れましたが数人でとなると難しいかもしれません。

美味しい紅茶とスコーンをご馳走さまでした。生き返り、新潟に戻りました。鎌倉日帰り旅、徒歩数、15018歩。帰りは新幹線で寝て、贅沢して新潟駅の次は地元駅下車できる、らくらくトレイン。めちゃめちゃ、快適でした。

by aipopy | 2019-04-16 05:56 | Voyage | Comments(0)

b0368629_13133983.jpg

b0368629_13140598.jpg

b0368629_13132827.jpg

b0368629_14324737.jpg

b0368629_15372440.jpg

明月院を後にして、海蔵寺に行ってみたいなあと思ってグーグルマップを頼ったら修験道のような険しい山で、汗かいて引き返しました。ペットボトルのお茶があって助かりました。命の補給だったかも・・・・・・。いつの日にか海蔵寺へ行くんだ・・・・・・。鎌倉駅からバスにて佐助へ向います。雑誌等で紹介していて、いつか訪れてみたいと思っていた「もやい工藝」へ。昔、紹介されていたのは紫陽花の季節の頃に撮られた雑誌「クロワッサン」でした。ほんのわずかのスペースにお店が紹介されていたのです。

民藝が好きなのは、母譲りかもしれません。民藝のお店が鎌倉にあることは存じていましたが、なかなか訪れることができず10年以上は経過しました。夢は叶うものです。全国各地の作品を拝見することができます。猫足家具は落ち着かない私にとって、まさに心が落ち着く空間がありました。普段の暮らしで惜しみなく使えるものを求めました。大好きな小鹿田焼ばかり選んでしまっています。網代編の籠、欲しかったなあ・・・・・・。小鹿田焼の窯元を再訪したいと思っても中々、叶えられずにいます。いつか、時間ができたら時がゆっくり流れる小鹿田焼の窯元を訪れたいなあと思いながらの買い物でした。

もう少し、ゆっくりと見たかったです。また、次回、訪ねてみようと思います。折れてしまった本もあるけれど、ここ数年の民藝の本。訪れてみたいお店や、いろいろな職業の方々の民藝のある暮らしも魅力あふれています。




by aipopy | 2019-04-13 05:37 | Voyage | Comments(0)



b0368629_14453496.jpg


b0368629_14452556.jpg


b0368629_14451226.jpg


b0368629_14450242.jpg


b0368629_14445018.jpg


b0368629_14444193.jpg


b0368629_14443073.jpg


b0368629_14442217.jpg


b0368629_14441274.jpg


b0368629_14440105.jpg


b0368629_14435153.jpg


b0368629_14433762.jpg


b0368629_15505998.jpg

ずっと行きたかったんです。草花屋苔丸さんへ・・・・・・。今回の日帰り春旅は夢を叶える旅でもありました。鎌倉駅から鎌倉山に行くバスが走っている。1時間に3本なので、そんなにバスの来る時間を待たなくてもよいこと。やはり鎌倉山行きだけあり勾配のきつい道を走ります。旭が丘停留所で下車すると、すぐ傍に苔丸さんはありました。

欲しいクサボタンがあったのに買い忘れてしまった大馬鹿な私。写真にも納まっている淡い黄色のイカリソウも連れてきたかったなあ。帰りの新幹線で思い出す失態。欲しかったイワデミツガサ、青花ミツバ、ツルカノコ草を購入しました。ツルカノコ草は、あまり市場で出回らないらしくオーナーさんのセレクトとのこと。かわいく優しそうな花と葉です。お店にいらした店員さんも、とってもよい方で居心地のよいお店でした。近くに苔丸さんのような草花屋さんがあったらいいのになあって思いました。

