カテゴリ:綴ること( 61 )

八月も終盤戦に突入。



b0368629_06261546.jpg


b0368629_06255271.jpg


b0368629_06431844.jpg

金曜日は一気に涼しく夜からは寒いくらい。長袖のパジャマを着てタオルケットと薄い布団にミノムシ状態で寝ていました。土曜日は月一の外務の日。組合員の方々と1か月ぶりの挨拶をしました。やはり寒い事と、稲刈りを控えているので台風や天候の事、気温の事や庭の植物の話をしながら、栽培履歴の回収。今年は猛暑と雨が少なくて用水路の水も毎日流れている変な気候。

課長と先日、ドウガネブイブイの生態の話とショウリョウバッタの大発生話で盛り上がってしまった(笑)。まさかの職場で登場しないであろうドウガネブイブイ・・・・・・。年に1回、薔薇のあたりで見かけるのです。今年は派手なカメムシも多かった・・・・・・。カメムシはオルレアの花が好きなこと・・・・・・。

ショウリョウバッタ=オンブバッタなんだけれど、茶色バージョンも生息。カサカサした葉を好むので、サルビアとバーベナの葉は大好物と見た。かなり成長していて、私が来ると一目散に逃げていくのは何故なんだろう。蟷螂がいたので、食事にするんだと教えていたんだけれど、蟷螂はバッタを食べるんだろうかと疑問もある。

庭も水やりをしていたものの、台風の熱風とフェーン現象で葉が茶色くなって見苦しい限り。この秋は、楽しくないイベントが重なってきていて、庭作業も母に頼むことにした。もはや自然のままに育ってもらおうと思っている。

斑入り葉のワイルドオーツも沢山の穂が美しい。新潟の大好きな花屋さんのディスプレーでワイルドオーツだけの大きいブーケが物凄くインパクトがあってシンプルでかっこよかった。いまだに記憶から離れない。なかなか足を運べないけれど、切り花が欲しくなると足を運んでいる。

十勝千年の森で買い求めたクレオメの種。なかなか発芽しにくいのか、今回が最後の種となり、ようやく一つの苗だけが育って咲いた。こぼれ種で増えてくれることを楽しみにしている。

毎年、お盆の頃に咲く鹿野子百合。こちらも毎年咲くのをを楽しみにしている。山で咲く百合が個人的に好きだが、庭でひっそりと咲く百合も美しいなあと思う。今日は暑さが戻ってくるらしい。今週は、猛暑が続くとか。本格的な秋の訪れを楽しみにして日々を頑張ろう。

試験勉強を1日頑張る・・・・・・。簿記で行き詰っています。ルビーと遊んでテレビを見て脱線していきそう・・・・・・。頑張れ私。負けるな私。

[PR]
by aipopy | 2018-08-19 06:52 | 綴ること | Comments(3)

b0368629_07163912.jpg
23年ぶりに、ふと聴いてみたくなり、岸谷 香さんのCDを購入してみました。PRINCESS PRINCESSを好きになったのは11歳。当時は、奥居 香さんでした。目がくりくりしていて、パワフルなのに、かわいくてメンバー全員が美人だった憧れのバンドでした。

氷室さんと重複していた期間もあり。友達と新潟でのライブに行きました。懐かしい思い出です。若かったなあ・・・・・・。ものすごく昔に感じます。そして現在・・・・・・。あの頃とは違う、年月を重ねた岸谷香さんの声。かっこよさは、当時と変わらず。

岸谷香さんに限らず、気になるアーティストのアルバムやライブに行ってみたいなと思うようになりました。3歳の時に、美しい声だなあと認識した八神純子さん。今も父が購入したLP盤がありますが、レコードプレーヤーの針がダメになったまま。八神さんも精力的に活動されていて新潟へも毎年、来られていますね。気になるアーティストがいたら足を運んでみましょうか・・・・・・。氷室さんとは違う世界を体験してみたいなあと思っています。

