人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬眠の季節

b0368629_14554185.jpg
もう師走。時が経つのは物凄い速さ・・・・・・。年を重ねれば重ねるほどジェットコースター並みなのかもしれない。私は、6月でなんだか時が止まったまんまだ・・・・・・。いろんなことがあって、自分も頑張ったけれど、多くの方々から助けて頂いてなんとか乗り越えた。庭作業も、両親の手を借りながら、今年の作業は完了した。休みの日が、1日でも天候が良いと本当に助かる。

冬は大の苦手。空の色が心を憂鬱にさせるから。気持ちが沈んでいくことが多くなる。時折日記のようなこのブログを、どのくらいの人が読んでいるのか分からない。コメントもほとんど入らない。私もすぐに返事をしないこともあるし・・・・・・。ブログを続ける意味ってなんだろうか・・・・・・。いろんなことが頭の中で悶々とする。

新しい治療を初めてから、気持ちが晴れない。まだ上手く薬とつきあえていない。3週間服用し1週間休止を1クールにしていく。休止に入った時の5日間は、地獄だった。ボクシングのサンドバッグを連続で殴りたいくらいの壮絶なイライラ感。仕事後は入浴後に布団にもぐっていた・・・・・・。何もしたくなかった・・・・・・。気分転換にブログをUPしたけれど、ひとり言で終わっている。なんだか寂しい気持ちもあった。信頼をしているHさんから、アドバイスを頂いた。今度の受診の時は、医師に状態を話して西洋薬だけではなくて漢方で気持ちをリラックスできるのであればトライしてみようと。Hさんには、感謝しています。2クール目に入り、今のところ初めて服用した時よりは、気持ち的には、ほんの少し楽になった気がする。でも、溜息が出る回数は減ったけれど、まだある。

職場には、気持ちがリラックスできるカモミールティーとノンカフェインのルイボスティーを用意している。眠気防止のミントのタブレットも・・・・・・。なんとか、乗り切っていくしかない。

そんな中で、お世話になっているTさんから頂いた小説「さざなみのよる」を読んでいた。第6話の清二のひとり言。「でも、歩いていかなきゃなんないんだな、人生は」心にすっと入ってきた言葉。辛いことがあっても、嬉しいことがあっても、日々人生という道を歩かなければいけないこと。

今年になってから、部屋と服の断捨離をしてきた。今は図書室の断捨離。自分が死んだ時、猛烈に「あいつ、こんなガラクタばっかり押し付けて・・・・・・」という言葉が想像できたから。思い入れのある本や雑誌だけは処分せずにいる。それ以外は、かなり処分ができた。洋服も、いつか着ること、履くことができると思って大切にしまっていたものは思い切って処分。現在は薬の作用と運動不足もあり贅肉が醜い状態になっている。以前履くことができたパンツはもう無理な状態。気持ち的に辛かった。今の体系に合うものを探そうか・・・・・・。醜い贅肉と向き合うしかない。片付けを行う際に「想い出シンドローム」なるものがあるらしい。

着ていた服から、過去の楽しかった日に着ていてその思い出が蘇ってくる。思い出が楽しく幸せだったなら、より一層、処分するのが辛かった。「えいっ、やー」と決別した。リサイクルショップに出した。

筋トレしてもいいと医師から許可がおりたら、まずは腹筋を鍛えよう。それでも駄目な場合は、ジムに通おう。それまでは、ひたすら歩く・・・・・・。それしかないから。

ブログのこと・・・・・・。この冬場は、冬眠にします。けっしてネガティブになっているからの冬眠ではありません。昨年からの心残りがあります。旅にほとんどいけなかったこと。決算が終わった早春に旅に行ってみようと思っています。一人旅。そのためにも、冬場に少しずつパワーを蓄えていこうと思うのです。本を読んだり、映画を観たり、美味しい物を少しだけ食べたり、体をリラックスしたり鍛えたりできたらと思います。

旅の目的は探し物があるのです・・・・・・。よき出会いがあればよいのですが・・・・・・。冬場は電車旅が不安なので、雪が溶けた早春に決行の予定です。私色、見つかるかな。

今年を締めくくるのは、元気を頂く大切な薔薇「Rei」です。過去にもUPしているかもしれません。今年は、台風で肥料が飛ばされてしまっていて秋に咲いた姿を拝見できませんでした。秋にReiが咲かないなんて物凄く落ち込みました。今日、薔薇の家のプレミアム培養土で鉢の植え替えをしました。土だけ良くても駄目ですよね。心をこめて栽培していかないことには、植物も答えてくれないと・・・・・・。来年に期待し育て方も、再確認していこうと思います。

by aipopy | 2018-12-02 15:03 | 綴ること