まだ訪れたことがない北鎌倉の喫茶ミンカさんの庭にも苔丸さんプロデュースのお庭があるようですし苗も販売しているのかな。荷物になるので素敵な切り花は見送りました・・・・・・。街並みに溶け込むように、ゆったりとしたお店に、ほっとしました。写真に収まらなかったけれど、洋風バスタブに置いてあったセリンセが、めちゃくちゃ惚れてしまった私です。50mmでは、素敵な風景を切り取ることができなかったのです。今頃、後悔しても仕方ないけれど黄花カタクリも迎えればよかったなあ・・・・・・。秋に球根でと思います。

ゴールデンウィークは小屋のペンキ塗りをします。大好きな青系にします。青系に合うように白系からクリームイエローの、つる性植物を誘引したり、黒田さんのお庭に伺った際に、とってもかっこよかったシシリンチウムを植えたりしてみたいなあと思っています。




by aipopy | 2019-04-10 05:41 | Voyage | Comments(0)

b0368629_14042164.jpg


b0368629_14040310.jpg

b0368629_14024571.jpg

b0368629_14023524.jpg

b0368629_14030401.jpg

b0368629_14032238.jpg

b0368629_14035076.jpg

b0368629_14022140.jpg


b0368629_14045325.jpg

b0368629_14043813.jpg

b0368629_14033319.jpg

イワタコーヒーから鎌倉駅に戻りました。枝垂れ桜が満開なんだろうなあと思って鎌倉駅経由北鎌倉駅へ。ソメイヨシノが満開を過ぎて花弁が風で散る風景を電車から眺めていました。新潟は、まだ咲き始めたばかり。まだまだ満開まで時間がかかりそうです。北鎌倉駅から明月院に駆け足で向かいました・・・・・・。ランチ時間に伺えば観光客で混雑していないだろうと予測したのです。実は初めての寺。受付の方に枝垂れ桜の事を質問すると、まだ1割くらいしか咲いていないのですと回答。昨年は早かったようですが、今年は寒さが戻ったりなどしていて、これからなのですと申し訳なさそうでした。「えっ・・・・・・。」絶句し眉間に皺が寄っていましたかね・・・・・・(汗)。そうならば、今、咲いている植物を見ながら散策したり写真を撮ろうと思いました。いつか必ず満開の時に訪れてみたいです。枝垂れ桜、大好きなんです・・・・・・。

小屋にはウサギがいたり、よく見るとリスも樹の上にいました。ベストな位置に来るのを楽しみにしていたのに騒々しいオバサマ軍団に邪魔をされてしまい、忍耐を学んだ私。「私、リスって大好きっ。」と、ガシャガシャ、ワシワシ近づけばリスだって怖いから逃げるに決まっているんじゃんって心の中で毒を吐きました。小鳥が遊びに来たり、リスの家もあって、そっと見守らないとね・・・・・・。うさぎたちは、お昼寝していたので写真を撮ったら嫌だろうなあということで、撮りませんでした。

想像してみよう、枝垂れ桜が咲いている庭を・・・・・・。でもね、この季節に咲くムラサキハナナやシャガの花、クリスマスローズが咲いています。鶯や小鳥の囀りを聴きながらの散策は贅沢でした。紫陽花の季節は、物凄いようですね・・・・・・。ちょっと訪れる勇気が出ないなあ・・・・・・。平日でも混雑が物凄いようですね。しかし暑かった。光が強くて木陰が心地よかったです。木蓮も、蕾でした。今週末、見頃なのではないかなあ・・・・・・。どこでもドア欲しいです。仕事の馬鹿・・・・・・(汗)。

追伸:リスと野鳥はトリミングをして大きくしています・・・・・・。

by aipopy | 2019-04-07 14:15 | Voyage | Comments(0)

