カテゴリ:料理はさ・し・す・せ・そ( 5 )

餃子は水餃子派です。

b0368629_11225346.jpg

先週は、寒波で厳しい寒さでした。今回は大雪ではなかったもののマイナス気温と風の寒さ。トイレが凍って水が流れなくて4日間、お風呂場から水をバケツに入れて流していまして、これが意外と疲れました。運動と思うしかないことに気持ちを切り替えて昨日、ようやく凍っていたのが溶けて無事に水が流れました。同じエリアのお風呂、洗濯機、台所の水は凍らなかったのです。水が流れて万歳三唱してしまいました(汗)。同僚は、洗濯機が凍って使えず、家族も多いので大変でした。

便利すぎる生活に慣れてしまっていましたが、いつどうなるかわからないですから、普段から慌てず応対できるようにしないといけないと改めて思う冬の日でした。

さて、ぶきっちょの私が作るので不器用な包み方の水餃子の写真(汗)。以前は、焼き餃子派でしたが、最近は焼き餃子が駄目になってしまいました。なんか体が受け付けません。水餃子のほうが物凄く美味しいなあって好みが変化したのです。両親は焼き餃子派なので、餃子を作るまでは一緒ですが調理法は別々でして、母に面倒くさいと言われてもなんのその。水餃子のほうが、鍋も油っぽくないからお手入れも楽だと思うのになあ。本場では、水餃子が餃子でなかったっけ・・・・・・。

自分流の餃子餡(餃子の皮 大判24枚分)
・キャベツ    300g(昨日のキャベツだと5枚分)
・ねぎ      15cm
・しょうが    適当
・鶏むねひき肉  1パック
・日本酒     15cc
・だし醤油(華) 15cc(地元 山田屋のだし醤油。一度使うと、止められません。)
・鶏ガラスープの粉末 10g
・塩 適当
・こしょう      適当
・ごま油       少量
・餃子のたれ かけぽん(チョーコー)柚子風味のぽん酢です。
      
①キャベツはみじん切りにして塩を混ぜて20分放置
②葱もみじん切りにしておく。みじん切りにすると食べられるんですよね・・・・・・。
③生姜はすりおろす。自分の指まで、すりおろさないように注意。
④20分後にキャベツの水を絞って、みじん切りにした葱、すりおろし生姜、鶏むねひき肉、日本  酒、だし醤油、鶏がらスープ の粉末、塩、こしょうごま油少々入れて練る。
⑤餃子の皮に餡を乗せて包む。餡は欲張り量を包むと大変なので、やぶけない量にする。
⑥茹でる。鍋を洗うのも楽です。

レシピの適当って、いい加減さ半端ないですが、何度か作るうちにこの量だとこのくらいというのが分かってきました(笑)。失敗しながら次回は、これくらいの量とトライしていくと、おおまかな量がわかってきました。というより、最近の計量スプーンを出して作るのが面倒くさいのもあり。

この分量だと小さ目の24枚の皮では餡が余ります。フライパンで炒めて熱が冷めたら冷蔵庫へ。翌日は、餡と卵をかき混ぜて卵焼きにします。これが餃子の翌日の楽しみです。子供の時から、母が餃子を作ると翌日の朝は餃子餡入りの卵焼き。とっても楽しみだったのです。普段は醤油派ではありますが、ブルドッグのとんかつソースをかけて食べるのが好みです。

追記:雑誌を処分するにあたり、大切なページだけ切り抜いていましたら餃子特集あり。読んでみるとワンタンが美味しそう。高橋真麻さんがおすすめのワンタンのお店で四谷3丁目の「香港麺 新記四谷三丁目店」とのこと。さっぱりとしていそうです。足を運んでみたいので、CLOSEしないでほしいなあ・・・・・・。目黒の「百年ワンタン」も気になる・・・・・・。そんな日曜の午後でした。
[PR]
by aipopy | 2018-01-28 13:03 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)

お腹が空く。

b0368629_156730.jpg

うまくいけばの話だけれど(汗)・・・・・・。

うまく育ったら、18本の大根を食べられます。9月上旬に種まきしました。2週間、自宅を留守にしていた時は、母が育ててくれました。

土寄せして肥料をしましたが、間引いた大根菜。私は、まだ栄養剤のみで生きているので、残念ながら食べることは出来ませんでしたが、母が大根菜の料理をしていました。

大根が収穫できる頃には、食事も開始していることでしょう。いや、大根を食べたいので、私は頑張ろうと思う。優しい出汁が染み込んだ大根の煮物が食べたいんだもの。厳しい食事制限が増えましたが、本当は食いしん坊だし、昔は、それなりに食べていたのです。給食も、お代わりしていたし(笑)。