荒井由実時代のアルバムも聴きたくなりました。ユーミンは、運転中に聴くと危険です。眠くなってくるんですよね・・・・・・。

久しぶりにといえば、21年ぶりに髪の毛を2段階、明るくしました。仕事に差しさわりがなく、姉様軍団に、あーだのこーだの叩かれない色合いに。面倒くさいですからね。アイシャドーの色ですらチェック入るし・・・・・・。濃くなければ、なんだっていいじゃないかって思います。ということで、美容師さんに相談して色調整から入りました・・・・・・。面倒くさい客だったことでしょう(汗)。色見本を見て迷いはじめ、あげくのはてに、1:1に混色をさせてしまったし・・・・・・。ちょちょいのちょいですから大丈夫ですよということで助かりました。重たい黒から、光にあたるとオレンジが入った茶色に見えますが、ぱっと見たくらいでは分からないけれど、少し柔らかい印象になったかも・・・・・・。

毎日、一緒にいる両親にもバレテいません(笑)。気持ちも明るくなればと思い21年ぶりに、染めない掟を破りました・・・・・・。かぶれとかもありません。頭皮に優しい保護トリートメントと併用したからか、昔、感じたツーンとした肌への刺激はなかった。感覚的に鈍感になってきたのでしょうか。20年という日は、美容業界では、ものすごく進化しているのでしょうね・・・・・・。





[PR]
by aipopy | 2018-08-11 07:33 | 綴ること | Comments(0)

初めての淡いスニーカー

b0368629_10011326.jpg


b0368629_10012459.jpg

白いスニーカーを履くお友達曰く、ファションに取り入れてみるといいとのアドバイスがありました。すぐに実践しなかったのは、初めてなので怖かったこと・・・・・・。よく転んだり、水溜まりを避けようとしたら避けられないことや、ぬかるみから脱出するには難しかったり(汗)。

アドバイスを頂いて2年は経過しているようです。なかなか履いてみたいスニーカーがなく今年は諦めようとした矢先のこと。ショッピングモールの靴屋へ。N印のアイボリーに淡いグレー色のスニーカーが目に入りました。こちらの靴屋は、以前、急遽必要になって買い求めた冬の室内履きを購入した際に、店員さんがよいなあと思った店。冬は、霜焼けに悩みました。ウインナーみたいに指がなりましたね。

初めての淡い色のスニーカーにチャレンジするのに怖くないセール品があり連れてきました。泥汚れが怖いため、晴れの日限定で履いてみようと思います。当たり前か(笑)。白いスニーカーとは、なりませんでしたが、憧れの白いスニーカーを迎えるまでは、こちらで試してみましょう。

茶色いバッグはMさんのお母様お手製のバッグ。とっても器用な親子です。ガーデンの片隅は、お手製のバッグのマルシェで、とっても可愛かったです。重宝しています。サイズや内布では、駄々をこねてしまい申し訳ありませんでした。

さて、私の足の裏、痛いんです。魚の目と思い、やってはいけないことをしていました。入浴後に鋏で厚い部分を切っていました(汗)。お手上げ状態になりました。鋏で厚い部分を切っていたのが、ばれなくなってから皮膚科に通い始めました。

週一、液体窒素治療を始めました。全然、痛くないです。しかも、魚の目ではなく、いぼとタコでした(笑)。優しい皮膚科医で良かったです。もうじき、削る治療に移ります。

痛みがなくなってほしいです。足って大切です。










[PR]
by aipopy | 2018-08-08 04:22 | 綴ること | Comments(0)

デストロイヤー

b0368629_06592374.jpg
休みの朝なのに、百舌鳥の鳴き声で目覚めました。猫が縄張りを通過すると激しく鳴き、縄張りから追い出します。

収穫したのは3週間前でしたか。記憶が定かでありません。
種芋を購入した後に、家を留守にしなくてはいけず両親に託しました。出来が悪いです。今までで一番の悪さではないかと。来年は、反省を兼ねて、立派な馬鈴薯を育てたいと思います。

写真は、デストロイヤーという馬鈴薯。どんな料理がよいか調べています。下は、きたあかりか、男爵です(汗)。

[PR]
by aipopy | 2018-08-04 04:37 | 綴ること | Comments(0)

暑さに参りました。

b0368629_09174923.jpg

毎日、めちゃめちゃ暑いです。夏だから暑いのは当たり前ですが、若い時は、こんなに暑くなかったです。未来は、どこまで暑くなるんだろうか。40℃が普通になる日が来るのかな。