小雨降る天上の楽園へ


b0368629_20372827.jpg


b0368629_20363173.jpg


b0368629_20365469.jpg



b0368629_20370922.jpg



b0368629_20381281.jpg



b0368629_20382558.jpg



b0368629_20390550.jpg



b0368629_20384592.jpg



b0368629_20392088.jpg



b0368629_20400607.jpg



b0368629_20393080.jpg



b0368629_20402133.jpg



b0368629_20395170.jpg

b0368629_20403330.jpg


b0368629_20512199.jpg

急遽、思い立った強行軍な無鉄砲一人旅。自分の年を忘れていたのか、意外なことにできました。到着した時は、先回と同じ時間帯でしょうか・・・・・・。家を出てから6時間すると大好きな場所へ。最寄りのバス停に迎えに来て頂きました。2年ぶりの嬉しい再会となり庭に到着しました。2年ぶりに再会するTさん。お会いできない時間が長かったですが、そんなことも感じず温かいお気持ちに嬉しい気持ちになりました。そして、お会いできるとは思っていなかったKさんに偶然にお会いできる機会に恵まれました。とっても頼りになるお友達のお友達にお会いでき、初めましての挨拶ができました。

お庭を案内して頂きました。今回で3度目の訪問となりますが、心がとっても穏やかになり、優しい気持ちでいっぱいです。庭は人ですね。厳しい自然の寒さを乗り越えて生育する植物に出会えたこと、物凄く力強く元気を頂きました。カメラでも多く撮りましたが、傘をさしながらの撮影で、ブレてしまったり・・・・・・。撮るのを止めて、ガーデンの散歩は心地よかったです。小雨から曇りになった瞬間は、本当に美しく瑞々しい雨の雫をまとった植物の楽園でした。庭の趣も変化していました。新たに作られたお庭が生育するのが、今から楽しみでもあります。今度、訪れる時には、成長していることでしょう。イエローガーデンも、優しいのです。大好きなコーナーが増えました。

先回の写真教室で教えて頂いた基本は何処へな写真ですが、大好きなTさんのお庭を3回にわけて紹介できたらと思います・・・・・・。おつきあいくださいね。いつも明るく優しく迎えてくださるTさん御夫妻に改めて感謝をしています。

by aipopy | 2018-06-26 20:48 | Voyage | Comments(0)

b0368629_15142981.jpg
最近、誕生月月間の週末は、素敵なGARDENで過ごすことが多いです。仕事や中休みがありましたが、プライベートで忙しいのは6月かもしれない・・・・・・。泊まりだと月曜休みにして3連休と思いましたが、有休がもうじき消化となる事実。日帰りで一度訪れたから大丈夫という計画性のない私が、山中湖で力を頂きたいなあと思ったのが9日のこと。いろんなことがあったので後悔する人生は嫌だなあと思うこともありました。可能な限り無理はしませんが自由気ままに出かけることを決めたものの、無鉄砲な危なっかしい日帰り強行軍一人旅(汗)。

東名高速の土日の渋滞を甘く見ていた私は、新幹線で東京駅まで行き山中湖まで高速バスで行くという計画でした。心配してくださった、お友達からメッセージあり。急きょ、大宮まで新幹線で向かい、大宮から八王子に入り八王子から大月、大月から富士山駅に向かい富士山駅から路線バスで山中湖へ向かうコースを立てました。切符を払い戻し、変更してもらったのが前日。

6時18分発の地元の電車に乗り、迷うことなく順調な行程です。大月でトーマス電車を見て、乗ってみたいって子供のように思いながら、おしゃれな富士急行の電車に乗り換えて、ようやく終着駅の富士山駅のホームへ。大月から小雨が降りだしました。予想はしていたのですが覚悟の事です。ホームに降り立つと、紫陽花が美しく咲いていました。電車からは、紫陽花、薔薇、畑や田んぼ、山を見てあっという間でした。見慣れている新潟の風景とは違います。満開の向日葵が咲いていたり、とうもろこしの花が咲いていたり、里芋の葉を見ているとあっという間でした。

次回から、大好きなお友達のGARDENの記事を・・・・・・と思います。お友達のGARDENまで良かったのですが、人生初の旅先での大アクシデント。いつもアクシデントと隣り合わせですが、今回のケースは初めてだったのです。実は、最初から私にしては順調すぎるなあと気持ち悪かったんですよね(汗)・・・・・・。不安でいっぱいだった週末の夜となりました。こちらは一番最後にと思います・・・・・・。経験すると、少しだけ成長したような気がします。

by aipopy | 2018-06-24 15:19 | Voyage | Comments(0)

