暑さに参りました。

b0368629_09174923.jpg

毎日、めちゃめちゃ暑いです。夏だから暑いのは当たり前ですが、若い時は、こんなに暑くなかったです。未来は、どこまで暑くなるんだろうか。40℃が普通になる日が来るのかな。

昨日、シネウインドに「修道士は沈黙する」を観てきました。経済学を学んでいない私には難しい内容でしたが、なんとなくは理解できた気はします。

今まで、映画館のどこかから鳥の鳴き声を感じていました。カナリアの鳴き声かなあとは感じていました。CDなのかなあと思っていたのですが、鳴き声が近いし、鳴いては止んでが不規則です。ロビーを初めて曲がると、なんとカナリアがいました。曲がって奥まで訪ねたことがなかったんです。空間があることを知らずにいたんです。
b0368629_08215627.jpg


三代目ローレンスがいました。ということは、15歳からシネウインドに出入りしています。初代、二代目がいたんですね。ご飯や青菜を食べたり、鳴いたり。カナリアの美しい囀りは大好き。8年でお星様になった巻毛カナリアのピッピを思い出しました。ピッピはパット・オースティンの花色と同じでした。三代目ローレンスは、サマーソングの色のよう。

映画館を後にしました。暑い夏は萬代橋を歩く気力はなく、バスにて古町へ。歩きます。暑さで体力が消耗します。紅茶専門店「Sugar COAT」さんへ。地図を頼りに柾谷小路を歩いていくとありました。三越を通りすぎ、清水フードを通りすぎたら次の小路を右折するとありました。

b0368629_08212849.jpg


暑くてアイスミルクティーとレモンメレンゲパイを頂きました。アイスミルクティーが美味しくて生き返りました。ケーキも美味。

ドライフラワーが店内に飾られていて美しかったのです。スマートフォンのカメラで大失敗。白い壁面にフレッシュな切り花がドライフラワーに移ろいでいく過程が表現されていました。ドライフラワーになっているもの、これからドライになっていくものも。

紅茶は合いましたかと聞いてくださいました。美味しくて生きかえったことを伝えました。オーナーさんは一見の私に、よろしかったらどうぞと笑顔でした。紫陽花の青に涼を求めたのでしょうね。まだドライになっていませんが頂きました。オーナーさんや店内の雰囲気も私に合ったので、また美味しい紅茶とスイーツを頂きに出かけたいです。

お店を出ると、隣のお店の屋号が目に飛び込んできました。こちらも以前から訪れたかったお店です。まさか訪れたかったお店が隣だったなんて。もう驚きです。

「Lob-nor」さんのドアを開けると優しい声で迎えてくださいました。鳥や植物の湯飲みと、鳥の靴下を購入。篠山市の矢倉 藍子さんの作品です。鳥って好きなんです。

また、足を運びます。大好きなクラフト雑貨、雑貨、服を扱うお店。企画展も行っていると伺いました。

なかなか、自分に合う店に出会えないことが多いです。足を運んで訪れたいお店が二つ増えました。

まさに一日が鳥に導かれたような暑い夏の日でした。嬉しい気持ちで帰宅となりました。写真は「Lob-nor」さんの矢倉さんの青い鳥と「Sugar COAT」さんに頂いた青色紫陽花。涼しげでしょうか?。

やっぱり重くてもミラーレスカメラを鞄にと思いました。三代目ローレンスの愛らしい瞳が半分隠れてしまいましたから。

[PR]
by aipopy | 2018-07-22 13:25 | 綴ること | Comments(0)

蛙Garden

b0368629_20452136.jpg

我が家は昔から蛙がピョコピョコいます。田んぼで誕生した蛙たち。道路を渡り庭にたどり着き、ざっと50匹はいます(笑)。蛙は嫌いではないのですが、蛙嫌いな人は絶句でしょうね。

蛙Gardenと命名しようかなあ。大量に生息しているオンブバッタを退治してと蛙たちに伝えました(笑)。

暑すぎる夏に涼やかな一枚です。

[PR]
by aipopy | 2018-07-15 10:00 | Comments(0)

b0368629_20290356.jpg

今日は車で片道50分運転してシネウインドにて「In Search Of Fellini」を観ました。これは現実か妄想の世界か・・・・・・。フェリー二の映画がルーシーの世界に現れたり消えたり。「道」や「甘い生活」を観てから観た方が良かったかもしれません。大いに映画を観ながら、この世界は現実、この世界は違うんじゃないかと不思議な映画でした。見知らぬイタリアで大変なことに巻き込まれて成長していくストーリー。

一人旅で知らない人に、ついていかない、夜は出歩かないが基本だと思っていたのに・・・・・・。この映画は、危険なことでいっぱい(汗)。

不思議な映画でしたが、舞台になったイタリアには必ず行こうって思っています。イタリアはどんな感じなのかな・・・・・・。善い人もいれば、悪人もいます。道を聞いたらルーシーのように、危険な思いをしたら生きた心地がしません。

まだまだ人生これからです。日々の生活をしっかりとして、いつかバカンスしたいなあ。きっとその頃は、ゆったり旅の年齢でしょうね。生きていく目標があるから、日々を頑張れそう。

願い事は、「叶いますように・・・・・・。」ではなくて、断言すればいいと義姉が言っていました。「叶う。」とすること。すぐに叶うこともあれば、時を経てたどり着くこともあるからと言われましたっけ・・・・・・。よいほうに進んでいきたいですね。

写真は、訪れたシェードガーデンのポイントになっていた、きんれんか。ナスタチュームというほうが分かりやすいでしょうか。葉が好きな植物です。蛙も似合いそうな感じがします。

田んぼから我が家にやってきた小さなアマガエルが庭に多数います。入浴する時もアマガエルの鳴き声を聴きながら、時折、近所の犬の鳴き声と虫の声と、鶏の声も(笑)・・・・・・。苦手なオンブバッタも大量に生息しています(涙)。雑食性なので葉は穴だらけとなっています。えこひいきしているカマコも1匹、どこからか庭に来て住んでいます。大きくなりますように・・・・・・。

[PR]
by aipopy | 2018-07-08 15:28 | 綴ること | Comments(2)

IF

b0368629_20521340.jpg
答えが昨日と今日では違う。決断が怖くなってしまったり。潔く決まらない自分に苛立つ。

決めたはずの答えなのに、IFが頭の中を駆け巡る・・・・・・。
氷室さんの「BANG THE BEAT」が胸に響く。

そんな時は気持ちを切り替えて・・・・・・。週末は残念ながら、庭作業は無理そう。そうなれば、映画かカフェに行けたら行こう。

[PR]
by aipopy | 2018-07-04 20:19 | 綴ること