食事制限の他、食事量。今よりも減ると思います。少しずつ食べないといけません。管理が面倒くさくなるけれど、できるだけ今の状態を保ち維持したい・・・・・・。強く願っています。

心が折れかけていたけれど、こんなことで、めげてなんていられないし・・・・・・。医師からの挑戦状が、逆に主治医には負けないっていう闘志がわいてきたところです。カロリーは1500Kcalを摂取しています。不味い栄養剤はカロリーがあるのです。
[PR]
by aipopy | 2017-09-29 15:08 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(2)

秋刀魚のパスタ

b0368629_1556082.jpg

b0368629_15541874.jpg

b0368629_15543439.jpg

b0368629_15545362.jpg

b0368629_15552185.jpg

b0368629_1555464.jpg

突如、ふつふつと心の中で「そろっとパスタが食べたい」と今朝になって思いました。そうだ、あけさんから教えて頂いた5 SEASONS kitchenに行こうって、今日予定していた道とは反対方向なんだけれど出かけました。ランチを頂いてから美術館に訪れました。

あけさんに教えて頂いたのは、だいぶ前だったように思います(汗)。友達のお庭は、さらにもう少し車を走らせる場所なので、位置からすると手前になります。

五泉駅界隈へは初めて訪れる場所なので、迷子になるであろうと予定時間より30分の余裕を持っての運転でした。

今朝、思いたちお店のサイトのメニューを見てから決めていた秋刀魚のパスタを無性に魚を食べたくて・・・・・・。ランチBにしました。ランチAを食べていないので量的にわかりませんが、量的にランチBは自分に合っているかもしれません。

今回は思い立ってすぐだったので、友達を誘わずに出かけましたのでシェアは不可能。友達と訪れたなら、パスタコースとビザコースを別々で頼んだら半分こにシェアするとお得な気分がします。

お店の方からは、今日限定の生の北海道の海老とカラスミのパスタもお勧めですとのことでしたが、生の海老って苦手でして・・・・・・。海老は火を通したのが好きです。子供時代の刺身のトラウマなのかな・・・・・・。今も刺身の海老は食べられません。

秋刀魚とミニトマトとガーリックとイタリアンパセリとケッパーのパスタ。とっても美味しかったんです。家で再現してみようかなあって思っています。プロが作る秋刀魚のパスタは真似っこできるでしょうか・・・・・・。前菜の野菜も美味しかったです。

パッションフルーツのグリーンカーテンが、涼しかったです。お店のパッションフルーツではないとのことですが、マンゴーのムースの上にパッションフルーツのソースがあるデザートを桃のアイスティーと頂いたら満腹な休日のお昼でした。

最後の蕎麦の花と稲穂と山の風景は帰り道に、道を間違えて迷子になりました。グーグルナビを起動し、名前のない道路から無事帰り道に出られたところで目に飛び込んできた風景。オレンジに見えるのは、ビニールで出来ている寅です。カラスや獣除けですかね・・・・・・。蕎麦の花に出会えると思っていなかったので、びっくり。迷子になっても、ほっとできる風景に出会えました。行き止まりの場所からバックでひたすら走行したのは涙ものでした。一番の運転の中でバックで道を引き返すのが至難の業です。

TOPは、追熟させている自家製パッションフルーツです。スタッフの話だとゴーヤのグリーンカーテンは葉が黄色くなって見た目がよくないけれど、パッションフルーツのグリーンカーテンは見た目も美しいのでよかったんですと。今年は、グリーンカーテンに挑戦しなかったけれど、来年は挑戦してみようと思います。左側は農家さんから頂いたミツバチの巣です。

今度は友達を誘って訪れたいです。
[PR]
by aipopy | 2017-09-02 18:38 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(2)

I Love Oyakodon

b0368629_7425846.jpg

親子丼は、絶対に美味しいお店で頂くと決めています。母は、半熟の卵が苦手です。よって親子丼と称して食卓に出てくるものは、卵が固まっている親子丼になります。母の料理は、そこそこ上手だと思うのですが、親子丼に関しては20点です。