Picturesque Garden 2

b0368629_20283828.jpg

b0368629_20275475.jpg

b0368629_20281534.jpg

b0368629_20285387.jpg

b0368629_2029768.jpg

b0368629_20292720.jpg

b0368629_20295296.jpg

b0368629_2030135.jpg


b0368629_20321567.jpg

Picturesque Gardenの続きです。樹木があり、シェードガーデンとなっていて、ほっとした時間を軽井沢で過ごしました。リーフの美しさ。ホスタが大きなサイズです。心地よい庭でした。庭に訪れていた時は、自分一人だけ。もっと多くの人に訪れてほしいです。そして、ずっとずっと先にも残ってほしい庭です。優しい気持ちになれました。

そして、清里のお庭へ想いが募っています。
by aipopy | 2017-07-08 05:20 | Voyage | Comments(0)

Picturesque Gardenへ

b0368629_16542755.jpg

b0368629_16545257.jpg

b0368629_1655713.jpg

b0368629_16551976.jpg

b0368629_16553264.jpg

b0368629_16554523.jpg

b0368629_16555718.jpg

b0368629_16561116.jpg

b0368629_1656225.jpg

b0368629_16563531.jpg

b0368629_16565327.jpg

b0368629_1657718.jpg


MyGardenで紹介されてから、気づけば時が長く経っていました。軽井沢レイクガーデンから、タクシーで移動したPicturesque Gardenへ。ムーゼの森の中にあります。ハヤシライスと木苺のジュースを頂いてから庭を見学しました。

ここ数年、ポール・スミザーさんのガーデンに訪れたいと思っていました。今年、訪れる予定だった清里は断念してしまい残念でした。いつか、訪れたいです。水生植物や群生しているルドベキア・マキシマ、リーフやグラスも見学したい。

季節の花とカラーリーフ、樹木を生かしたナチュラルなガーデン。地元に自生している植物を扱い、植物の環境にもあっています。人間って我儘です。自分の庭で育ててみたいと、適している環境と違いすぎる植物を植えてしまうことがあります。私です・・・・・・。ちょっと反省です。枯らさず夏越しできていますが、年々、厳しい暑さになっていくと厳しいでしょうね。

若い時は、花色が華やかな植物に惹かれることが多くありました。よって、最盛期は賑やかすぎて消化不良になりそうに。少しずつ、ずっと眺めていても疲れない庭にしていきたいです。植えている植物は大事に育てていきたい。

今は、パレットに色んな絵の具が混ざったような庭となっているので、少しずつ少しずつ変化させていきたいです。
by aipopy | 2017-07-06 05:12 | Voyage | Comments(0)

b0368629_1036610.jpg

b0368629_10363373.jpg

b0368629_1037275.jpg

b0368629_10371631.jpg

b0368629_10372712.jpg

b0368629_10374986.jpg

b0368629_10381734.jpg

b0368629_1038285.jpg

b0368629_10384060.jpg

b0368629_10385376.jpg

b0368629_1039526.jpg

b0368629_10391656.jpg

b0368629_1038115.jpg

b0368629_1039271.jpg

b0368629_10393910.jpg

b0368629_10395495.jpg


楽しい時間は、いつも足早に過ぎていきます。あけさんに教えて頂いた新しくできたグラベルガーデンを目指します。滝の近くだからと教えて頂いていたので、何とか到着。でも、ここを登っていくのだろうかと、悩んでしまいましたが登って正解でした。

グラベルガーデン、とっても素敵でした。植物が育っていく頃、どう変化していくでしょうか。お友達に種を頂いたのに、発芽しなかったブルーカカリアを発見。最近、種まきに失敗してしまっているので基礎から頑張らないといけません。

