お友達のGARDENにて 1

b0368629_19232235.jpg


b0368629_19253504.jpg


b0368629_19251340.jpg



b0368629_19233594.jpg


b0368629_19234840.jpg


b0368629_19241506.jpg


b0368629_19240193.jpg


b0368629_19242876.jpg


b0368629_19244142.jpg


b0368629_19252374.jpg


b0368629_19230166.jpg


お友達のてんてんさんの畑GARDENへ遊びに行ってきました。晴れ女が集まると猛烈に晴れまくる。てんてんさん、いつも優しい御両親とは1年ぶりの再会だったのですね。お母様に駄々をこねて我儘な申し出をしてしまい、申し訳ありません。とっても楽しみです。いつものごとく、光が強くて撃沈しまくる写真で申し訳ありません。薔薇や宿根草がきれいに咲いていました。冬場は雪が積もるし、なんだかおかしい異常気象で多くの苦労をされたことと思います。ほっとできる大好きなGARDENです。野鳥の声がしたり、雀が遊びに来ていたり、雉の鳴き声がしたりと、のんびりできた休日でした。

ギラギラ写真だとか、あーだこーだ言いつつ、2回にわけてのUPと番外編もあります・・・・・・。





[PR]
# by aipopy | 2018-05-26 19:34 | おでかけ | Comments(0)

Rei咲く庭にて

b0368629_19331930.jpg


b0368629_19333938.jpg


b0368629_19335955.jpg



b0368629_20310637.jpg


b0368629_20311816.jpg



大好きなReiが咲きました。いつも開花が始まると気温が上がり仕事している時も水切れしていないだろうかと心配になります。なおかつ、高温が続くと開花のスピードが速いので、咲き始めたら低温希望するくらいです。家は赤い薔薇が多いのですが、赤色って本当に実際の色合いを写真で出すのが難しいです。赤い薔薇を撮る時は、一番美しく撮れる(自分の中で)ダイヤル設定をしていますが、明るくなりすぎたり暗くなりすぎたりしていたりと苦労します。カメラで再生してみた色とパソコンで見る色の違いなども踏まえて、日々少し修正してカメラに臨んでいるのですが・・・・・・。撃沈しまくりです。色調整などの加工は行っていません。

Reiは大人の赤い薔薇。朝の姿も美しいですが、夕暮れ前の浮かび上がる姿に惹かれています。匂いもよいです。かっこいい凛とした匂いです。表現が乏しいですね。Reiを見るたびに、素晴らしかった麻実さんの舞台を思い出します。いつか新潟でも麻実さんの舞台を観たいなあと思いました。いつの日か実現したら嬉しいです・・・・・・。

上から二枚は、今朝の小雨降る暗い空での撮影、三枚目は晴れた日の夕方の写真です。一枚目と三枚目は同じ薔薇を撮影です・・・・・・。一番下と下から二番目の写真は、5月25日の朝の写真を追加しました。暑くなると一気に開花です。庭はReiの麗しい匂いが漂います。


[PR]
# by aipopy | 2018-05-24 19:39 | 庭の植物 | Comments(0)

b0368629_20351254.jpg


b0368629_20285757.jpg


b0368629_20294813.jpg


b0368629_20293869.jpg



b0368629_20300880.jpg


b0368629_20444768.jpg



b0368629_20292641.jpg


庭のCardinal de Richelieuは背丈が低め。植えてから数年は軽めに剪定をしていました。それからは、少し伸びるものの高さをKEEPしてくれるようになりました。自然樹形にして楽しんでいます。Cardinal de Richelieuの色合いや咲き方、葉の色や質感。花の大きさが好きです。これからも、一緒に人生を過ごしていきたい大切なオールドローズです。オルレアとの1枚とその下の写真のみ5月20日の夕方の写真。残りの写真は5月21日の早朝の写真。少しずつ開き始める花弁を見ていたら、このまま庭にいたいなあと思ったほど・・・・・・。ドキドキです。

[PR]
# by aipopy | 2018-05-21 20:40 | 庭の樹 | Comments(0)

b0368629_15513233.jpg


b0368629_15520600.jpg



b0368629_15514355.jpg



b0368629_15511053.jpg



b0368629_15512216.jpg


せっかくの土曜日なのに・・・・・・。前日が猛烈に蒸し暑かったのに早春の始まりのような冷たい雨が降る天気。気温は上がらず13℃。体がついていけない。ファンヒーターをつけたほど体が冷えた。庭作業をしたかったけれど、雨降りでお休み。先日の郵便で届いた車の運転免許証更新案内のハガキ。今年は更新の年だと先日のハガキで思い出す。来月は一つ年を重ねる。40はお肌の曲がり角・・・・・・だったっけ。お肌というよりは、やはり体がガタガタ。月一、月岡温泉の湯治を行おうかな。日本各地の温泉の素を取り寄せようか・・・・・・。