そういう私が親子丼を作ると、少し目を離したすきに、母の親子丼に限りなく近くなります(汗)。そして母に、物凄く馬鹿にされてしまうということになります。親子丼は美味しいお店で頂くものと決めています。

こちらの親子丼。新潟駅から歩いて10分くらいでしょうか。駅を背に東大通を直進し、流作場五差路から沼垂方面に右折して少し歩いた先にあります。

こちらのお店はグループ店になります。騒々しくないお店でランチ時間を楽しみました。見知らぬお客さんとカウンター席で並んで頂きましたが、女性一人で気軽に入られる親子丼のお店です。和らぎ亭しまやは笹口にあります。

和らぎ亭しまやは、職場の飲み会で訪れました。料理と酒が大好きな上司、お勧めのお店です。最後に頂いた親子丼が美味しかったのです。どんぶり1杯は食べられず同僚に助けて頂きましたが、この卵の濃い味と柔らかく味がしっかりした鶏肉の味が美味しくて・・・・・・。なかなか笹口に行かないので、姉妹店が万代エリアにあるので出かけたのでした。

ぜひ、新潟駅近くで親子丼をとなれば、立ち寄って頂きたいと思います。今度は夜に訪れてみたいです。

親子亭しまや

新潟市中央区東大通2-11-12
TEL 025-278-7786
ランチ 11:00~15:00 夜営業 17:30~22:00
定休日 毎週月曜日
[PR]
by aipopy | 2017-07-19 05:21 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)

料理はシンプル

b0368629_20293940.jpg

b0368629_20295417.jpg

b0368629_2030880.jpg

b0368629_20302450.jpg

b0368629_20304812.jpg

階段を登っている時に、思い出しました。真夏の出勤途中に、デザインに惚れて購入していたビールがあるっていうこと。ガンガンに冷えていたビール。フルーティーなパンチがします。ほわっと気分上昇しながら氷室さんの曲を聴きながら、昼料理を作りました。おっとりの私もちょっとスピードアップできます。最近、自分の中でですが、シンプルながら美味しかったなあと思います。具だけでも、トーストに挟んだり、ピザ生地に散らしたり、油揚げの上に乗せてチーズを散らしてピザ風にもなります。

「キャベツとシラス干しのシンプルパスタ」
材料 1人前
塩多めで茹でたパスタ 60g
冬キャベツ 炒めると量が減るので、多めに炒める
ブロッコリー 少し固めに茹でておいたものを少量
シラス干し 多め
にんにく
アンチョビペースト 少量
バジルペースト入りの柚子こしょうペースト 小さじ1
塩 少々
黒胡椒 少々
オリーブオイル 少量

こんな感じです。茹で野菜はあらかじめ、茹でて用意。ニンニクを炒めて、キャベツを炒めていきシラスを加えアンチョビ、バジル入り柚子胡椒を加えていきます。茹で時間より1分早めに茹で上げたパスタ、少量のゆで汁を入れて炒めてブロッコリーを加えたら味をととのえます。

オリーブオイルは、多めに加えればパスタにコクが出ますが、私は控えめに。ブロッコリーは、自家製野菜です。旬の食材を庭の隅っこから収穫してきましたが、柔らかいし、すぐに火が通るし味が濃くて美味しいです。

パスタの量は少なめにしたのは、後ほど理由がわかります。昼間から飲むビールが美味しくて。料理と頂くビール最高って思いました。

人生で、ようやくお酒が美味しいかもしれないと思えたのは、ここ最近です。最近、自分で料理をしたらお皿も自分の好きなお皿で食べたいと思い購入しました。小鹿田の窯元に飛んでいきたいですが、大分は遠いですね。

素朴ながら、この作家さんは、斬新なデザインが多い印象があります。何を料理してみようかなあと空き時間に考えることが多くなりました。

具が乗っているトースト・・・・・・(笑)。こちらを食べたいがために、パスタを減らしました。私の好みの焼き色は、この色。母からはブーイングの嵐が多いですが、これくらいに焼き色をつけたのが好きです。餡子を挟んで食べるのも好き。

やっぱり、シンプルな料理しか作ることができないです・・・・・・。カメラで撮っている時に気づけよって今、気づきました。パスタが、髪の毛の寝癖のようにはねてます(汗)。そして、ビールって撮るのに格闘していたら、泡が消えている。ビール写真、難しいです。
[PR]
by aipopy | 2016-12-28 20:30 | 料理はさ・し・す・せ・そ | Comments(0)