昨日、シネウインドに「修道士は沈黙する」を観てきました。経済学を学んでいない私には難しい内容でしたが、なんとなくは理解できた気はします。

今まで、映画館のどこかから鳥の鳴き声を感じていました。カナリアの鳴き声かなあとは感じていました。CDなのかなあと思っていたのですが、鳴き声が近いし、鳴いては止んでが不規則です。ロビーを初めて曲がると、なんとカナリアがいました。曲がって奥まで訪ねたことがなかったんです。空間があることを知らずにいたんです。
b0368629_08215627.jpg


三代目ローレンスがいました。ということは、15歳からシネウインドに出入りしています。初代、二代目がいたんですね。ご飯や青菜を食べたり、鳴いたり。カナリアの美しい囀りは大好き。8年でお星様になった巻毛カナリアのピッピを思い出しました。ピッピはパット・オースティンの花色と同じでした。三代目ローレンスは、サマーソングの色のよう。

映画館を後にしました。暑い夏は萬代橋を歩く気力はなく、バスにて古町へ。歩きます。暑さで体力が消耗します。紅茶専門店「Sugar COAT」さんへ。地図を頼りに柾谷小路を歩いていくとありました。三越を通りすぎ、清水フードを通りすぎたら次の小路を右折するとありました。

b0368629_08212849.jpg


暑くてアイスミルクティーとレモンメレンゲパイを頂きました。アイスミルクティーが美味しくて生き返りました。ケーキも美味。

ドライフラワーが店内に飾られていて美しかったのです。スマートフォンのカメラで大失敗。白い壁面にフレッシュな切り花がドライフラワーに移ろいでいく過程が表現されていました。ドライフラワーになっているもの、これからドライになっていくものも。

紅茶は合いましたかと聞いてくださいました。美味しくて生きかえったことを伝えました。オーナーさんは一見の私に、よろしかったらどうぞと笑顔でした。紫陽花の青に涼を求めたのでしょうね。まだドライになっていませんが頂きました。オーナーさんや店内の雰囲気も私に合ったので、また美味しい紅茶とスイーツを頂きに出かけたいです。

お店を出ると、隣のお店の屋号が目に飛び込んできました。こちらも以前から訪れたかったお店です。まさか訪れたかったお店が隣だったなんて。もう驚きです。

「Lob-nor」さんのドアを開けると優しい声で迎えてくださいました。鳥や植物の湯飲みと、鳥の靴下を購入。篠山市の矢倉 藍子さんの作品です。鳥って好きなんです。

また、足を運びます。大好きなクラフト雑貨、雑貨、服を扱うお店。企画展も行っていると伺いました。

なかなか、自分に合う店に出会えないことが多いです。足を運んで訪れたいお店が二つ増えました。

まさに一日が鳥に導かれたような暑い夏の日でした。嬉しい気持ちで帰宅となりました。写真は「Lob-nor」さんの矢倉さんの青い鳥と「Sugar COAT」さんに頂いた青色紫陽花。涼しげでしょうか?。

やっぱり重くてもミラーレスカメラを鞄にと思いました。三代目ローレンスの愛らしい瞳が半分隠れてしまいましたから。

[PR]
by aipopy | 2018-07-22 13:25 | 綴ること | Comments(0)

b0368629_20290356.jpg

今日は車で片道50分運転してシネウインドにて「In Search Of Fellini」を観ました。これは現実か妄想の世界か・・・・・・。フェリー二の映画がルーシーの世界に現れたり消えたり。「道」や「甘い生活」を観てから観た方が良かったかもしれません。大いに映画を観ながら、この世界は現実、この世界は違うんじゃないかと不思議な映画でした。見知らぬイタリアで大変なことに巻き込まれて成長していくストーリー。

一人旅で知らない人に、ついていかない、夜は出歩かないが基本だと思っていたのに・・・・・・。この映画は、危険なことでいっぱい(汗)。

不思議な映画でしたが、舞台になったイタリアには必ず行こうって思っています。イタリアはどんな感じなのかな・・・・・・。善い人もいれば、悪人もいます。道を聞いたらルーシーのように、危険な思いをしたら生きた心地がしません。