美味しい紅茶とスイーツで休みたいなと思った。ずっと訪れてみたかった月岡温泉にあるカフェ「ことりカフェ」へ。月岡温泉へは、自宅からお店まで車で20分の距離。子供の頃は1時間自転車を漕いで遊びに行っていたなあ。お店には小鳥がいるわけではないけれど、名前がかわいい。シフォンケーキと紅茶を頂く。シフォンケーキがメニューにあると、とても助かる。のんびり寛いだお茶時間。平日は、バタバタしていてお茶の時間がなくて、仕事しながらお茶を早く飲むので休憩5分でもあるといいのにね・・・・・・。お店では、アクセサリーや焼き物、小物などの取り扱いがあり、小鳥の小物があったので購入。花瓶入れにしてみたり、いろいろ遊んでみようと思う。文庫本を共にしてお店でのティータイム、こういう時間が大切と気づいた。帰宅するとCardinal de Richelieuが咲いていた・・・・・・。この色合い大好きな薔薇。我が家のCardinal de Richelieuは自然樹形だけれど、背が低めで扱いやすい。ずっとずっと大好きなCardinal de Richelieuと時を重ねていけたらいいな。

車の免許証のこと。長年ゴールド免許なんだけれど、更新が5年ぶり・・・・・・。午前中、自宅から20分の免許証センターへ朝一番で更新に出かけた。混雑していたけれど、朝一番の講習を受けることができた。早めに更新をしておけば万が一の事態でも安心できる。事故らないように気をつけていきたい。

帰宅後はマロニエの花や幹を剪定。ハシゴに登るのが怖い・・・・・・。庭のはびこった植物を抜いたり肥料やりや、蔓の誘引などできた。Reiが少しだけ蕾がほころび始めた。早ければ明日には咲くかな・・・・・・。仕事の5日間で満開になりませんように。穏やかな暑すぎない天候でありますようにと願うのみ。





[PR]
# by aipopy | 2018-05-20 15:54 | おでかけ | Comments(0)

雨の滴をまとった金曜日

b0368629_19175070.jpg


b0368629_19180273.jpg

b0368629_19173873.jpg

b0368629_19184597.jpg

b0368629_19183664.jpg


b0368629_19182612.jpg
もしかしたら今日は薔薇が咲いているかもしれない・・・・・・。4時30分には起き始めている私は、朝刊と宅配の牛乳を取りに外に出る。薔薇に会いに行くと、予感はあたって咲き始めていた。もしかしたら、今年は例年より2日間くらい早いかもしれない。それにしても、昨日からの湿度が高すぎの気候には体がついていけない。今朝も体をまとわりつく湿度の高さが正直辛い。避暑地の涼しさが恋しいほど、新潟は湿度が高すぎる。薔薇の季節は、猛烈な暑さと湿度が容赦ない。今年の薔薇シーズンは、穏やかな陽気だといいのだけれど、暑さ厳しくなるのかな・・・・・・。

モスローズのDeuil De PaulFontaineとイングリッシュローズのSnow Gooseが開花した。Deuil De Paul Fontaineは、横浜イングリッシュガーデンでは大きなオベリスクに誘引されていたのを思い出した。この冬は、鉢の土を入れ替え枝も短めにした。田んぼからの吹き荒れる強風で蕾がついた枝が2本、折れてしまいショックだったけれど仕方ない。ちょっと明るめに撮れてしまったけれど、この深い黒みがかった赤が魅力的です。

ガリカローズのCardinal de Richelieuの蕾。明日、明後日あたりは咲き始めるだろうか・・・・・・。このCardinal de Richelieuも大好きな薔薇の一つ。一番、美しいのは、軽井沢レイクガーデンで咲いていたCardinal de Richelieu。暑さ厳しいと、一気に咲き足早に散っていく。早起きして眺めたり、撮ってみたりしたい。一年に一度しか会えないからこそ、特別な想いで包まれる薔薇。

ブノワ。さんの作出したBella Donna。今年も沢山の蕾をつけている。元気な薔薇だけでなく、匂いが抜群によい薔薇。大きな鉢で育てている。もうじき、ガレージから門扉はBella Donnaの包み込むような優しさがいっぱいな匂いがすると思うと、楽しみ。母も楽しみにしている大切な薔薇・・・・・・。

イングリッシュローズのSnow Gooseは、実は一番写真に撮るのが自分では難しい。我が家のSnow Gooseは、なんだか激しい気がしてきて画像を見るたびに実感する。丘陵公園のSnow Gooseは自分の好みの雰囲気・・・・・・。何がよくないんだろうか・・・・・・。柔らかで優しい咲き方の丘陵公園のSnow Gooseが好き。そう思っているのが感じ取っているのかもしれない。だとしたら、謝らなくては・・・・・・。

西洋おだまきのノラバローは今が満開。マルタゴンリリーの蕾も大きくなってきた。昨年は、5月末に咲いていたんだけれど、今年も同じかもしれない・・・・・・。大好きな百合。山脈で咲くとか緯度が高い地域でないと夏を越せないとかだったけれど、新潟の厳しい夏の蒸し暑さも乗り越えた。環境があえば、平地でも育つんだなあって実感した百合。

天気がいまいちな週末かなあ・・・・・・。薔薇咲く季節、楽しみです。

[PR]
# by aipopy | 2018-05-18 19:58 | 庭の植物 | Comments(0)