好きな場所を、再び散策。この日は、お昼にと思っていたブラッセリーNAKAGAWAは定休日。帰りの時間も考えないといけないので、次の目的地に向かいました。

1枚目:ラビリンスガーデン
2枚目:Celsiana
3枚目:クレマチス
4枚目:パーゴラに伸び伸びと咲く薔薇
5枚目:ウッドランドで育つ苺
6枚目:グラベルガーデンのダークリーフの植物
7枚目:グラベルガーデンにて
8枚目:グラベルガーデンの白い花
9枚目:グラベルガーデンにて咲いていたブルーカカリア
10枚目:爽やかな水色が魅力的な宿根アマ
11枚目:池と白い薔薇
12枚目:Harlow Carr
13枚目:グラベルガーデン
14枚目:Mrs. Doreen Pike
15枚目:ウッドランドにて
16枚目:めがね橋にて
by aipopy | 2017-07-03 05:27 | Voyage | Comments(0)

b0368629_933564.jpg

b0368629_9331757.jpg

b0368629_933292.jpg

b0368629_9334327.jpg

b0368629_9335531.jpg

b0368629_934752.jpg

b0368629_9341986.jpg

b0368629_9343310.jpg

b0368629_9344636.jpg

b0368629_9351343.jpg

b0368629_9352557.jpg

b0368629_9354289.jpg

b0368629_9355257.jpg

b0368629_93633.jpg

b0368629_9361463.jpg


振休と有休を使い、日帰り一人旅で軽井沢に訪れました。地元駅から新潟駅へ。新潟駅からは新幹線で高崎駅へ。高崎駅から新幹線で軽井沢へ。電車の中では角田光代さんの旅のエッセイを読んでいました。私も同じって思って読んでいたら2時間半で軽井沢へ到着。早いものですね。タクシーで軽井沢レイクガーデンに開園と同時に入れるように向かいました。

久しぶりの軽井沢レイクガーデンです。タクシーで向かい到着した時は曇りでしたが、10分くらいしたら小雨がパラパラと降り始めました。スタッフの方が、傘を持ってきてくださり心遣いが嬉しく思いました。

散策をしたり写真を撮ったり。途中で優しい雨が降り始めて、傘をさしている時間が長かったけれど6月の薔薇や宿根草を楽しむことができました。

気になった庭の写真を前編、後編で更新したいと思います。

1枚目:ウッドランドの蕗の葉で休んでいた小さな蜻蛉。マクロレンズが欲しくなりました。
2枚目:William Shakespeare 2000
3枚目:睡蓮は大好きな植物。もし庭に池があったなら睡蓮を育てたい。
4枚目:眼鏡橋から薔薇を望む。ここで30分、お客さんの往来がなくなるまで粘りました。
5枚目:ゲラニュームの寄せ植え。
6枚目:薔薇と樹木。背景に樹木があると薔薇が引き立ちます。
7枚目:フレンチローズガーデンにて。
8枚目:ウッドランドのアルケミラ・モリスは美しい。
9枚目:大好きなCardinal de Richelieu。再会できたこと、とても嬉しい気持ちでした。
10枚目:軽井沢レイクガーデンで一番好きな場所、ラビリンスガーデン。薔薇の塔は、大好きな
    Cardinal de Richelieu。
11枚目:ラビリンスガーデンの池。
12枚目:ラビリンスガーデンでガーデナーさんが黙々と作業されていました。美しい庭はガーデ
    ナーさんのお手入れの賜物です。
13枚目:ヤナギランは信州で咲く姿が一番美しいと思う。涼しい場所を好むのかな・・・・・・。
14枚目:ホタルブクロは大好きだけれど、庭では夏越しが難しい。SHOPで苗が販売されていた
    けれど、諦めた。やっぱり欲しかったなあ。
15枚目:今季、この薔薇の美しさを実感。花の咲き方やサイズも好き。時間にゆとりを持てる時が
    きたら迎える薔薇と決めたRusselliana。
by aipopy | 2017-07-01 09:38 | Voyage | Comments(0)