まだまだ人生これからです。日々の生活をしっかりとして、いつかバカンスしたいなあ。きっとその頃は、ゆったり旅の年齢でしょうね。生きていく目標があるから、日々を頑張れそう。

願い事は、「叶いますように・・・・・・。」ではなくて、断言すればいいと義姉が言っていました。「叶う。」とすること。すぐに叶うこともあれば、時を経てたどり着くこともあるからと言われましたっけ・・・・・・。よいほうに進んでいきたいですね。

写真は、訪れたシェードガーデンのポイントになっていた、きんれんか。ナスタチュームというほうが分かりやすいでしょうか。葉が好きな植物です。蛙も似合いそうな感じがします。

田んぼから我が家にやってきた小さなアマガエルが庭に多数います。入浴する時もアマガエルの鳴き声を聴きながら、時折、近所の犬の鳴き声と虫の声と、鶏の声も(笑)・・・・・・。苦手なオンブバッタも大量に生息しています(涙)。雑食性なので葉は穴だらけとなっています。えこひいきしているカマコも1匹、どこからか庭に来て住んでいます。大きくなりますように・・・・・・。

[PR]
by aipopy | 2018-07-08 15:28 | 綴ること | Comments(2)

IF

b0368629_20521340.jpg
答えが昨日と今日では違う。決断が怖くなってしまったり。潔く決まらない自分に苛立つ。

決めたはずの答えなのに、IFが頭の中を駆け巡る・・・・・・。
氷室さんの「BANG THE BEAT」が胸に響く。

そんな時は気持ちを切り替えて・・・・・・。週末は残念ながら、庭作業は無理そう。そうなれば、映画かカフェに行けたら行こう。

[PR]
by aipopy | 2018-07-04 20:19 | 綴ること

日々のつれづれ

b0368629_09041928.jpg

b0368629_09043929.jpg

b0368629_09103077.jpg

b0368629_09073207.jpg

b0368629_09071636.jpg
春の陽気になったと思えば冬の寒さが戻ったりする不安定な天候が続いています。新聞を読んでいたら「春バテ」という言葉がありました。今年の冬の寒さ、不安定な寒暖の差に体がついていけないとのこと。体を温め、入浴剤を併用するとよいとか・・・・・・。あとは栄養のバランスの良い食事と睡眠。冬場は、毎朝7時に出勤しないと遅刻になることが多く、日々の雪道運転や除雪で疲れて、炭酸ガスが2倍の入浴剤を使用して疲れを溜めないようにしていました。今は、普通量の入浴剤に戻しましたが、旅の時は炭酸ガスが2倍の入浴剤を持って行きます。沢山、歩いても疲れにくいのです。

今週の日曜日は母と野村萬斎さんと広末涼子さんの「シャンハイムーン」を見てきました。中国、どんな国なんでしょうか。魯迅の生きていた時代から今は物凄く時間が早い流れの街になっているのでしょう。いつか訪れてみたいです。萬斎さんは、翌日は狂言の舞台に立たれていました。頭の切り替えかた、どうなっているんでしょうか。昨日は魯迅を演じ、今日は狂言の世界です。

舞台を拝見するたびに思うのが、俳優の記憶力。仕事と言ってしまえばそれまでですが、あれだけの長い時間の台詞を覚えこみ、演技を行うのです。映画やドラマとは違い、やり直しができない舞台の世界。誰でもできる仕事ではありません。「なんだっけ・・・・・・。」ってなってはいけない仕事。アドリブで台詞を変える役者もいるようですが、急に台詞を変えられても瞬時に言葉を返さないといけないですし。

観てみたい舞台があったら出かけてみたいです。

休みの日、掃除をしたり断捨離をしたり、旅やオフの日の予定を立てながら大好きな音楽を聴きながら思い浮かぶ時間が好きです。最近のお気に入りは、ルピシアのダージリン紅茶「THURBO」と泉屋のクッキーの組み合わせ。紅茶は秋ダージリンで美味しいです。決算と冬の日々を頑張った自分への贈り物。泉屋のクッキーは子供時代に親戚から頂いて以来、大好きでお店に行くと買い求めます。今日は1日のんびり過ごす祝日。寒さで、冬の寒さから目覚めたスノードロップや菊咲いちげは、花弁を閉じたまま・・・・・・。花の写真は3月18日に撮影です。

