<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日々のつれづれ

b0368629_09041928.jpg

b0368629_09043929.jpg

b0368629_09103077.jpg

b0368629_09073207.jpg

b0368629_09071636.jpg
春の陽気になったと思えば冬の寒さが戻ったりする不安定な天候が続いています。新聞を読んでいたら「春バテ」という言葉がありました。今年の冬の寒さ、不安定な寒暖の差に体がついていけないとのこと。体を温め、入浴剤を併用するとよいとか・・・・・・。あとは栄養のバランスの良い食事と睡眠。冬場は、毎朝7時に出勤しないと遅刻になることが多く、日々の雪道運転や除雪で疲れて、炭酸ガスが2倍の入浴剤を使用して疲れを溜めないようにしていました。今は、普通量の入浴剤に戻しましたが、旅の時は炭酸ガスが2倍の入浴剤を持って行きます。沢山、歩いても疲れにくいのです。

今週の日曜日は母と野村萬斎さんと広末涼子さんの「シャンハイムーン」を見てきました。中国、どんな国なんでしょうか。魯迅の生きていた時代から今は物凄く時間が早い流れの街になっているのでしょう。いつか訪れてみたいです。萬斎さんは、翌日は狂言の舞台に立たれていました。頭の切り替えかた、どうなっているんでしょうか。昨日は魯迅を演じ、今日は狂言の世界です。

舞台を拝見するたびに思うのが、俳優の記憶力。仕事と言ってしまえばそれまでですが、あれだけの長い時間の台詞を覚えこみ、演技を行うのです。映画やドラマとは違い、やり直しができない舞台の世界。誰でもできる仕事ではありません。「なんだっけ・・・・・・。」ってなってはいけない仕事。アドリブで台詞を変える役者もいるようですが、急に台詞を変えられても瞬時に言葉を返さないといけないですし。

観てみたい舞台があったら出かけてみたいです。

休みの日、掃除をしたり断捨離をしたり、旅やオフの日の予定を立てながら大好きな音楽を聴きながら思い浮かぶ時間が好きです。最近のお気に入りは、ルピシアのダージリン紅茶「THURBO」と泉屋のクッキーの組み合わせ。紅茶は秋ダージリンで美味しいです。決算と冬の日々を頑張った自分への贈り物。泉屋のクッキーは子供時代に親戚から頂いて以来、大好きでお店に行くと買い求めます。今日は1日のんびり過ごす祝日。寒さで、冬の寒さから目覚めたスノードロップや菊咲いちげは、花弁を閉じたまま・・・・・・。花の写真は3月18日に撮影です。

ルビーも元気で、この間ワクチンを打ちに苦手な動物病院で頑張りました。ぽかぽかの天候が大好きで部屋に光がさすと光の場所まで移動して、くつろぎます。窓を開けると(網戸は外せません)風の匂いを嗅ぐルビー。風の匂いを嗅ぐときのルビーが愛おしいです。写真に撮れていません・・・・・・。

焦らずのんびり自然のままに進むべし。種ジャガイモを、もう少ししたら植えたいな。今年はデストロイヤーを初めて植えます。収穫が楽しみです。

[PR]
by aipopy | 2018-03-21 09:15 | 綴ること

憧れのGARDEN

b0368629_17365857.jpg


b0368629_17382329.jpg



b0368629_17381087.jpg


b0368629_17374453.jpg



b0368629_17371874.jpg



b0368629_17375822.jpg

私の大好きな庭。今すぐ飛んでいきたいほど・・・・・・。四季折々の、こちらの庭に会いに出かけたいものです。想いが強く溢れています。
[PR]
by aipopy | 2018-03-17 17:40 | 綴ること

春の妖精

b0368629_13463483.jpg

b0368629_13492888.jpg

b0368629_13503136.jpg



春を待ちわびていた長い冬。春が来たよって叫んでみたいほど、春がとても待ち遠しかったです。小さな庭にも、春一番の花、スノードロップがが咲き始めました。裏の家の松葉やら色々も写真に撮れています。毎年、開花が楽しみです。今年の冬は積雪が多かったので、開花も遅れました。雪の重みで斜めに成長していました。いろんな球根も芽が出てきました。開花が待ち遠しいですね。毎年、芽が出るまでヤキモキしたりする小さな球根がシラー・シビリカ。お花も小さいくて可憐。シラー・シビリカのブルーは、本当に大好きなブルーです。こちらは来月、開花です。

来週は、野村萬斎さんと広末涼子さんの舞台「シャンハイムーン」を観に行きます。萬斎さんの舞台は初めてです。やっとのことで会員優先の予約が取れたのですが席がよくないんです。会員優先予約では、舞台のチケット売り場に買い求める方がいいのか、電話予約がいいのか迷うところです。



[PR]
by aipopy | 2018-03-11 13:56 | 庭の球根

春がやってきた。

b0368629_15094949.jpg
雪がこの間の暴風で溶けました。飛んでいったという表現のほうが合っているか・・・・・・。ほんの少しだけ一部分に雪は残っていますが、ほぼ雪は溶けました。今年の冬は長く雪と格闘していました。生まれてから初めて足の指に、しもやけが発症(汗)。初めてなので、たまげました。足の指が膨らんで痒みが凄いんだもの。小指や薬指なのに、太ったウインナーみたいなんだもの。単なる、しもやけと馬鹿にしていたら、しつこさが物凄いです。よくなったと思ってビタミンEが入っているクリームを塗らないと、痒みが出てくるのです。まだまだ、完全に治るまで時間がかかりそうです。

どうでもいい人生初のしもやけ騒動となったほど今年の冬は寒かった。トイレも4日間、水が凍って流せなかった。人力でバケツに組んだ水を一気に流して流す・・・・・・。この冬は寒さと、しもやけ、トイレの水騒動でした。

今年の早春の庭のスタートも寒い冬のため遅くなりましたが、庭で小さな春を見つけました。スノードロップは、現在は花蘇芳の木番地で育っています。以前は別の場所に植えていたものを移植しました。以前、育てていた場所に球根がまだ残っていたようです。けなげに一輪だけ早春の光を浴びて咲いていました。満開のスノードロップ咲く庭に、いつの日か訪れたいと思い愛おしいスノードロップに出会えた日曜でした。




小さい春、みーつけた!



[PR]
by aipopy | 2018-03-04 15:10 | 庭の球根