ルビーも元気で、この間ワクチンを打ちに苦手な動物病院で頑張りました。ぽかぽかの天候が大好きで部屋に光がさすと光の場所まで移動して、くつろぎます。窓を開けると(網戸は外せません)風の匂いを嗅ぐルビー。風の匂いを嗅ぐときのルビーが愛おしいです。写真に撮れていません・・・・・・。

焦らずのんびり自然のままに進むべし。種ジャガイモを、もう少ししたら植えたいな。今年はデストロイヤーを初めて植えます。収穫が楽しみです。

[PR]
by aipopy | 2018-03-21 09:15 | 綴ること | Comments(5)

憧れのGARDEN

b0368629_17365857.jpg


b0368629_17382329.jpg



b0368629_17381087.jpg


b0368629_17374453.jpg



b0368629_17371874.jpg



b0368629_17375822.jpg

私の大好きな庭。今すぐ飛んでいきたいほど・・・・・・。四季折々の、こちらの庭に会いに出かけたいものです。想いが強く溢れています。
[PR]
by aipopy | 2018-03-17 17:40 | 綴ること | Comments(0)

希望のかなた

b0368629_16514546.jpg
雪が降り出してから二週間。毎朝、早くに出勤します。車での通勤で渋滞となるから仕方ありません。歩行者、雪の轍、アイスバーン、雪道を自転車運転する人、対向車、前を運転している車、後ろの車、一歩間違うと転落したところで流れる川・・・・・・。事故らないようにと体も心も疲労でいっぱいでした。3連休とはいえ、土曜日は午前出勤あり。体が重たいまま仕事に向かいました。帰宅後、歯医者に通い午後から、バタンキュー。ゼンマイ人形のゼンマイが切れたかのように寝て、食欲もなく食べず。再び起きてお風呂に浸かりました。物凄い疲労感のある時は、バブのメディケイテッドが自分に効くような気がします。普段は、普通のバブです。

これがよかったのかわかりません。昨日の朝の目覚めの、あの重たいだるさは何処へ状態。決算もあり、無理しないことにしようと観たい映画を諦めていました。でも今日は行けると朝に実感。急きょ、電車の時刻を調べて決行した映画となりました。晴れ女パワーか、北風は冷たかったですが雪も降らず傘の出番はなかったのです。

初めて観たアキ・カウリスマキの「希望のかなた」。これから観る方もいらっしゃると思います。

難民の人と話したこともないし、戦争や紛争も体験したことがありません。でも世の中には、理不尽なことで亡くなったり、命をかけて祖国を逃げ出す人々がいるということを忘れてはいけないということ・・・・・・。

難民としてたどり着いたフィンランドにて不法滞在となったカーリドに対して難民申請を拒む冷たい事務的な官僚や、難民という理由で暴力やナイフで人を傷つける人々がいるということが表現されている。反対に手を差し伸べ力になりレストランで雇ってくれたフィンランド人のヴィクストロムやレストランの従業員、祖国は違うものの同じ難民の友や脱走する際に見逃してくれた施設に勤める人の存在。

不法滞在をしているカーリドが当局に見つかれば法で大変なことになるであろうに、みんなが力を出し合い仲間を越えた家族のような関係が生まれていく。最後のラストシーンはぜひ観て頂きたいと思います・・・・・・。カーリドの柔らかな笑みに、生きていく希望が少しでもこめられていたらと願わずにいられません。

この映画、笑いのシーンもありました。レストランから儲かろうということで寿司屋にチェンジした際に登場する寿司レストラン。本で寿司を学びアイスクリームディッシャーで盛られたかのようなわさびと寿司ネタと、へんてこなシャリの握り寿司(爆)。夢に出てきそうなほど強烈ワサビ寿司です。当たり前だけれど、無言で立ち去るお客さんたち。味噌汁はどんな味なんだろう。会場で笑いが起こりました。笑いも散りばめられていた映画でした。

気分転換できたので、決算をしっかり頑張ろうと思います。その頃には、きっと雪も溶けて穏やかな早春を告げる頃ではと思っています。


[PR]
by aipopy | 2018-02-12 16:50 | 綴ること | Comments(0)